D2Cマウスピース矯正「Oh my teeth」が成人男性3,010人に歯科矯正の意識調査を実施。オンライン矯正相談もスタート

約7割の男性が歯並びを改善することでQOLが向上すると考えている一方、半数近くがコロナの影響で歯科医院にいくのにためらいがあると回答

歯科矯正D2Cブランド「Oh my teeth」を提供する株式会社Oh my teeth(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 西野 誠、以下:Oh my teeth)は、成人男性3,010人を対象に、歯科矯正の意識調査を実施しました。調査結果を踏まえ、歯科医師によるオンライン矯正相談窓口(無料)を新設することを発表いたします。
【成人男性における歯科矯正の意識調査概要】
  • 調査期間:2021年1月25日~2021年1月26日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 有効回答:3,010サンプル
  • 対象地域:全国
  • 調査対象:25〜43歳の男性
  • モニター提供元:株式会社まーけっち

Q1: 歯科矯正を「したことがある」もしくは「やってみたい」ですか?


「歯科矯正をしたことがある」、または「やってみたい」と答えたユーザーは3,010人中1,288人。全体の42.8%だ。多くの男性が歯科矯正に意識が向いていることがわかる。ではその理由は一体何だろうか?

Q2: 歯科矯正を「したことがある」もしくは「やってみたい」理由はなんですか?(複数回答可)

 
「歯科矯正をしたことがある」、「やってみたい」と回答したユーザーにその理由を聞いてみた。圧倒的に多いのが「見た目の改善」(76.6%)だ。容姿におけるカッコよさに歯並びが重要と考えるユーザーが多いことが伺える。
 
続いて「虫歯や歯周病リスクの軽減」が約半数の49.9%、「顎関節炎や肩こりの改善」が21%のユーザーが健康面へ意識が向いていることがわかった。

Q3: 歯科矯正をしていない理由は何ですか?(複数回答可)


「歯科矯正をやってみたい」と思うユーザーも多い中で、なぜまだ矯正をおこなっていないのだろうか。そのネガティブな理由で最も多いのが「金額が高そう」で57.7%。状態によれば100万円を超える治療費がかかるイメージの歯科矯正において、高額な費用がネックになっているようだ。また、「通院が面倒くさい」といった意見も30%にのぼった。歯科矯正は終了するまでに何度も歯医者に通わなくてはならないイメージが強い。忙しい日々の仕事を行いながら通院する時間がないと考えるユーザーも多い。

Q4: コロナ禍において、歯科医院への通院にためらいはありますか?



新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中で、通院をためらうユーザーも45%で、より「通院しづらい」環境となっているのがわかった。

Q5: どのような条件であれば歯科矯正をしてみようと思いますか?(複数回答可)


歯の矯正をやりたい意識はあるがやっていないユーザーにどのような条件であれば実際に矯正したいかを聞いてみた。やっていない理由で多いのが「金額が高そう」であったが、総額が30万円未満であればやりたいユーザーが42.2%と高い数値だ。また、先述の「通院が面倒・コロナでためらう」という意見があった中で、「通院しなくてよい」も40%を超えた。

続いてワイヤー矯正などによる「矯正中の見た目」を気にするユーザーが37.2%。「痛くない」が42.9%と最も多かった。

Q6: Q5で回答した希望条件が叶えば矯正したいですか?


これまで歯科矯正に対してためらっていたユーザーも55.7%の方が条件の希望が叶えば矯正したいと回答している。

Q7: 歯科矯正が完了したらどんな自分になれると思いますか?(複数回答可)


歯の矯正ができたら、どんな自分をイメージするだろうか。「自分に自信が持てる」が36.4%、ほぼ同位で「より健康的な毎日」が36.2%だった。これは世の中の意識がこれまでの物質的な豊かさではなく、健康や精神的な豊かさを求める時代に実際に移行してきていることも関係していそうだ。 

Q8: 歯並びを改善することで、QOL(生活の質)が向上すると思いますか?

