IASと Channel Factory が業務提携、YouTube広告のブランドセーフティとパフォーマンス最適化のための新ソリューション「Channel Science」をリリース

YouTube 上での広告キャンペーンのブランドセーフティとパフォーマンスをシームレスに検証できるインクルージョンリストの提供を開始

IAS
【ニューヨーク発 ー 2020年8月12日】アドベリフィケーションのグローバルマーケットリーダーIntegral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、マネージングダイレクター:藤中太郎、以下 IAS)は、本日、Channel Factory との業務提携により、新ソリューション「Channel Science」の提供を開始すると発表しました。Channel Science は、IAS と Channel Factory が保有するYouTube 広告のブランドセーフティ対策とパフォーマンス最適化技術をまとめて一つのソリューションとしてご利用いただける新サービスです。
*当リリースは、2020年8月12日(現地時間)に米国ニューヨーク州ニューヨークで発表したリリース(https://integralads.com/news/channel-science/)の抄訳版です。English press release available for download in PDF format.

広告主は、これまで以上にメディア購入を合理化し、効率とパフォーマンスを向上させる方法を模索しています。IASのチャンネルおよび動画レベルでのブランドセーフティ対策と、Channel Factory のYouTube コンテンツ専門家によるキュレーションとパフォーマンス追求型のアプローチを組み合わせることで、広告主にYouTube 広告の強力なソリューションをワンストップで提供することができるようになりました。

新ソリューションの特徴:
IAS と Channel Factory は YouTube Measurement Partner (YTMP) 認証を受けており、広告主が信頼できるソリューションを構築する上で独自の価値をもたらします。IAS は、Brand Suitability & Contextual(ブランド適合性 & コンテキスト・ターゲティング)と、Brand Safety Reporting(ブランドセーフティのレポーティング)で YTMP の認証を受けています。Channel Factory は Brand Suitability & Contextual で YTMP の認証を受けており、YouTube 広告のバイイング効率を最大30%まで向上させる事ができるパフォーマンス強化機能を組み込んだ唯一のYTMPパートナーです。

今回の業務提携により提供を開始した新ソリューションにより、クライアントは以下のようなメリットを得ることができます。
  • キャンペーンのエンドツーエンドで継続的に最適化されたキャンペーンにより、クリックスルー率やビュースルー率の改善、コスト削減など、ビジネスゴールに貢献する成果を提供します
  • YouTube の TrueView 広告ターゲティングのためのキャンペーン事前準備とレポーティングソリューションをシームレスなワークフローで実現します
  • パフォーマンスを発揮し、広告の無駄を最小限に抑えるメディアに投資することで、効率性を高めます
  • キャンペーンを適切に評価するための IAS のアドベリフィケーションとブランドセーフティ・モニタリングをご利用いただけます

Lisa Utzschneider(IAS 最高経営責任者 CEO)のコメント:
YouTube 広告キャンペーンのための世界初のブランドセーフティとパフォーマンス最適化ソリューションを共同で発表できることを嬉しく思います。このようなエンドツーエンドのソリューションは、YouTube への投資の品質とパフォーマンスの両方を管理しようとしている広告主にとって、時間とコストを節約することができます。

Tony Chen(Channel Factory 最高経営責任者 CEO)のコメント:
IAS と提携し、YTMPパートナーとして信頼を得ている二つの企業から一つのソリューションを提供し、専門的な知識、イノベーション、テクノロジーを組み合わせて、広告主のブランドセーフティ、ブランド適合性、そしてROIの目標達成を支援できることを非常に喜ばしく思っています。




【Channel Factory について
Channel Factoryは、パフォーマンスの効率性とブランドの適合性の両方を最大化するグローバルなテクノロジーとデータプラットフォームです。YouTube で公開されている50億本の動画と、毎分500時間分がアップロードされる新既コンテンツを、ブランドに適した効率的な広告機会に変えています。Channel Factory のミッションは、広告主が最も関連性の高い動画、チャンネル、クリエイターにアクセスできるようにすることで、クリエイター、ブランド、消費者をつなぐ適切な動画エコシステムを構築することです。

業界で最も詳細な YouTube のデータセットの力を利用した独自のプラットフォームを通じて、Channel Factory は、高度なブランド適合性、カスタマイズされたコンテンツターゲティング、および世界最大のブランドのための最大のパフォーマンスを可能にしました。Channel Factory のアルゴリズムは、広告主が自社ブランドに合致したコンテンツに対して実行することを保証するだけでなく、アクティブなキャンペーンおよび過去のキャンペーン パフォーマンス データを使用してキャンペーンを最適化することで成果を提供します。

Channel Factory は300社以上のグローバルな広告主と提携しており、米国にオフィスを構え、イギリス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、スペイン、ウクライナ、オーストラリア、香港、シンガポールを含む世界30カ国以上で事業を展開しています。

 

【IASについて】 www.integralads.com/jp/
Integral Ad Science, Inc.
Integral Ad Science (インテグラル アド サイエンス、IAS)は、機械学習や自然言語解析などのテクノロジーで、高品質な広告メディア環境の実現をサポートする、アドベリフィケーションのグローバルリーダーです。IASのソリューションは世界トップ広告主100社のうち90社に採用いただいています。2009年に創業、米国ニューヨークに本社を構え、13か国・18都市で事業を展開しています。
 
  • 代表者               :リサ・アッツシュナイダーCEO
  • 所在地               :95 Morton Street, 8th floor, New York, NY 10014
  • 日本オフィス          :〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー12F / マネージングダイレクター(日本代表)藤中太郎
  • 開設                  :2015年7月
  • 事業内容            :デジタル広告の検証・不正対策・最適化のためのデータとソリューションの開発と提供

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IAS >
  3. IASと Channel Factory が業務提携、YouTube広告のブランドセーフティとパフォーマンス最適化のための新ソリューション「Channel Science」をリリース