【Holmes】契約に本質的なソリューションを。事業推進のための契約マネジメントシステム「Holmes Project Cloud」を正式リリース

あわせてサイトリニューアルでブランドメッセージを刷新

契約書の作成/承認/締結/管理をワンストップで提供し、契約の仕組みを最適化する契約マネジメントシステム「Holmes(ホームズ)」を運営する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)は、2019年6月3日より、事業推進のための契約マネジメントシステム「Holmes Project Cloud」の正式リリースを発表すると共に、コーポレートサイト<https://www.holmescloud.com/>の全面リニューアルを実施したことをお知らせいたします。
<Holmes Project Cloud正式リリースについて>
 


兼ねてから、弊社のプレスリリースを通して先行情報案内をおこなっていた「Holmes Project Cloud」を、2019年6月3日より正式に一般ユーザー向けにリリースいたしました。このソリューションは、事業活動に必要なあらゆる契約をプロジェクト単位で設計し最適化する契約マネジメントシステムです。事業の流れに合わせて、文書や関連情報を管理し、進捗やタスクを把握しながら、シームレスに契約業務を行うことが可能です。詳しい内容は、本コーポレートサイトよりご覧いただけます。

▼「Holmes Project Cloud」サービスページはこちら
https://www.holmescloud.com/project.html


<ユーザー様の声>
今回の発表にあたり、三菱地所株式会社 xTECH営業部 運営・ビジネス開発ユニットの西地様より、以下のエンドースメントを頂戴しております。
-----------------------
弊社は、以前からHolmesをコワーキング事業における各種契約の用途で活用しておりますが、これまで契約の前後で必要となる複数のタスクを、他社のパートナーや社内のメンバー等、様々なメンバーで分担しているため、情報共有の労力やタスクの抜け漏れに課題を感じておりました。
新たにリリースされた「Holmes Project Cloud」も併せて活用したことにより、契約に纏わるタスク進捗管理を一元化することができました。
その点で、Holmesの「事業」というアプローチからの契約の捉え方には大いに共感しております。今後は、コワーキング事業以外の弊社内事業への横展開を検討していき、弊社事業全体をより効率化していきたいと考えております。
-----------------------


<コーポレートサイトリニューアルの背景>

 

 

 


▼新コーポレートサイトTOPページはこちら
https://www.holmescloud.com/

Holmesは、「世の中から紛争裁判をなくす」をミッションに、すべての企業に向けて最適な契約のオペレーションを提供することを通して、「権利の実現と義務の履行が自然となされる社会」の構築を目指しています。

これまでのHolmesは、「一連の契約書業務をいかに最適化するか」という「契約書」からのアプローチのもと、契約の課題を解決するソリューションをコーポレートサイト上でご紹介していました。

しかし、「契約書」はあくまで契約の一部に過ぎず、それをどうにかすることは企業の本質的な課題解決には繋がらないという気づきのもと、Holmesは「契約書」の枠を超え、社会との関係値の中で契約の捉え方を再定義することといたしました。この「社会」>「企業」>「事業」>「契約」>「契約書」という5層構造を、「契約に関する独自の世界観」として以下の様に表現しています。
 


この世界観は「契約書」の集合体を「契約」と捉え、その一次元上の「事業」という領域からも関係性を捉え直している点で、世の中のビジネスパーソンに、契約という概念を、より立体的かつ本質的に、日々のビジネスと関連づけて認識していただくことを目指しています。事業活動に必要なヒトモノカネが全て「契約」で成り立っているという前提を踏まえると、事業とは契約の流れそのものであり、両者は切っても切り離せない関係性であるということがご理解いただけるかと思います。

この世界観をもとに、今回新たにリニューアルしたHolmesのコーポレートサイトは「契約書」のアプローチから契約の課題を解決する「Holmes Contract Cloud」と、「事業」のアプローチから解決する「Holmes Project Cloud」の2つのソリューションについて詳しくご紹介するサイトとして、新たに生まれ変わりました。
 


<リニューアルの主なポイント>

■契約の本質を表すブランドメッセージの刷新
「電子契約」「契約書」という視点からの脱却を表現すべく、「ホームズで契約書をスムーズに。」から「すべての企業に最適な契約を。」というキーメッセージに一新すると共に、サービス表記も「電子契約・契約書管理サービス」から「契約マネジメントシステム」に変更いたしました。Holmesは、この様なメッセージを世の中に浸透させることにより、契約の本質を捉える企業としての独自のポジショニングを確立してまいります。


<今後の展開>
「Holmes Project Cloud」の正式リリースとそれに伴うコーポレートサイトのリニューアルを通して、Holmesは、企業の本質的な課題を解決するための契約ソリューションを世の中にご提案し、契約業務におけるパラダイムシフトを起こしていきます。

【株式会社Holmesについて】
会社名:株式会社 Holmes
代表者:代表取締役 笹原 健太
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired Lab内
事業内容:契約マネジメントシステム「Holmes」の提供
URL:https://www.holmescloud.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Holmes >
  3. 【Holmes】契約に本質的なソリューションを。事業推進のための契約マネジメントシステム「Holmes Project Cloud」を正式リリース