会話サマリーAI電話「ピクポン」、業務支援サミット2020に出展します!

営業が抱える情報のブラックボックス化問題へのソリューションを提案

pickupon株式会社(読み:ピクポン、本社:千葉県市川市、代表取締役:小幡洋一)が提供する会話サマリーAI電話「pickupon(ピクポン)」は、12月15(火),16(水)と2日間に渡り開催されるオンライン展示会『業務支援サミット2020』に出展いたします。


本イベントでは「pickupon(ピクポン)」の資料ダウンロードや30分間のWeb商談が可能となっております。ぜひピクポンのオンラインブースにお立ち寄りください。

【イベント概要】
営業、販促、バックオフィス系の業務支援ツールが一堂に会するオンライン展示会。
気になる製品の資料ダウンロードや、1対1での商談、セミナー視聴などが可能です。
  • 開催日:2020年12月15日(火)~16日(水) 10:00~18:00
  • 来場者登録:無料。下記URLからご登録ください。
  • 登録URL:https://showbooth.dmm.com/bizsupport/visitor/
  • 出展社数:約300社
  • 主催:合同会社DMM.com

■会話サマリーAI電話「pickupon(ピクポン)」について


ピクポンは、AIが電話で話した内容のサマリーをテキスト×音声で作成し、自動入力・共有してくれるサービスです。入力を意識せず、顧客との会話内容をチームのワークスペース(CRM・SFAなど)へシェアします。これにより、営業の架電シーンにおける入力漏れを防ぎ、入力コストを削減し、営業活動のブラックボックス化問題を解決します。
<API連携先>
slack、Salesforce、HubSpot、Senses、Googleスプレッドシート

■ pickupon株式会社について
会話サマリーAI電話ピクポンの開発・運営をしています。HCI、身体拡張、メディア・アート、インテグラルデザインなど領域横断的に研究をしていた小幡、カンパニャを中心に進めていたプロジェクトが2018年1月にOpen Network Labに採択され、それを機に2018年2月15日に設立されました。文字、印刷技術、複製技術、インターネットなどのように、世界を大きく前進させる「情報を共有するコストを大きく下げるテクノロジー」の創出を目指し、その第一弾として音声とテキストをブリッジさせ情報の共有コストを圧倒的に下げる会話サマリーAI電話ピクポンを提供しています。

【会社概要】
会社名:pickupon株式会社
所在地:千葉県市川市菅野2-15-8 little green 1F
代表者:小幡 洋一
設立:2018年2月15日
URL:https://corporate.pickupon.io/
事業内容:会話サマリーAI電話 pickupon ピクポン ( https://pickupon.io/ )の開発・運営。営業ナレッジメディアゆるふわ営業ハック( https://www.yurufuwasales.io/ )の運営。
ミレイズラジオ代表インタビュー: https://anchor.fm/miraise/episodes/10--pickupon-eiekai

【お客様からのお問い合わせ先】
pickupon株式会社
TEL:050-3134-5404
e-mail:info@pickupon.io
問い合わせ:https://service.pickupon.io/inquiry
  1. プレスリリース >
  2. pickupon >
  3. 会話サマリーAI電話「ピクポン」、業務支援サミット2020に出展します!