阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子と森永卓郎が冷えきった夫婦役を熱演!ハナマルキ「液体塩こうじ」新CMを10月より全国放映開始

メイキング映像もインターネット配信

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫)は、ハナマルキ人気商品である「液体塩こうじ」のCMをリニューアル、2016年10月より全国エリア(※1)にて放映を開始しました。※1 一部エリアを除く



■渡辺江里子さん、CM初出演!「物体のようだ」「生理的に受け付けられない」冷めた夫婦の関係は◯◯で続いてしまっている?

おかげ様で、発売以来皆さまにご愛用いただいているハナマルキ「液体塩こうじ」。そのCMを、話題作のCMを数々手掛けたクリエイティブ・ディレクター山崎 隆明氏の元、リニューアルしました。

今回のテーマは「夫の悲劇」「妻の悲劇」。森永卓郎さん扮する夫と、渡辺江里子さん扮する妻の夫婦は、長年一緒に暮らし完全に冷めきっている様子。夫は妻を「物体のようだ」と感じ、妻は夫を「生理的に受け付けられない」と感じています。

もうお互い愛情も感じていないのに、何故か一緒にいられる、その理由は…。そして、その理由から導かれる悲劇とは…?

阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子さんは、今回がCM初挑戦。いつもの明るい感じとは打って変わって、哀愁漂う妻を演じました。森永卓郎さんは「いるいる」と思わず言ってしまう、どこにでもいる“おじさん”を好演。また今回は、そんなお二人のインタビューとメイキング映像も制作。10月中旬よりSNSやポータルサイトを通して配信予定です。ぜひこちらもオンラインでお楽しみ下さい。

どこにでもいそうな夫婦の裏に隠された悲劇、魔法の調味料「液体塩こうじ」の料理と共に皆さまにお楽しみいただければと思います。

 ハナマルキ公式YouTubeチャンネル
(夫の悲劇篇)https://youtu.be/5-xza3vywBo

 


(妻の悲劇篇)https://youtu.be/p-qsTfxl-sM

 

 
■森永 卓郎 (もりなが たくろう)氏 プロフィール

1957年東京生まれ。東京大学経済学部卒。経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。日本専売公社、経済企画庁、UFJ総合研究所などを経て現職。テレビ、ラジオ、雑誌、講演、著作などで活躍中。

■渡辺 江里子(わたなべ えりこ)氏 プロフィール

1972年栃木県生まれ。明治大学文学部卒。女優、お笑いタレント。劇団東京乾電池研究所出身。研究所在籍中に木村美穂と出会い、お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」を結成。テレビやラジオなど多方面で活動中。

■冷めきった夫婦に効く魔法の調味料!「液体塩こうじ」とは?
 

今回の新CMは、発売以来好評をいただいているハナマルキの人気商品「液体塩こうじ」をテーマにしています。
「液体塩こうじ」は、米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじを、ぎゅっと搾った液体タイプです。2012年より発売し、2014年には、「重宝した調味料」で第1位(リビング新聞2014年12月調査)を受賞。主婦の方を中心に“魔法の調味料”として好評いただいています。

特徴は「非加熱製法」というハナマルキ独自製法の採用により、酵素の力が強まって素材がやわらかくなりやすく、旨みも格段にアップした点です。そして、粒のない液体タイプだから計量しやすく、鍋やスイーツなど利用できる料理のバリエーションが広がりました。みりん、醤油などの代替調味料としても使え、定番調味料としての基盤を築いています。

■原材料:米こうじ、食塩、酒精
■容量:350ml/500ml
■栄養成分:(大さじ1杯[15ml]当り)エネルギー24kcal、脂質0g、ナトリウム870mg、たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g
■URL:http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハナマルキPR事務局 >
  3. 阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子と森永卓郎が冷えきった夫婦役を熱演!ハナマルキ「液体塩こうじ」新CMを10月より全国放映開始