バックパックの不満が解消できるかも?デイリーバックの新定番となる多機能スリングバッグが販売開始【Arclite Sling】

痒い所に手が届く使い心地に注目です!

  • 無駄は一切なし!シンプルを追求したスタイリッシュデザイン!

  • バックに必要な機能は全て網羅!便利を極める20+の機能!
  • Bluesign取得の製造プロセスと、選び抜かれた素材が実現する耐久性と持続可能性!

    (URL:https://camp-fire.jp/projects/view/394654?list=watched_projects

アメリカ/ソルトレイクで誕生したArclite Slingは、バックを中心に革新的な製品を生み出し続けてきたBoundary社の新製品です。

 

魅力1:無駄は一切なし!シンプルを追求したスタイリッシュデザイン!

Boundary社は徹底的に機能にこだわり、無駄をそぎ落とすことで「日常において必要不可欠な」そして「どんなシーンでも活用可能な」製品を生み出すことを目指してきました。

魅力2:バックに必要な機能は全て網羅!便利を極める20+の機能!

​Arclite Slingは、多様なシーンでの使い勝手を向上するために、実に20以上の機能が搭載されています。

メーカー独自開発のマグネット式バックルは、ストレスのないスムーズな開閉を実現。付属の紐を軽く引くだけで開閉ができる感覚は病みつきとなります。

また、サブポケットを左右に配したことで、利き腕や背負う方向に関係なく、ポケットへ素早く、そして快適にアクセスできるようになりました。

コンパクトな見た目ながら最大容量15ℓを実現。収納の作りこみにより日常使いでは容量以上の使いやすさを感じることができます。

拡張機能にも工夫があります。マグネット式の拡張機能によりスタイリッシュな見た目を保ち続けることが可能です。​試行錯誤を重ね完成したこのデザインは、通常の拡張型バックと異なり段階的に必要な分だけ拡張していくため、無駄にだぶついた印象を与えることもありません。

収納はメインポケットの他、緩衝材付きのPC/タブレット用収納も完備。メイン収納内は小物を整理しやすいよう、サブポケットを複数設置しています。

どのような環境下でも快適に背負い続けることができるよう、背面の素材、エアチャネルにもこだわりが詰まっています。

魅力3:Bluesign取得の製造プロセスと、選び抜かれた素材が実現する耐久性と持続可能性!

 

防汚/撥水/耐傷性によりどのような環境下でも使用できるように。そして、高い耐久性によりいつまでも使い続けられるようにというメーカーの想いが素材選びに反映されています。

最後に、実際のご購入者様からのレビューをいくつかご紹介させていただきます。

■プロジェクト概要
予約開始日:2021年5月31日(月)12:00~
先行予約販売期間:2021年5月31日(月)〜6月29日(火)
発送予定:2021年8月 発送予定
予約方法:クラウドファンディング「CAMPFIRE」
一般販売予定価格:26,240円(送料&税込)
先行販売価格:20,990円~(送料&税込)
製品開発(国):Boundary Suplly社(アメリカ)
製造(国):インドネシア
プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/394654?list=watched_projects

■会社概要
会社名 : 合同会社from TR
代表者 : 棚原 政幸
所在地 : 〒110-0004 東京都台東区下谷2-5-8
事業内容: 輸入販売及びマーケティング実行支援

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
合同会社from TR
E-Mail: info@fromtr.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社from TR >
  3. バックパックの不満が解消できるかも?デイリーバックの新定番となる多機能スリングバッグが販売開始【Arclite Sling】