【人事注目/精神障害手帳をお持ちの方向けの採用成功マニュアル/完全無料提供】障害者転職エージェントハッピー

ハッピー(東京都港区赤坂、代表山口徳二)は、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳を保持されている方向けの無料転職斡旋サービス「ハッピー」(サービス名)東京都23区を中心にサービスを展開中

私たち障害者エージェントハッピーの強みのひとつに定着率の高さがございます。

1年後の定着率は約90%となっております。
一般的な障害者エージェントで約70%。
ハローワーク経由では約50%です。

また、ひとつの企業での障害者の平均在籍期間は約3年と言われております。
まさに、この数字が短期転職市場を表しております。

特に精神障害者保健福祉手帳(以下、精神の手帳)を保持している方の面接時の見極め、入社後の雇用管理に苦慮されている人事担当者の方も多いはずです。

弊社は、こうした課題に正面から向き合いながら、トライ&エラーを経験した結果、採用成功には、ある一定の法則があることに気付きました。その結果、ハッピーは高い定着率を実現しております。

勿論、対象は人であり魔法ではございませんので、100パーセントという確率ではないですが、この法則に一定従うことで、より安定的な採用活動が実現出来ます。


現在の障害者雇用マーケットでは、精神の手帳を保持している方の採用成功がなければ、障害者雇用を成功することは難しいくらいマーケットの大部分を精神の方が占めております。一方で身体障害者手帳を保持する方の母数は少なく、毎年、採用難易度が高くなっているのも特徴です。

そんな中、精神の手帳を保持している方の採用成功には、100%と言ってもいいくらい入り口の面接が鍵となります。今回はその面接で、どの部分を見れば良いのか、どういったことを面接前に事前準備すれば良いのか、ということを実践的な視点でお伝えさせて頂きます。

尚、一般の人事セミナーなどで手に入る情報とは違い、確実に結果に繋がるエッセンスであり、私たちハッピーが自信を持ってお伝え出来る内容ですので、是非、たくさんの人事担当者の方々からのご連絡をお待ちしております。

【お問い合わせ先】 info@happyy.jp

 


代表略歴:山口 徳二(やまぐち とくじ)
1979年7月11日生まれ。蟹座O型。趣味:ヨガ・映画鑑賞・温泉旅行。神奈川県横浜市戸塚区出身。米国ニューヨーク大学卒業。株式会社リクルートキャリア、パーソルチャレンジ株式会社で人材ビジネスに従事後、現職に至る。自身も大病による後遺症により身体障害者手帳(下肢障害)を現在保持。






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハッピー株式会社 >
  3. 【人事注目/精神障害手帳をお持ちの方向けの採用成功マニュアル/完全無料提供】障害者転職エージェントハッピー