カスタマークラウドが、ポイント会員サービス「A.point」の運用を開始。タナカノリユキ氏デザインのロゴマークを発表!

Aポイントを貯めて・使えるお店を募ることでAポイント経済圏の普及と認知度向上を図り、利便性の高いサービスの実現を目指す!

昨日12月1日、カスタマークラウド株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:木下寛士)は、ポイント会員サービス「A.point」をリリースし、サービスコンセプトの明確化とブランド認知の向上を目指し、ユニクロのクリエイティブディレクターなどを歴任してきたタナカノリユキ氏(TANAKA NORIYUKI ACTIVITY Co., Ltd. 代表)ディレクションによるロゴマークを公開した。
 


Aポイントは「貯める」「使える」「交換する」という3つのいずれか、あるいはすべての機能を、各加盟店が活用することが可能な会員ポイント制度となっており、当システムは15 万社以上で利用され世界No.1のシェアを誇る顧客管理システムSalesforceやGoogleのクラウドインフラなどによって構築されたカスタマークラウドの自社プラットフォームが運用基盤となっている。

100年に一度の大変革期と言われているモビリティ業界において、カスタマークラウドでは、アジリティが高く、柔軟で拡張性があり、相互運用が可能なシステムの開発・提供によって、オートアフターマーケットを中心とした各企業による新しいカスタマーエクスピリエンスの創出と事業スケールの拡大、そして、新結合による業界のアップデートに寄与するという三つのテーマにフォーカスする方針を立てている。

今後は、Aポイントを軸とした企業・業界の垣根を超えた連携によって新しい体験価値を共創するとともに、カスタマークラウドのシステムと連動した「A.point Marketing Platform(Aポイント経済圏)」のリサーチにもとづいたデジタルマーケティングを活用することによって、加盟企業に対して顧客購買や市場動向の見える化や、シームレスなサービスの利活用によるマーケティングコスト削減など、業務上の問題解決のためのソリューションを創出し、業界に新たな流れを生み出していくことを目指している。


▶カスタマークラウドについて

 

歴史を振り返ると人類は、技術革新によってもたらされる劇的な変化を幾度となく経験してきました。そして今、私たちは、リアルとデジタルが融合していくデジタルトランスフォーメーションの時代、人類史に残る端境期に立ち会っています。
情報革命によってもたらされるものは、人と人、人とモノ、モノとモノ、そして情報が滑らかかつ瞬時につながりあう世界であり、個へのエンパワーメントが進むことによってもたらされる顧客主導の個別最適化されたマーケットであると思っております。
カスタマークラウドでは、先進テクノロジーの社会実装の加速化と、コンピューテーショナルな変革を通して、人の能力と知性を高め、世界に貢献するというビジョンの実現に向け、様々なアイデアや技術を持つ人や企業と連携し、前例のないビジネスモデルの創出や革新的なサービスの提供を目指してまいります。

カスタマークラウド株式会社
〒812-0892 福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
Tel/Fax : 092-710-6037/092-710-6038
Contact : contact@customercloud.ai
http://www.customercloud.ai/


▶CI クリエイティブ企業

CREATIVE DIRECTION : TANAKA NORIYUKI 
ART DIRECTION / DESIGN : TANAKA NORIYUKI ACTIVITY

タナカノリユキ
クリエイティブディレクター / アートディレクター / 映像ディレクター / アーティスト

1985年、東京芸術大学美術研究科修了。アートやデザインといった枠組みを越え、ビジュアルコミュニケーションに関わるクリエイティブ領域で幅広く活躍。
自身のアートワークと共に、インタラクティブアートの開発、プロダクト・空間のデザイン、建築の企画・開発、MUSIC VIDEO、CM のディレクション、広告、CIから都市開発まで、ブランディングのアートディレクター、クリエイティブディレクターとして国際的に活躍。

1999年から2007年までユニクロのクリエイティブディレクターを歴任。時代を牽引したクリエイティブとビジョンで、ブランドを確立させ、ブランドイメージの向上、ユニクロの急成長やグローバル化、発展に貢献。最近の仕事にソニーエリクソン XPERIA、資生堂グローバル、などのクリエイティブディレクションがある。2016年から現在、POLA リンクルショットのディレクションを手掛ける。

主な受賞歴
第5回日本グラフィック展奨励賞(1984)、第2回 JACA 展特別賞(1984)、第3回 JACA 展グランプリ(1985)、東京芸術大学制作買い上げ賞(1985)、日本グラフィック展年間作家新人賞(1987)、TDC 会員賞銀賞(1992)、第4回世界ポスタートエリンナーレ・トヤマ銅賞(1994)、DDA 通産大臣賞(1996)優秀賞(1988、1996)、アジアンパシフィック広告賞 CF 部門金賞、プリント部門銀賞(1998)、フジサンケイ広告大賞制作者賞(2000)、朝日広告賞(2000)、TCC 賞(2001)、東京 ADC会員、TDC 会員、朝日広告賞審査委員、グッドデザイン賞審査委員、ベストデビュタント賞審査委員長など

A.point ロゴタイプ ジオメトリー


関連URL
http://autoalliance.jp/update/2050/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オートアライアンス / Auto Alliance >
  3. カスタマークラウドが、ポイント会員サービス「A.point」の運用を開始。タナカノリユキ氏デザインのロゴマークを発表!