【家の解体にDX】家屋解体の金額をAIが自動算出!

『解体の窓口』がオンラインオークションにAI自動見積機能を新実装

WEBマーケティング事業を手掛けるバリュークリエーション株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 新谷晃人、以下バリュークリエーション)は、
7月31日に家屋の解体に関する見積もり取得や解体業者の決定を完全オンラインで行えるサービスとして「解体の窓口」正式版をリリースし、リリース直後からの利用者数増大に応じて、今回新たに、AIによる家屋解体の金額を自動算出できる機能を新実装しました。

これによって、これまでは多数の解体業者へ相見積もりを取得して不透明な情報の中から意思決定をしていた業者選びのプロセスを、デジタルトランスフォーメーションすることが実現され、情報選択の効率化に加えて価格決定に透明性をもたらすことができます。

近年、空き家問題の拡大もあり戸建て住宅等の解体ニーズは増加傾向にありますが、解体工事を行う業者は各地に多数存在し、また“良い解体業者”を見極める明確な基準が存在せず、業者を決定するには見積もり算出の根拠が不透明なこともあり非常にストレスフルな環境でした。

解体金額の妥当性が明確でないことから、不動産会社やハウスメーカーに一括でお願いして工事を行ったら、後から知人にもっと安く解体できることを教えてもらい損をした気分になる、ということも稀ではありませんでした。

できるだけ損をしないために消費者は多くの解体業者から見積もりを取得して選択をしていくプロセスを踏んでいきますが、これには多くの労力がかかる上に情報ばかり増えて解体業者を決める上でストレスを生む原因となっています。

また、解体金額は安ければ良いということでもありません。
あまりに激安で見積もりを提示してくる解体業者がいた場合は注意が必要です。
よくあるトラブルとして、工事を行った後に多額の追加料金を請求されてしまうことや、残置物や工事で出たゴミを不法投棄してしまい法的責任を所有者に追及されてしまうことなど、不要なトラブルに巻き込まれることがあります。
大事なことは業者決定までに情報の透明性があり、適正な価格で、解体免許を保有した優良な解体業者を見つけられることです。しかし、それを実現するには現状はあまりに情報取得の手段がアナログであり労力がかかりすぎる現実に課題意識を持ったバリュークリエーションの代表取締役 新谷晃人は、国内および業界で初めてとなる家屋解体に関するオンラインオークションサイト「解体の窓口」を開発し、これによって見積もり取得や情報選択の労力を最小化できることに加え、価格決定までの透明性を最大限追及したサービスを実現することに至りました。

さらに、オークションで入札される解体金額の適性を見極めるための材料として、解体する家屋の情報を入力することでAIが自動的に解体金額を見積するシミュレーション機能を搭載することで、より一層利用者の解体業者選びの質を高めることに貢献しています。

 

バリュークリエーション株式会社 代表取締役 新谷晃人バリュークリエーション株式会社 代表取締役 新谷晃人




■「解体の窓口」のサービス特徴について
「解体の窓口」は厳正なる審査を通過した解体業者のみが登録されており、また物件の写真提出によるオンライン見積を逆オークション形式で行うため、最適な価格を透明性高いプロセスをもって決定することができる完全無料のサービスです。

解体工事の際のよくあるトラブルとして、近隣住民とホコリや騒音に関するトラブルや上述の法外な後日請求、
不法投棄等が挙げられますが、いずれも解体免許を保有した誠実な対応ができる優良な解体業者であれば起きえないトラブルです。「解体の窓口」ではそのような優良な解体業者に限定した登録を行っており、これまでのテスト版の利用者も90%以上が「大変満足」と回答しています。
 
AIによる解体金額の自動見積シミュレーションの後、物件の写真をサイト内で提出いただくことでオークションへの出品が完了し、3日間で解体業者による入札および逆オークションが完了しますので、最短3~4日で決定したい解体業者を絞り込むことができます。物件に合わせて適正のある解体業者を「解体の窓口」の担当スタッフが推薦を行うため、十分な情報を用意した上で解体業者の決定まで進めることができます。最後は直接訪問を必ず行うようにしているため、利用者は解体業者の担当者と会うことができ、その場で誠実さや対応の良さを確認することができるのも特徴の一つです。
 



 ■「解体の窓口」のサービス利用者の声
※「解体の窓口」は2020年6月1日~7月20日の期間でサービスのテスト運用を実施していました

神奈川県 F様
『最初は自分で解体業者に問い合わせをして見積もりを取っていましたが毎回同じ情報を伝えなければいけないことやバラバラに解体業者の方が訪問してくるのが大変でちょっと探すのを止めてしまっていました。(中略)このオークションというのは本当に良いシステムだと思います。解体金額がどうやって決まるのかもよく分かりましたし、自分も納得して解体業者さんにお願いすることができました』

滋賀県 B様
『他のサイトも利用しましたが、自分の物件に合っている業者さんを推薦してもらったり、こちらが分からないことに関する対応など、ここまで手厚いフォローをしてくれるのは他にはないサービスだと思います』

東京都 H様
『オークションで選んだ2社の業者さんに訪問をしてもらって正確な見積もりをしてもらいましたが、2社ともとても親切に対応して下さりホッとしました。(初めての解体工事で最初はどんな人が来るのか少し心配でした…笑)最後は日程の関係で片方の業者さんにお願いすることになりましたが、どちらでも安心してお願いできる人たちでした。』
 

■「解体の窓口」サービスの利用概要
・登録情報 :企業名、対応可能エリア(都道府県別)、年間工事実績、自社の強み、その他数点
・登録費用、月額費用 完全無料
・利用申し込み方法:下記の専用フォーム、専用ダイヤルから申し込み受付中
利用申し込み用フォーム:https://forms.gle/8uEGBnSjAfS2SYYb8
 


申し込み&問い合わせダイヤル:03-5468-6877・サービスサイト:https://kaitai-mado.jp/lp/auction/
・運営会社ホームページ:https://value-creation.jp/

■バリュークリエーション株式会社(運営会社)
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-10 えびすアシスト4階
代表者:代表取締役 新谷 晃人
電話番号/FAX:03-5468-6877 / 03-5468-6455
設立:2008年4月1日
資本金:34,000,000円
事業内容:デジタルマーケティング事業、メディア事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリュークリエーション株式会社 >
  3. 【家の解体にDX】家屋解体の金額をAIが自動算出!