学校やおうちで言いにくいこと、ありませんか。カウンセラーが傾聴する子どものための「息抜きカフェ」(大阪府吹田市)

介護会社が母体のNPO法人が子どもたちのサポートの取り組み開始

有料老人ホームを運営する株式会社ライフケア・ビジョン(大阪市東淀川区)が母体となるNPO法人WAIKI(ワイキ)は、子どもたちのための「息抜きカフェ」を大阪府吹田市のシェアスペースWAIKIにて定期的に開催します。

息抜きカフェ外観息抜きカフェ外観

 
  • 「息抜きカフェ」とは?
 2021年8月に設立したNPO法人WAIKIでは、同年11月から毎月1回(第3火曜日)子ども食堂を実施。そこで得た「学校でも家でもない居場所」、「親や先生でもない人に話を聞いてもらえる」ことが子どもたちに必要になっているのではないかという仮説をもとに、紙芝居やお絵描き、園芸などの手軽な遊びを交えながら、もし相談や支援が必要な子どもたちがいた時は、公認心理士の資格を持ったカウンセラーが話を傾聴する準備がある「息抜きカフェ」を開催します。これにより、介護会社として真摯に懸念しているヤングケアラーの問題についても、なんらかの居場所づくりや学習などの支援にもつながるのではないかという狙いです。
 6月は4日、18日、25日に開催。毎回4~10名(親を含む)の参加者が、ゆったりとしたひと時を過ごしていただきました。

園芸用の種ダンゴを用意し、皆で植えました園芸用の種ダンゴを用意し、皆で植えました

 
  • 開催概要

土曜日(月3回程度)10時~16時 /参加費無料 /予約不要 /大阪府吹田市内本町3-25-16「Life Care Suita」1F

(今後の開催予定)※変更になる場合があります。
7/16(土)、23(土)、8/6(土)、20(土)、27(土)
 
  •  なぜ介護の会社が子どものサポートを?


 開催場所は当社が運営するシニア向けスマート賃貸マンション「Life Care Suita」の1階にあるシェアスペースを使用。これは元気な高齢者が無人の見守りを受けながら社会参加して活き活きと暮らすための賃貸マンションとして、2020年12月にオープンしました。入居者が社会参加することで健康寿命を延伸し、また高齢者がその豊富な経験を活かして社会問題の解決の担い手となり、多世代が交流することで地域福祉が向上することを目標としています。 ※詳細はPR TIMES STORYにて

 

  • 会社概要

NPO法人WAIKI  理事長 近藤 量行
株式会社ライフケア・ビジョン 代表取締役 祝嶺 良太
〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-18-22
https://lifecare-holdings.com/
 
  • 本リリースに関するお問合せ
株式会社ライフケア・ビジョン 担当:頭山・高木
電話:090-6756-3180(頭山)/06-6160-7088(平日9-18時)
Email:koho★lifecare-vision.co.jp(※検索避けのため@を★にしています)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライフケア・ビジョン >
  3. 学校やおうちで言いにくいこと、ありませんか。カウンセラーが傾聴する子どものための「息抜きカフェ」(大阪府吹田市)