給与即日払いサービス「Payme」が、6社7つの勤怠・給与システムとサービス連携をスタート!

「Payme」のプラットフォーム化を目指した連携を強化

フィンテックを活用した給与即日払いサービス「Payme」を提供する株式会社ペイミー(東京都渋谷区、代表取締役社長:後藤 道輝)は、6社7つの勤怠・給与システムとサービス連携したことをお知らせいたします。

ペイミーは「資金の偏りによる機会損失のない世界を創造する」をミッションに、給与自由化を推進するための給与即日払いサービス「Payme」を提供しています。

これまで「ジョブカン」や「IEYASU」といったサービスとの連携を実現してまいりましたが、そこに6社7つのシステムが加わることになりました。以下がそのラインアップになります。

【勤怠管理】
・AKASHI(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
・クロノス(クロノス株式会社)
・TimePro シリーズ(アマノ株式会社)

【給与計算】
・MFクラウド給与(株式会社マネーフォワード)
・ジョブカン給与計算(株式会社Donuts)
・TimePro シリーズ(アマノ株式会社)
・PCA給与DX(ピー・シー・エー株式会社)

本提携を通じて、各社システムから出力された勤怠データの取り込みや給与データへの反映がワンクリックで可能になります。

今後は、シームレスな連携を目指してAPI化を視野に入れた開発に取り組んでいくほか、プラットフォーム化を目指した協業を促進して参ります。

ペイミーおよび給与即日払いサービス「Payme」にご興味ありましたら、下記よりご連絡ください。

https://corp.payme.tokyo/contact/

■「Payme」について
企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービスです。利用できる金額の上限は、その日までに稼いだ額の70%まで。この金額の範囲であれば、1000円単位でいつでも即日払いを申請できます。シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、飲食チェーン・人材派遣・小売・コールセンター、アミューズメント、物流など170社以上と契約。サービス労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。ペイミーは、本サービスを足がかりに給与の自由化を促進し、資金の偏りによる機会損失のない世界の創造を目指します。

【会社概要】
株式会社ペイミー
代表者:代表取締役 後藤 道輝
資本金:4億5,500万円(資本準備金含む)
設立 :2017年7月7日
所在地:東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ822
サイト:https://corp.payme.tokyo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ペイミー >
  3. 給与即日払いサービス「Payme」が、6社7つの勤怠・給与システムとサービス連携をスタート!