カラクリ、Google のアクセラレータープログラム『Google for Startups Accelerator 』に採択決定!

カスタマーサポート特化型AI「KARAKURI」シリーズを提供するカラクリ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小田 志門、以下カラクリ)は、Googleが主催するAIスタートアップにフォーカスしたアクセラレータープログラム「Google for Startups Accelerator」に採択されました。


 カラクリは、カスタマーサポート(以下、CS)業務のデジタル革新を起こす「CS Automation & Optimization 」を実現するため、さまざまなAIソリューションを提供しています。これまでメルカリ、WOWOW、SBI証券、ニッセン、蔦屋家電、GMOペイメントゲートウェイなど数多くの企業に導入いただいております。

■採択と今後の活動
 AI や機械学習の活用を主な要素とすることで、テクノロジーを活用した社会、経済、環境への取り組みに対する支援を加速し、ひいては、スタートアップの成長が日本経済のさらなる活性化につながることを目的に開催される「Google for Startups Accelerator 」のプログラム選考が行われ、当社も採択されました。
 カラクリは、カスタマーサポート特化型AIの開発・提供をしています。そこで得られた実績・知見を元に、Googleで3ヵ月にわたり技術、組織運営など、幅広い分野で包括的な支援を受けながら、事業を加速させていきます。


■「Google for Startups Accelerator 」とは?
 2020年2月より AI を活用したスタートアップ向けに実施する3か月集中型のプログラム「Google for Startups Accelerator 」です。このプログラムは、確立された製品・サービスを擁するスタートアップを対象に、これからの成長に備えるためのツールを提供します。

▶ カラクリ 会社概要
 2016年に創業し、スタートアップの登竜門イベント・ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」では4位に入賞。「今までにないカラクリで世の中を豊かに」をミッションに、AIテクノロジーを活用した事業開発やソリューションの提供を行っています。正答率95%保証(※)のAIチャットボット「KARAKURI chatbot」やFAQページを自動生成&最適化するAI「KARAKURI smartFAQ」等のサービスを提供し、CS業務の人手不足解消やLTV向上等に寄与しております。今後もCS向けAIソリューションの幅を拡げることで、労働人口の激的な減少による労働力を補完するとともに、一社でも多くのCX向上経営を支援して行くことを目指してまいります。
※KARAKURIに搭載済のQ&Aを未知の質問でテストし、その回答正解数/テスト質問数で算出します。業界や業種、FAQの数の多さや複雑度によって、保証正答率が変更となる場合があります。

住所   : 〒104-0045 東京都中央区築地2-7-3 Camel 築地 II 5F
設立   : 2016年10月3日
代表者  : 代表取締役CEO 小田 志門
事業内容 : カスタマーサポート特化型AI「KARAKURI」シリーズの開発・提供・運営
       AIソリューション事業(コンサルティング、個別開発)

       AIビジネス開発事業(事業開発)
URL   : https://karakuri-ai.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カラクリ株式会社 >
  3. カラクリ、Google のアクセラレータープログラム『Google for Startups Accelerator 』に採択決定!