“SOS”(smart outsourcing service)始動

新時代のアウトソーシング!?QCDF丸ごとお任せ!

株式会社ドゥエピオン(以下ドゥエピオン)は、次世代のサービスにより、新たな価値を創造・提供する会社。ドゥエピオン独自の業務改善サービス【BPRescue※1】と、株式会社ドゥファイン(グループ会社)の30年以上にわたる業務委託の運営ノウハウから、改善型業務委託“SOS”の提供を開始します。

◆SOS(Smart Outsourcing Service)ってなに?
従来のマンパワーだけで行っていた業務をDMAICのステップで効率化することで、【ムリ・ムダ・ムラ】を削減。
スマートに業務を行うことができる、独自のアウトソーシング体制です。

◆特徴1BPRescueを活用した改善型業務委託】
業務チームの中に分析担当者を配置
1:ゴール設定→ 2:業務の見える化で課題抽出→ 3:課題の原因分析→ 4:最適な対策実行→ 5:効果検証 のステップで、QCDFの向上を実現します。


◆特徴2【高い専門性を備えたチーム】
①セル型、ライン型を業務に合わせて柔軟に組み合わせ
複雑で多種多様な業務についても、リーダーの視点で的確にリスクポイントをケア。
デメリットの部分は特徴1でカバーします。
【セル型】

1つの作業をはじめから終わりまで1人で行う。
メリット:ほかの人の作業スピードに影響されない。
デメリット: 作業工程の属人化リスク。

【ライン型】

各工程の担当を決めて、ベルトコンベア方式で行う。
メリット:1人の作業工程が少ないため効率が良い。
デメリット:前工程で影響を受けることがある。


②リーダーを現場配置するため、判断・実行が正確で速い
実務経験豊富なプレイングリーダーがオペレーションをハンドリング。
エスカレーション対応や実践的な研修でオペレーターを間近でサポート。

◆“SOS”レンジャー紹介!
毎号、各レンジャーを紹介!今回は分析担当の黄レンジャーを紹介します!


※1BPRescue
QCDFのKPI設定業務の見える化・測定課題抽出原因分析対策・進捗確認検証を行う業務改善サービスです。
原因にアタックする最適な対策を行うことで、QCDF向上を実現します。


【実績例】
・生産性が上がらない部門
BPMで見える化してみたら、リーダーへの問い合わせが多発していた→ QAシステムを導入することで問い合わせが減り、生産性アップ!
・・・約25万円分のコスト削減

・コストがかかっていた部門
BPMで見える化してみたら、稼働に偏りがあった→ 役割分担の最適化によりコストダウンを実現。
・・・約50万円分のコスト削減


◆業務委託実績
大手通信系:バックオフィス業務、調整業務
大手金融系:バックオフィス業務、お客様サポート業務、セキュリティデスク
大手外資系:カスタマサポートセンター

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【新着ニュース】
『改善型業務委託SOS』をクラウド 業務改革 EXPO【秋】に出展致します
会期:2021年10月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ
主催:RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン)
URLからe招待券をダウンロードすると無料でご入場いただけます。
https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/exhibit/ex_e_inv/cloud.html?co=ml_cloud-a-90plrh
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ドゥエピオン  担当部署:日俣 春乃、佐々木 忠晴
TEL:090-4937-2553 E-Mail:epion@doepion.co.jp(企画担当共通)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドゥエピオン >
  3. “SOS”(smart outsourcing service)始動