ラボラティック株式会社、野口 麗奈が代表取締役社長に就任

ピープルアナリティクス分野での戦略的なパートナーシップを推進

ビジネスチャットツールSlackのデータを可視化し、職場のコミュニケーションを支援するラボラティック株式会社(所在地:東京都品川区)は、さらなる事業成長の加速、および市場価値創造を見据え、現取締役(COO)の野口 麗奈(のぐち れいな)が、代表取締役社長(CEO)に就任することを発表いたします。新社長就任にともない、現社長の三浦 豊史(みうら とよふみ)は、会長職となります。

「『働く』に、本当の自由を。」をミッションに掲げ、当社はコロナ渦以前よりフルリモートでの働き方を実践し、組織コミュニケーション領域のサービスを深化させてまいりました。この度、市場への訴求を更に強化すべく、経営体制を刷新いたしました。


新社長に就任する野口は、実務経験と学術的な研究視点を有するハイブリッドキャリアの実践者でもあります。迫り来る労働人口減、人材の流動性と多様化、世界的に見ても日本が低水準で推移している従業員エンゲージメントなど、組織には様々な課題が存在します。そして、組織を支えるコミュニケーションは、これらの課題と切っても切れない関係にあることは自明です。

新体制のもと、当社は、職場のコミュニケーションデータから、組織課題の可視化とソリューションによるサービス事業を加速させていきます。成果と喜びのある組織運営を社会的に実現するには、各分野の専門的な知識を有する企業との積極的な事業連携が不可欠です。そのため、当社は、戦略的パートナーシップを強化し、組織の課題検知から解決まで一気通貫したサービス提供を目指します。このような取り組みを実施することで、これまで以上に、チームワークや組織改善を求める企業様の成果に力強い支援をお届けします。

ラボラティック株式会社 代表取締役社長
■氏名:野口 麗奈(のぐち れいな)
■略歴:
2003年9月:アクセンチュア株式会社(東京オフィス)コミュニケーション・ハイテクノロジーコンサルティング部門入社

2007年4月:ルイ・ヴィトン株式会社入社 顧客開発・システム開発のグローバルプロジェクトマネージャーを歴任

2018年4月:早稲田ビジネス・ファイナンス研究センター 助手
2021年4月:ラボラティック株式会社入社
2021年9月:ラボラティック株式会社取締役COO就任
■学歴:
2003年5月:コーネル大学 Agriculture and Life Science学部 Applied Economics and Management学科 Business専攻卒業(B.S)
2017年3月:早稲田ビジネススクール人材組織専攻卒業(MBA)
2018年4月:早稲田大学商学研究科博士後期課程・国際マーケティングマネジメント専攻入学(国際経営の観点から組織アイデンティティを研究)

国家資格キャリアコンサルタント有資格者
池坊いけばな中伝

<ラボラティック株式会社概要>
「働く」に、本当の自由を。
●会社名  :ラボラティック株式会社
●代表者  :代表取締役社長 野口 麗奈
●資本金  :2億円
●主要投資家:アーキタイプベンチャーズ株式会社、株式会社エルテス、株式会社ディープコア、みずほキャピタル株式会社

●本社所在地:東京都品川区
●創立   :2015年
●事業内容 :Slack社によるビジネスチャットコミュニケーションの解析を通した、組織開発・改善サービスの提供、等

●URL      : https://neworg.laboratik.com/
●ソーシャルメディア アカウント
LinkedIn    :https://www.linkedin.com/company/27031203
Note       :https://note.com/laboratik
Facebook    :https://www.facebook.com/Laboratik/
Twitter      :https://twitter.com/laboratik

 


<本プレスリリースのお問い合わせ>
ラボラティック株式会社 広報担当
Email: info@laboratik.com

  1. プレスリリース >
  2. ラボラティック株式会社 >
  3. ラボラティック株式会社、野口 麗奈が代表取締役社長に就任