IT人材事業「ビズデジ」による「シンアド就活」事業譲受に関するお知らせ

データテクノロジー事業、AI戦略事業及びセールス・ライセンス事業を展開する株式会社イングリウッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒川隆介、以下「イングリウッド」)は、2020年8月1日付で株式会社ホールハートより、新卒採用支援・紹介事業である「シンアド就活」の事業譲受したことをお知らせいたします。

  • 株式会社ホールハート「シンアド就活」事業譲渡コメント

代表取締役CEO 小野進一氏
2009年より10年以上運営して参りました、創業事業である「シンアド就活」を事業譲渡することを決定しました。イングリウッド社は、黒川社長をはじめとした経営陣のリーダーシップと社員の皆さま一人ひとりのデジタルを活用した生産性高い業務遂行能力により、マーケティング・EC分野において急成長している企業です。この度、同社新規事業の「ビズデジ」と統合し、さらなる成長を期待して譲渡する運びとなりました。

イングリウッド社の目指す未来を応援するため、今後も連携しながら、さらなる成長を実現していきます。

 

  • 新規事業「ビズデジ」について

イングリウッドは15期という長期にわたり連続増収増益を達成しており、社員1人あたり売上1億円以上という高い生産性を実現しています。その根幹となる「人材教育の仕組み」が「ビズデジ」です。イングリウッドは若手業界未経験者も多く、また、事業/組織管理についても自由度が高く個々人の裁量に任される部分が広いため、「ビズデジ」により、ITビジネスの全体を俯瞰し、必要なスキルを効率的に学習し、なによりそれを実践するための徹底したサポート機能を長い期間をかけ洗練して参りました。ITビジネスの領域では2030年には80万人もの人材不足が予想されている中、そのような研修と実践のノウハウは自社のためだけではなく、業界課題に対して用いるべきと考え、研修や人材紹介、採用コンサルティングによりIT人材を創出・マッチングするIT人材プラットフォーム「ビズデジ」として事業を推進しております。
 

  •  「ビズデジ」の今後の展開について

本案件により、ビズデジでは新卒を含めた人材の採用、育成まで一貫してサポートする体制が整うことになりました。また、既存事業で培ってきたデジタルマーケティングのノウハウもフルに活用し、学生向けメディアの「シンアド就活」、就活後のOB向けメディア「センパイの就活」の運用を強化していく予定です。企業様の「戦略的人事活動」に対してよりよい選択肢を提供できるよう、引き続き、デジタルの力を活用しながら、採用という区切りではなく、ビジネスの成果につながる人材サービスとして、サービスを進化させていきます。

イングリウッドはこれからも、すべてのステークホルダーに本質的な価値提供を継続するため、日本だけでなく中国・アメリカといった世界に向けて事業展開をして参ります。


■株式会社ホールハート 会社概要
社名  :株式会社ホールハート
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿
設立  : 2008年12月
資本金 : 2,130万円
代表者 : 代表取締役CEO 小野進一
HP     : https://www.hallheart.co.jp/

■株式会社イングリウッド 会社概要
社名  :株式会社イングリウッド
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ13F
設立  :2005年8月24日
資本金 :3,000万円
代表者 :代表取締役社長兼CEO 黒川隆介 
HP     :https://inglewood.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イングリウッド >
  3. IT人材事業「ビズデジ」による「シンアド就活」事業譲受に関するお知らせ