【Mellow】進む働き方改革、一方で朝食を取らない現代人が急増中、お昼までのエネルギーを補給せよ!コーヒー好きも驚くハワイ発、エナジーコーヒーを4月3日朝8時30分より「朝カフェ」で販売開始

〜平成の30年間で日本のコーヒー消費量は1.4倍に、朝のコーヒ需要が増えるなかで食欲がない、太るのが心配などの理由で朝の欠食率が増加、手軽に栄養補給可能なフードトラックをビル前空きスペースで営業開始〜

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォームを展開する株式会社Mellow (本社:東京都渋谷区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)とThe Sunrise Shack Japan(本社:神奈川県鎌倉市 代表:池田 めぐみ、以下「サンライズシャック」)は、フードトラックにてハワイ発のスパーフード×コーヒーの『新感覚エナジーコーヒー朝カフェ営業』を開始します。

 


平成の30年間でコーヒー消費量は増加しました。輸入量は1990年の「32万4841トン」 に対し、2017年には「45万8961トン」約30年で1.4倍に増え、(出所:総務省統計を基にした全日本コーヒー協会のデータ)「平成時代」はコーヒーの需要が増えたコーヒー業界に革命が起きた時代といえます。

朝のコーヒー需要も高まる一方で、食欲がない、太るのが心配などの理由から、朝ごはんを抜いている人が急増し、平成28年度の国民健康・栄養調査によると、朝ごはんを食べない人の割合は、男性15.4%、女性10.7%となっています。年齢別では男女ともに20代の欠食率が最も高くなっています。

また、小学生を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」でも、朝からきちんと栄養を補給することで学習能力や集中力が向上するという調査データも発表されています。
新年度、働き方改革が進むなか、より生産性の高い仕事をするためにも集中力や学習能力の向上は重要だといえます。
メロウとサンライズシャックでは現代人の朝食に新しいエネルギー補給を供給することにより、モビリティサービスによる社会問題の解決に取り組んでまいります。

【朝カフェ概要】
場所 :恵比寿ビジネスタワー
住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目19−19
日程:2019年4月3日(水)〜4月24日(水)の毎週水曜日 ※トライアル営業
メニュー例:

▶︎クラシックバターブレット※1コーヒー
MCTオイルとグラスフェッドバターが入ったサンライズシャックオリジナルコーヒー。
MCTオイルと牧草しか与えていない乳牛のバターが起爆剤になり、脂肪をエネルギー源として燃やし、体内を有酸素運動している状態に導いてくれます。持続可能なエネルギー源になり、ヘルシーに1日のパフォーマンスをあげてくれる一杯です。
本体価格 570円(税込)

※1アメリカ発祥のブレットコーヒーは、コーヒーにMCTオイルとグラスフェッドバターを入れる新しいスタイルのエナジーコーヒー(日本ではバターコーヒーの名称で親しまれている).ココナッツオイルの中鎖脂肪酸のみを取り出したMCTオイルが脂肪を燃やしやすくしてくれるため、ダイエット効果、集中力のアップも期待されており、仕事のパフォーマンスを向上させ、1日をgood vibesにするドリンクだと言われております。
 

▶︎ココナッツブレットコーヒー
サンライズシャックオリジナルの人気メニュー。乳製品を一切使用していないため、ビーガンの方にもおすすめ。MCTオイル、ココナッツのスーパーフードとコーヒーのコンビネーションの味をお楽しみ頂けます。MCTオイルとココナッツから抽出したスーパーフードクリーマーが起爆剤になり、脂肪をエネルギー源として燃やし、体内を有酸素運動している状態に導いてくれます。
本体価格 610円(税込)
 

▶︎オーガニックアサイースムージー
アサイーはカルシウム、マグネシウム、鉄、ポリフェノール、などのミネラルを豊富な栄養素や抗酸化成分を蓄えています。鉄分が不足しがちな女性やスポーツされる方におすすめです。
アサイーにMCTオイルとブルーベリー、バナナ、ハチミツなどの自然由来の原料のみを使用したヘルシーなスムージーです。
本体価格 700円(税込)
※すべて税込価格です
 

ワーカーへの食の支援「全時間対応」を目指す
恵比寿ビジネスタワーでは朝カフェエナジーコーヒーのほかに、TLUNCHによるランチ営業も展開。昼には曜日替わりのフードトラック5台が、こだわりの出来立てランチを振舞います。営業時間によってモビリティ店舗が入れ替わる仕組みによって、空きスペースに新しい人の流れを生み、場所が活性化され、サービスを利用する人はもとより、空き場所のスペースオーナー、モビリティビジネスのオーナー誰もが幸せになるサービスです。

株式会社Mellowについて
Mellowは現在、首都圏のオフィス街を中心とした135箇所において、フードトラックによるランチ提供サービス「TLUNCH」を展開しています。また、夜の時間活用においては、終業後のちょい呑みトラックの期間限定営業や、お花見時期やビルのにぎわい創出イベント企画などにおける、ピンポイントな食の充実の需要に合わせたモビリティ営業実績を有します。そしてこの度、朝カフェエナジーコーヒーを提供する朝の時間帯サービスを拡充。また、夏頃には焼きたてパントラックも稼働予定です。
Mellowは、朝、昼、夜、それぞれの時間帯で「必要とされるサービスを」「必要なときに」「必要な場所に」お届けるするモビリティビジネス・プラットフォームとして事業展開を行っており、今回の食の分野における全時間帯対応を皮切りに、ネイルトラック、パーソナルジムトラックなどのサービスラインナップの拡充も積極的に展開してまいります。

The Sunrise Shack Japan株式会社について
ハワイ、ノースショアの手作りのシャック※1から、サーファーかつライフスタイラーであるスミス3兄弟と友人のロスマンの4人で立ち上げたスーパーフードとコーヒーを組み合わせたオリジナ ルブランドThe Sunrise Shack。2019年春に、海外初出店の地としてハワイのモデルやサーファーを中心に話題となっているブランドが日本に上陸しました。
アンバサダーは、プロサーファーである大野修聖とアーティストのDef Tech Micro。 ハワイで出会ったThe Sunrise Shackを海外初出店の地として日本に持ってきた彼らは、ナチュラルかつヘルシーに集中力を高め、エナジーチャージできるコーヒーやスムージーをライフスタイルの一部として生活に取り入れています。
サンライズシャックの全てのドリンクに は、話題のMCTオイル※2やココナッツオイルを使い、脂肪燃焼効果や、デトックス効 果を感じていただけます。砂糖やミルクを一切使っていないため、ナチュラルかつヘルシーに集中力を高め、エナジーチャージをしていただける特徴をお楽しみください。
※1 英語で小屋という意味
※2 MCT(中鎖脂肪酸油)は、一般的な植物油と比べて、「消化・ 吸収がよい」「エネルギーになりやすい」という特長を持つ。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mellow >
  3. 【Mellow】進む働き方改革、一方で朝食を取らない現代人が急増中、お昼までのエネルギーを補給せよ!コーヒー好きも驚くハワイ発、エナジーコーヒーを4月3日朝8時30分より「朝カフェ」で販売開始