【新阿蘇大橋活性化協議会×肥後ジャーナル コラボ企画】肉好き964人調査!好きな肉の部位は1位は「カルビ」。では焼肉屋で注文すると肉通ぶれる部位は??肉LOVEエリアが肉に関するアンケート結果を発表!

好きな肉の種類、好きな部位、提供スタイル、肉に求める要素など、肉に関する調査結果を一挙公開します。

2021年3月の新阿蘇大橋の開通により、大津町・南阿蘇村・高森町がぐっと近く、便利になりました。それぞれ趣向を凝らした肉料理を提供するお店が多い3町村。お肉料理の名店が多く肉好きが集まる「肉LOVEエリア」としてPR活動を行っております。

その一環として今回、熊本のWebメディア「肥後ジャーナル」コラボ企画として「肉好きな方はどんな肉が好きなのか?」の調査を行いました。その結果を公開いたします。

■アンケート募集の記事はコチラから
https://higojournal.com/archives/nikulove.html

■アンケート結果発表の記事はコチラから
https://higojournal.com/archives/1129nikulove.html

※本調査は、熊本のWEBメディア「肥後ジャーナル」の読者964名からの回答結果をまとめたものとなります。

新阿蘇大橋開通を契機とした観光誘客に取り組む新阿蘇大橋活性化協議会が、「肉」を切り口としたエリアプロモーション行っており、その一環として「お肉と新阿蘇大橋周辺地域に関するアンケート」を実施。結果を発表します。
(回答者数964名、調査日2022年11月20日-11月27日)

■好きな肉の種類は「牛肉」が78%と圧倒的1位に

「あなたが好きなお肉の種類を教えて下さい」という質問に対する回答として最も多かったのは牛肉(79%)、豚肉(10%)、鶏肉(9%)、馬肉(1%)羊(1%)という結果になっておりました。

■注文すると「通」ぶれる部位はイチボ

焼肉屋さんで注文すると「ツウ」ぶれる、いわゆる「お、こいつわかってんな!」と思われそうな部位の1位!200人以上が回答したのがイチボ(24%)となっていました。ついでミスジ(15%)、カイノミ(13%)、ハラミ(12%)、ランプ(9%)と続きます。

■肉の好きな部位は僅差でカルビが1位に!

好きな部位で1位に選ばれたのがカルビ(16%)が最も多く、ついでハラミ(15%)、タン(13%)、ロース(9%)、ヒレ(9%)と続きます。その他が27%と多くて気になるところですが、サガリ(5件)、トモサンカク(4件)、シャトーブリアン(3件)、ギアラ(2件)と続きます。

ギアラって何?となりそうですが、ホルモン好きにはおなじみの人気部位で、4つある牛の胃の中の、小腸に一番近い第四胃のことで、赤センマイとも呼ばれるお酒のおつまみだけでなく、ご飯のおかずにもなるおいしいお肉です。

■お肉に求める一番の要素は味

お肉に求める要素で最も多かったのは、味(77%)という結果でした。圧倒的多数を味が占めていますが、価格が安い(10%)や食べる場所、雰囲気(7%)なども回答としてはありました。

■焼き肉はやっぱり単品注文が多数派

焼肉位に行くなら「単品」「食べ放題」「コース」のどれか?という問いでしたが、単品(49%)と約半数を占める結果となりました。特に決めずに行って、その場の気分で注文する傾向がありそうですね。

■あか牛が大好きな方は88%と圧倒的多数!

回答者に熊本の方が多い(901人が熊本県内からの回答)こともあり、あか牛が大好きだ!との回答が88%という結果になっていました。63人の熊本県以外の方だけで見ても59人が「大好きだ」との回答が多かったことから、あか牛が皆様に愛されている牛であると言う結果となりました。ちなみに、あか牛しか食べないという猛者も10人ほどいらっしゃいました。

■新阿蘇大橋を利用したことがある方は88%

2021年3月に完成した新阿蘇大橋。大津町、南阿蘇村、高森町の交通アクセスが劇的に改善され、肉LOVEエリアとしてスタートを切るきっかけとなった橋です。この橋を利用したことがあるかについての結果は以下の通り。

88%の方が利用したことがあると回答。県内の方に限らず、県外の方も利用したことがあるということで、多くの方が肉LOVEエリアに遊びに来ていただいていることが分かる結果となっていました。

改めて肉LOVEエリアの特徴をご紹介させていただくと。

大津町の焼肉街道

熊本県家畜市場を有し、交通の要衝であることから製造業の拠点も多い大津町。ガッツリいい肉を味わいたい。という需要から焼肉店が集中する地域で、知る人ぞ知る名店が揃っています。数年前から「肥後おおづ焼肉街道」と名付けられ、密かなブームが巻き起こっています。

あか牛を食べるなら南阿蘇村

草原で牧草を食べてのんびり育つ「あか牛」は近年「ヘルシー和牛」として注目を集めています。広大な草原を有する南阿蘇村では多くのあか牛が放牧されており、焼き肉だけでなく、ハンバーグやステーキなど趣向を凝らしたあか牛料理を提供するお店が豊富にあります。

炭火焼きを楽しめる高森町

古くから伝わる郷土料理「高森田楽」。高森町でしか生産されない希少種、鶴の子芋や川魚を囲炉裏で炙って味わいます。高森町ではその囲炉裏の炭を使って肉を焼くお店が豊富にあります。炭火焼きや溶岩焼きで味わうお肉をお楽しみください。

あか牛丼が味わえるお店も沢山! 

肉料理店が豊富な肉LOVEエリアでは、気軽にあか牛を味わえる「あか牛丼」を提供しているお店も豊富。それぞれのお店で特徴あるあか牛丼を紹介していきます。
 

肉LOVEエリア(大津町・南阿蘇村・高森町)では、沢山の美味しい肉料理を用意してお待ちしております。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阿蘇広域観光連盟 >
  3. 【新阿蘇大橋活性化協議会×肥後ジャーナル コラボ企画】肉好き964人調査!好きな肉の部位は1位は「カルビ」。では焼肉屋で注文すると肉通ぶれる部位は??肉LOVEエリアが肉に関するアンケート結果を発表!