万城食品の海鮮丼のたれシリーズがパッケージリニューアル!6月1日(金)より全国で販売開始します。

人気の海鮮丼のたれがスタンドパックに!

株式会社万城食品は、「本づけまぐろ丼のたれ」、「ごま醤油海鮮丼のたれ」、「海鮮丼のたれ」の味はそのままに、パッケージデザインをリニューアルし、6月1日(金)より全国の鮮魚売り場及び、万城食品オンラインショップにて順次発売します。

【万城食品】海鮮丼のたれ3種【万城食品】海鮮丼のたれ3種

わさび製品を中心に香辛料・調味料を開発・製造する、株式会社万城食品(ばんじょうしょくひん 本社:静岡県三島市、代表取締役社長:米山一郎)は、ご好評いただいている「本づけまぐろ丼のたれ」、「ごま醤油海鮮丼のたれ」、「海鮮丼のたれ」の味はそのままに、パッケージデザインをリニューアルし、6月1日(金)より全国の鮮魚売り場及び、万城食品オンラインショップ(http://www.banjo-shop.com/)にて順次発売します。

「本づけまぐろ丼のたれ」、「ごま醤油海鮮丼のたれ」、「海鮮丼のたれ」は、万城食品の商品の中でもファンが多いロングセラー商品です。各商品とも、刺身の旨みを引き立て、食卓で手軽においしい海鮮丼をお召しあがりいただけます。

今回のパッケージリニューアルは、海鮮丼の美味しさを強調するデザインにリニューアルすることで、消費者への訴求効果を高めると共に、スタンドパックを導入することで、売り場での視認性の向上を狙い、鮮魚売り場でのクロス販売効果を高めます。

万城食品はこれからも、“もっとおいしく、もっとたのしく”をモットーにおいしく、たのしい商品をお届けいたします。

■リニューアル内容
①   手に取りやすく、刺身と海鮮丼をイメージしやすい親しみのあるデザインになりました。
②   パッケージで海鮮丼の美味しさを強調し、日常の食卓に使いやすくしました。
③   スタンドパックになり、保管しやすく、便利になりました。

 
■ 商品概要
【商品名】:本づけまぐろ丼のたれ
【商品特長】:本づけ藻塩で5分漬けるだけで、もっちり味しみの漬けまぐろ丼になります!
【販売店舗】:6月1日(金)より全国のスーパーマーケット鮮魚売り場、万城食品オンラインショップ 等にて順次販売開始
【内容量】:(たれ:18g、本づけ藻塩:2.8g)×3
【希望小売価格】:オープン価格

【商品名】:ごま醤油海鮮丼のたれ
【商品特長】:コクの細擂りごまのたれと、香りの荒擂りごまの“Wごま”で風味豊かな海鮮丼を楽しめます。
【販売店舗】:6月1日(金)より全国のスーパーマーケット鮮魚売り場、万城食品オンラインショップ 等にて順次販売開始
【内容量】:(たれ:15g、香りごま:2g)×3
【希望小売価格】:オープン価格

【商品名】:海鮮丼のたれ
【商品特長】:利尻産昆布と鰹節の旨味、本みりんの甘みが効いた刺身の味を引き立てるたれです。
【販売店舗】:6月1日(金)より全国のスーパーマーケット鮮魚売り場、万城食品オンラインショップ 等にて順次販売開始
【内容量】:15g×5袋
【希望小売価格】:オープン価格

 

■ 株式会社 万城食品 概要

 

万城食品は1952年に創業した、わさび製品が主力の香辛料・調味料のメーカーです。わさび産出額、日本一の静岡県において、県内随一のわさび産地である天城に近接する三島に会社を構え、産地から全国の食卓へわさびを届けています。創業当時からルートセールスと呼ばれる販売方法をとっており、全国各地に営業所を構えて、小売店や魚屋といった様々な顧客に対し、一件一件の求めに応じた製品の販売を行っています。また、ルートセールスにより得た様々な消費者ニーズを採り入れた製品開発にも力を入れており、現在ではわさび製品に加え、蒲焼のたれ、からし酢みそ、ドレッシング、そうざい用調味料など多様な商品を製造・販売しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社万城食品 >
  3. 万城食品の海鮮丼のたれシリーズがパッケージリニューアル!6月1日(金)より全国で販売開始します。