新たなカルチャーを生み出す倉庫「CASE 0(仮)」リノベーションを開始(博多区板付)

キックオフイベントに「IDEE」創業者の黒崎輝男もゲスト登壇。

 街づくりにおける各種コンサルティングを手掛ける株式会社NI-WA(本社・東京都千代田区、代表取締役社⾧:吉川稔)は、1等地に隣接した「1.5等地」と呼ばれる路地裏や郊外に集まる先駆的な人々のコミュニティとそこから創出される新たなカルチャーに着目し、このようなエリアに立地する遊休不動産をコミュニティスペースへとリノベーションを行うコンサルティング事業を立ち上げます。
 キックオフとして、2020年10月25日(日)・26日(月)の2日間、福岡市博多区板付で「モノづくり」と「ライフスタイル」のいまをテーマにしたポップアップ&トークセッションのイベント「Show CASE」(ショー ケース)を開催します。

 舞台となる博多区板付は、博多や天神といった中心街から車で20分の立地でありながら、新興住宅や昔からの住まい、倉庫や工場が混ざり合い様々な顔を持つ地域です。
 NI-WAのグループ会社である東邦レオ株式会社は、13年に渡りこの地で営業所を構え、倉庫で原料や資材を管理してきました。しかし事業ストラクチャーの変更に伴い、倉庫機能や役割が変化し遊休不動産となっていることから、NI-WAが本事業のプロトタイプとして、時代と共に在り方を変え、新たな価値を生み出す拠点へとリノベーションを開始します。

 倉庫という「箱」を舞台に、誰もが自分の好きなことに夢中になれる場所を作っていくことで、人生という自分を表現する場にしていきたいと考えています
 年齢や性別、立場の異なる方々が同じ場所にいながらも思い思いの時間を過ごしている。多様な「人生」が交じり合うことで、新しい価値が生み出され、文化が創られていくAlternative Spaceを目指します。

 リノベーション期間は2020年12月から2~3年を予定。レイアウトの変更や追加ができるように、あえて可変性を持たせることで、今後倉庫で創作や表現活動を行う担い手や地域住民の方々と共に創り上げていきたいと考えています。人口減少やニーズの変化、経済環境の変化を背景とした、遊休不動産を持つ企業に対して、リノベーションによって新たな価値を生み出すプロセスをご提案していければと思います。


【キックオフイベント「Show CASE」開催概要】

イベント名:「Show CASE」(ショー ケース)

テーマ:「モノづくり」と「ライフスタイル」のいま

スケジュール
◆10月25日(日)
第一部 12:00~17:00 ポップアップ&ワークショップ
第二部 18:00~20:00 トークセッション&フリートーク
*コンテンツは随時facebookページで更新します。

◆10月26日(月)
12:00~14:00 ブレストランチミーティング

参加方法
申込サイト https://peatix.com/event/1635274
*定員制・事前予約制(両日共)
新型コロナウイルス感染症対策の為、入場予約を受け付けております。
Peatixよりチケットをお申し込みの上、ご参加ください。

入場無料(両日共)

プロデューサー:吉川 稔(株式会社NI-WA)

ディレクター:石川 大樹(株式会社NI-WA)

トークゲスト:黒崎輝男、進浩人、荒木由佳、林博之
 

場所:「CASE 0(仮)」
〒812-0888 福岡県福岡市博多区板付5丁目10-18(東邦レオ株式会社 福岡営業所)

東邦レオ株式会社 福岡事務所東邦レオ株式会社 福岡事務所

【イベント詳細】

​10月25日(日)
◆第一部 12:00~17:00 ポップアップ&ワークショップ
「Tiny Square」と名付けた一坪の店舗兼工房で、地元福岡で活躍する店主の思いやこだわりを感じることができるポップアップショップを開店します。

◆第二部 18:00~20:00 トークセッション&フリートーク
九州を中心に「モノづくり」の場を広げる活動をしている方々をゲストにお迎えし、トークセッションを開催します。

10月26日(月)
◆12:00~14:00 ブレストランチミーティング
「CASE 0(仮)」のあり方をともに考え、創り上げてくださる参画者の方々と少人数でブレストランチミーティングを行います。
 

【トークセッション ゲスト】(Facebookページにて随時更新)


黒崎 輝男
「IDEE」創始者。『生活の探求』をテーマに生活文化を広くビジネスとして展開。 2005年流石創造集団株式会社を設立。「Farmers Market @UNU」「246Common」「IKI-BA」「みどり荘」「COMMUNE 246」などの「場」を手がけ、新しい価値観で次の来るべき社会を模索しながら起業し続けている。

 


進 浩人
ZOZO研究所 福岡にて研究開発の推進や拠点の統括を行う。その他福岡のスタートアップである、株式会社ヌーラボ、株式会社スリーサイズにも関わる。



 


林 博之

SUNWORKSの屋号で様々なブランドの営業代行をする傍ら、糸島で自身の店GOOD DAILY HUNTを運営。九州発信の「合同展示会thought」や、糸島の山問題に向き合うイベント「THINNING」を主催。

 


荒木 由香
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社にて、枚方T-SITEの立ち上げ。 スタートアップカフェでの若手起業家の相談、アドバイスを行うコンシェルジュを行う。




【ポップアップアーティスト「一坪店主」】(Facebookページにて随時更新)

森 大空

神戸 未来

 

◇プロデューサー

吉川 稔
1965年10月大阪生まれ。89年神戸大学農学部卒。住友信託銀行に入社。2001年株式会社リステアホールディングス取締役副社長。バレンシアガジャパン取締役。株式会社リステアインベストメント(ゴールドマン・サックスとJV)代表取締役。16年7月株式会社NI-WA 創立、代表取締役社長に就任。現職。16年11月東邦レオ株式会社代表取締役社長に就任。現職。


◇ディレクター

石川 大樹
2011年東邦レオ入社。現在では都市部のビルリノベーションを担当。ローマン&ウィリアムズがデザインを手がけた青山ビルヂング (2018)、 丸の内にある新国際ビル (2019)、 原宿キャットストリートの3 AlternativeRooftop (2019)、 関西では芦屋モンテメール(2020) の施工を担当。 新築工事とは違った知識が必要となる リノベーションを得意とする。



【会社概要】株式会社NI-WA (東京都千代田区九段北1-15-9)
代表取締役社長:吉川稔

街づくりにおける各種コンサルティング、プロジェクトマネジメントをユーザーの視点から行い、空間のデザインや維持管理ならびに賑わいづくりに取り組みます。「場」を利用する人々の立場で、事業ドメインである「コミュニティ・ディベロップメント」を通じて、お客様へのソリューションを手がけます。代表例:kudan house (千代田区九段北)、青山ビルヂング(港区北青山)、父母ヶ浜(香川県三豊市)等 https://ni-wa.co.jp/


ニュースソースとしてご活用いただければと存じます。
お問い合わせやイベントのご取材の依頼もお待ちしております。


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NI-WA >
  3. 新たなカルチャーを生み出す倉庫「CASE 0(仮)」リノベーションを開始(博多区板付)