デジタルマップのStroly、愛知県尾張旭市の特産品・いちじくと紅茶をテーマとした「愛知県尾張旭市マップ」を公開!

位置情報(GPS)と連動したデジタルマップのオンラインプラットフォームを運営するStroly(京都市、代表取締役社長 高橋真知)は、愛知県尾張旭市の特産品であるいちじくと、紅茶のメニューが楽しめる飲食店を表現したイラストマップを公開しました。(企画実施:愛知県尾張旭市)

愛知県名古屋市に隣接する尾張旭市は、いちじくが特産品であると同時に、日本紅茶協会より「おいしい紅茶の店」実店舗数日本一として認定されています。(2021年11月時点)。コロナ禍で飲食店が打撃を受ける中、尾張旭市自慢の甘みの強いいちじくと、紅茶の新メニューを開発しイラストマップ上に打ち出し、集客や地域の活性化への貢献を目指します。



「愛知県尾張旭市マップ」について

尾張旭市 マップ紹介ページ:https://owariasahishi.com/asahiiro/
 



Strolyは、エリアブランディングに効果的なイラストマップを、位置情報と連動させてデジタル化する投稿型プラットフォームで、アプリ不要かつWeb上で簡単に利用することができます。

今回公開されるマップには、尾張旭市の特設サイトからアクセスできます。市内の紅茶専門店やカフェ、ビストロ、菓子店など26の店舗とメニューの情報がイラスト、文章と写真で表現されています。本マップでは、いちじくや紅茶を活かしたメニューやお店、観光スポットを色鮮やかに表現しているのが特徴です。

尾張旭市では2021年から「旭色プロジェクト」がスタートし、いちじくと紅茶を活かしたメニューの開発を飲食店に呼びかけPRすることで街の活性化を目指してきました。今回は第二弾にあたり、Strolyのマップを活用することで名産品を使ったケーキやパン、食事メニューなどを開発した飲食店を打ち出し、市内外の観光客に幅広く地域の魅力をアピールしてまいります。

コロナ後に回復が期待される国内外観光客の潜在ニーズに対応すべく、Strolyは自治体・一般社団法人・企業等と連携して観光資源を有効活用するサポートを行い、今後も回復が期待される旅行需要に応える取り組みを継続してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Stroly >
  3. デジタルマップのStroly、愛知県尾張旭市の特産品・いちじくと紅茶をテーマとした「愛知県尾張旭市マップ」を公開!