イングリウッドとTISの協業開始に関するお知らせ

商品販売における「全体最適化」のための支援システムの開発と導入、コンサルティング、実務支援サービス等の提供を目指す

データテクノロジー事業、AI戦略事業及びセールス・ライセンス事業を展開する株式会社イングリウッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒川隆介、以下「イングリウッド」)は、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)とEC領域において協業開始したことをお知らせします。
イングリウッドが築き上げたEC物販及びコンサルティングの業務ノウハウに、TISが保有する豊富なシステム構築実績とDX・Digital Marketingのテクノロジーを融合させる事で、商品販売における「全体最適化」のための支援システムの開発と導入、コンサルティング、実務支援サービス等の提供を目指します。

  • 商品販売の全体最適化の必要性について
コロナ禍の影響により、市場環境にも大きな変化が起こり、ビジネスモデルの変化が求められています。その変化の中でEC物販が担う役割は非常に大きいと考えています。そのような中でEC物販の領域は、流通量が大きくなればなるほど、マーケティングだけでなくフルフィルメント、CRMといった要素も重要になる一方で、それら個別の部分的な支援システムが多く、課題に感じています。イングリウッドでは、商品販売のフェーズも加味した上で、収益最大化を見据えて横断的にそれらの「全体最適化」を目指したITサービスの提供をTISとともに目指していきます。

  • イングリウッドのビジョンと今後の展開について
イングリウッドは「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げ、商品とユーザーをつなぐあらゆるチャネル/あらゆる業務に取り組み、それらにデータ及びテクノロジーを活用しております。その結果、少人数で販売戦略の立案~商品企画制作~広告運用~顧客育成~モール/自社ECサイトでの販売まで包括的なサポートをグローバルに提供することを実現しております。今後は、当社が研究開発を推進するAIテクノロジーを活用することで、さらなるデジタル活用を推進し、ニューリテール時代の新たな顧客体験の実現を目指します。

イングリウッドはこれからも、すべてのステークホルダーに本質的な価値提供を継続するため、日本だけでなく中国・アメリカといった世界に向けて事業展開をして参ります。

■TIS株式会社 会社概要
社名  :TIS株式会社
所在地 :東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
設立  :2008年4月1日
資本金 :100億円
代表者 :桑野 徹
HP     : https://www.tis.co.jp/

■株式会社イングリウッド 会社概要
社名  :株式会社イングリウッド
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ13F
設立  :2005年8月24日
資本金 :3,000万円
代表者 :代表取締役社長兼CEO 黒川隆介 
HP     :https://inglewood.co.jp/
事業内容:データテクノロジー事業、AI戦略事業、セールス・ライセンス事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イングリウッド >
  3. イングリウッドとTISの協業開始に関するお知らせ