 



「歯並びを改善」することで自分の生活の質が向上する、と回答したユーザーは69.4%だった。

成人男性にとって歯科矯正は「値段が高い」、「通院が面倒」などの原因でやれていないが、それらがクリアされればやりたい。さらには矯正後の自分には「自信が持てる」、「健康的な毎日を送れる」といったイメージも持っている。そして、生活の質も向上できると考えていることがアンケート結果からわかった。

マウスピース矯正「Oh my teeth」のユーザーは男性が約7割。今後も男性の矯正ニーズを正しく把握してプロダクトを進化させ、テクノロジーの力で歯科矯正を取り巻く課題を解決していきたい。
 
  • 歯科医師によるオンライン矯正相談窓口(無料)について


本調査から、約7割の男性が歯並びを改善することでQOLが向上すると考えている一方、半数近くがコロナの影響で歯科医院にいくのにためらいがあることが明らかになりました。

調査結果を踏まえ、Oh my teethでは歯科医師によるオンライン矯正相談を開始します!(提供開始予定:2021年2月中旬)

詳細はOh my teeth公式LINEにてお気軽にお問い合わせください。
■Oh my teeth公式LINE:https://lin.ee/1RxMwmp

※診断は実施しません。適合診断は「無料歯型スキャン」にて実施されます。
※セカンドオピニオンは治療経過を踏まえた上で慎重になされるべきものと考えているため、オンライン相談では実施しません。
※オンライン矯正相談は昨今のコロナウイルスによる情勢を考慮したものであり、一定期間で終了する可能性があります。
 
  • Oh my teethの症例


その他の症例はこちらからご確認ください。
https://www.oh-my-teeth.com/results
 
  • Oh my teeth提携クリニックの営業情報
【Oh my teeth 表参道】
■住所:東京都港区北青山3-15-5 ポルトフィーノ1F
■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」A1出口より 徒歩3分
■営業時間:平日 10:00~21:00 / 土曜・日曜・祝日 10:00~19:00
■定休日:なし
■予約:https://calendly.com/ohmyteeth-lab/harajuku-is

【Oh my teeth 梅田(医療法人真摯会 クローバー歯科・美容クリニック)】
■住所:大阪市北区梅田1-1-3-1800 大阪駅前第3ビル18F
■アクセス:地下鉄御堂筋線梅田駅より5分、地下鉄谷町線東梅田駅より2分、地下鉄四ツ橋線西梅田駅より3分
JR東西線北新地駅より1分、JR各線大阪駅より5分
阪神梅田駅より2分、阪急梅田駅より7分
■診療時間:9:00〜13:00 14:00〜20:00
■定休日:祝日のみ
■予約:https://lin.ee/1RxMwmp
※現在予約殺到につき、予約に制限をかけています。LINE友達追加してお待ちください。
 
  • オンライン歯科矯正「Oh my teeth」の特徴
Oh my teethは従来の歯科矯正が抱える「通院回数の多さ」「金額の高さ」「継続の難しさ」を解決するために生まれた、日本初の歯科矯正D2Cブランドです。ユーザーは、店舗で歯型スキャンを受けた後、自宅でマウスピース矯正キットを受け取ることができます。医師の診療をオンラインで実施するため、初回の来店以降の来店が不要*。いつでもLINEで相談が可能な、ウィズコロナ時代にマッチした歯科矯正治療を実現しています。
* 歯並びの状態などによっては、複数回の来店が必要な場合があります。​

【株式会社Oh my teethについて】
■社名:株式会社Oh my teeth
■代表者:代表取締役CEO 西野 誠
■本社所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目34番3号
■設立日:2019年10月
■資本金:5,902,100円(2020年11月30日現在)
■事業内容:マウスピース矯正サービス「Oh my teeth」の企画・開発・運営
■電話番号:03-6821-1180
■メール:hello@oh-my-teeth.com
■URL:https://www.oh-my-teeth.com/company
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Oh my teeth >
  3. D2Cマウスピース矯正「Oh my teeth」が成人男性3,010人に歯科矯正の意識調査を実施。オンライン矯正相談もスタート