「きんゆう女子。with コーポレート」第二弾は「東京建物」と取り組み

〜金融に関心のあるミレニアル世代が理想の住まいを企画〜

 株式会社TOE THE LINE(本社:東京都中央区、 代表取締役:鈴木万梨子)が運営する女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」は、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村 均)の「人生も、家も、私らしく」をコンセプトに活動する住まいの共創プロジェクト「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)」とコラボレーションすることをお知らせいたします。
▼金融機関及び企業向けサービス「きんゆう女子。with コーポレート」について
・金融や企業活動に対する知識を高め、理解を深めたい「きんゆう女子。会員」と金融機関や企業をファシリテーション
・金融機関や企業が抱える様々な課題を女性視点から解決
・女性を対象とした継続的なコミュニティマーケティング、クリエイティブ企画・制作、ブランド戦略立案
・「きんゆう女子。会員」と金融機関や企業の接点を創出しつつ、特定の商品やサービスへの誘導を図らないポリシー

▼「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)」との取り組みについて
多様なライフスタイルが広がっている現代においても「住まい」に関して、まだまだ女性の声が活かしきれていない現状があります。こうした中で、「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)プロジェクト」は女性たちにもっと寄り添い、どのような住まいが理想なのか理解を深めたいと2012年より活動を継続しています。また、金融リテラシーを上げていくことをミッションとする「きんゆう女子。コミュニティ」も人生の大きな支出である「住まい」と向き合う機会は重要だと考えています。

今回は「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)プロジェクト」からの声掛けにより、ミレニアル世代の中でも金融に関心の高い女性の声を聞くことで今までにない切り口の商品開発をしながら女性たちの「住まい」に関する知識向上を目指すことでコラボレーションが実現しました。

<取り組みのゴール>
〜金融に関心のあるミレニアル世代女性にとっての理想のマンション・間取りの企画をする〜
1回目:現在抱えている「住まい」への悩みを理解し解決方法を模索しながら間取りを企画
2回目:将来の「住まい」に対する価値観(賃貸・購入・運用など)を共有の上1回目から設計した間取り案を元に企画をブラッシュアップ
3回目:2回の座談会で生まれたアイディアをもとに「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)」が作った間取り模型を元に意見交換

座談会を通じて得ることができた参加者の匿名アンケートやワークシートは、東京建物株式会社に提供しより良いマンション設計に役立てていただきます。

第一回目の座談会の様子は「きんゆう女子。」公式サイトよりご覧ください。
(URL:https://kinyu-joshi.jp/report/8FkAGa
 

 

第一回座談会の様子第一回座談会の様子


▼課題解決方法
継続的なコミュニティマーケティング
「きんゆう女子。」コミュニティ会員のうち、この課題解決意識のある会員を8名募集し3回に渡り座談会を行います。アンケートや意見交換を通じて、理想のお部屋の間取りと模型の企画を行います。

<参加メンバーの属性>
・一人暮らしを経験したことがあるミレニアル世代女性
・新しい働き方を目指している、もしくはすでに新しい働き方を実現している方
・不動産を「住まい」としてだけでなく「資産」としても考えている方

より良い座談会のために
多種多様なライフスタイルの女性たちから深い意見を拾うため「賃貸チーム」と「分譲チーム」に分かれ、ディスカション。また、一人一人がスムーズな意見を出せるよう座談会前後ではコミュニケーションアプリの「LINE OpenChat(オープンチャット)」を活用しています。また「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)プロジェクト」の提供する間取りキットを用いたり、Brillia ist 千駄ヶ谷の視察を行ったりすることでよりリアルにイメージを膨らます工夫をしています。
 

 

第一回座談会の様子第一回座談会の様子


▼「ブリリア ブルーモワ(Brillia Bloomoi)」について
Brillia Bloomoi(ブルーモワ)は、東京建物株式会社の女性社員を中心とした住まいの共創プロジェクトで、「住まうひとのしあわせを実現する」をミッションに2012年からスタートしました。同じ時代を生きる女性たちと、ともに考え、つくるというプロセスを大切にしていて、実際にリアルな対話を重ねることで、マンションの間取りや設備だけでなく、管理やアフターなどのサービスにまで視野を広げた商品開発を行っています。
・Brillia Bloomoi公式サイト(URL:https://www.brillia.com/bloomoi/
・Brillia Bloomoi公式サイト内 【きんゆう女子。[連載]第1回】メンバーと理想の部屋についてディスカッションレポートはこちら(URL:https://bloomoi.brillia.com/story/projectnote/1189/

 

 

▼金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ「きんゆう女子。」とは?
2016年3月3日発足。20代~30代を中心にした“金融ワカラナイ女子”のためのコミュニティ。身近な家計から世界経済まで広義の金融を女性主体で考える場を提供している。毎週、銀行発祥の地であり日本経済の中心街である兜町・茅場町で女子会を開催、まちの賑わい創出にも貢献。啓蒙を目的とし、どの金融機関にも属さず中立なポジションで、特定の商品やサービスに誘導をしないポリシー。

▼コミュニティ概要
・メンバー登録数:2,302名(2019年11月27日時点)
・設立:2016年3月3日
・活動拠点:兜町・茅場町 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(URL:http://cafe-salvador.com/

▼情報発信サイト
・公式WEBサイト(URL:https://kinyu-joshi.jp/
・Facebookアカウント(URL:https://www.facebook.com/kinyujyoshi/
・Instagramアカウント(URL:https://www.instagram.com/kinyu_joshi/
・Twitterアカウント(URL:https://twitter.com/kinyu_joshi
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 TOE THE LINE >
  3. 「きんゆう女子。with コーポレート」第二弾は「東京建物」と取り組み