「現場接客DX coco」ZVCや有安伸宏氏等から累計3億円の資金を調達し、コロナ禍でも絶えない来店ニーズに応える洗練された接客の実現を支援

調達した資金を活用し、店舗の現場接客DXを推進すべく、エンジニアやセールス等の採用を推進

「顧客志向を当たり前に」をミッションに掲げ、店舗向けに現場接客DX SaaS「coco」を提供する株式会社coco(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 高橋俊介、以下 coco)は、総額約2.4億円の第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。これにより、累計3億円超の資金調達が完了したことをお知らせいたします。

引受先はZ Venture Capitalをはじめとし、マネックスベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、basepartners、Headline、みんなのマーケット株式会社、有安伸宏氏、笠原健治氏、吉田浩一郎氏、今泉卓也氏、堅田航平氏、田村航弥氏、等、従業員含む18社・名となります。

 

 

  • 資金調達の背景

■ コロナ禍で来店現場の接客DXが急務に

昨年から続く新型コロナウィルスの影響により、店舗型のサービス業をとりまく状況はより複雑になりました。外出制限により来店数が減るかと思いきや、例えばカーディーラーの売上は過去最高クラスの成績を叩き出し、来店ニーズが絶えることはありませんでした。

その一方で、顧客の店舗認知チャネルはリアルな看板よりオンラインの媒体のほうが重要性を増し、密を避けるために店内には様々な制約が生じたため、デジタルツールなどを活用した新たな現場接客のあり方を模索する必要性にも迫られました。


■ リアルな接客現場に埋もれたデータの活用が鍵

特に、密を避けるためにどうしても対応顧客数を絞らざるを得ない状況下では、お客様一人あたりの購買単価やリピート率の向上が重要になります。つまり、一人ひとりの顧客により強く向き合い、来店体験をより良くすることが求められます。

そのためには、顧客の声を積極的に拾い上げ、データとして蓄積し、接客の改善に役立てていく必要があります。しかし実際は、リアルな現場だからこそデジタル化が難しく、接客現場の膨大なデータが活用されることなく埋もれてしまっているのが現状です。

■ cocoは圧倒的にシンプルな業務アプリを提供

そこでcocoは、来店時の接客現場スタッフが活用できる、圧倒的にシンプルな業務アプリケーションを開発・提供することで、リアルな接客現場の業務をデジタル化し、効率的に顧客の声などの接客現場に埋もれていたデータを拾い上げることで、接客現場DXを実現しました。

具体的には、紙を利用して行われていた顧客アンケートのデジタル化による業務効率化や、電話でやり取りしていた顧客とのコミュニケーションをテキストチャットに切り替えたことによる顧客満足度向上などにより、cocoご利用店舗様は長期的な利益の増大を見込めます。
 



■ 調達した資金で開発やセールスの体制を強化

今回調達した資金を活用し、cocoのセールス体制の強化、及びプロダクトのさらなるアップデートを進め、店舗のスタッフ様が、よりリッチで洗練された体験を顧客に対して提供できるようなプラットホーム作りを目指します。

すでに複数の企業で生まれている圧倒的な成功事例を、更に深堀り、他社に広げていくことで、日本中のお店で安心・安全の洗練された接客が受けられる世界を共に実現していきます。

-----
弊社HPにて、具体的な会社情報やサービス情報、採用情報などもご覧になれますので、ご興味を持っていただいた方は、ぜひご覧いただき、お気軽にご連絡をいただければと思います。

■ HP・採用情報
https://thecoco.jp
-----
 

 

 
  • 資金調達の概要

調達金額:約2.4億円(過去累計:約3億円)
調達方法:第三者割当増資
引受先:
・Z Venture Capital(既存株主)
・マネックスベンチャーズ
・三菱UFJキャピタル
・basepartners
・Headline
・みんなのマーケット株式会社
・East Ventures(既存株主)
・有安伸宏氏(起業家・エンジェル投資家)
・笠原健治氏(株式会社ミクシィ 取締役ファウンダー)
・吉田浩一郎氏(株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 CEO)
・今泉卓也氏(株式会社GameWith 代表取締役社長)
・堅田航平氏(五常・アンド・カンパニー株式会社 CFO)
・田村航弥氏(株式会社GameWith 創業メンバー)

等、他従業員含む6名
 
  • 引受先からのコメント

Z Venture Capital 代表取締役社長 堀様

高橋さんとは2017年のCode Republic第3期からご一緒しているのですが、どんなに苦しい状況でも逃げずに戦ってきた印象があります。また、普通なら面倒くさがってやらないことでも、前向きなハートで立ち向かってきました。今回新たな株主を迎えて今まで以上にダイナミックな挑戦をしていくことに震えています。そして今よりももっと素晴らしい未来を一緒に創っていくことに心より期待しています。

Z Venture Capital インベストメントマネージャー 松山様

高単価商材の接客業務を効率化するcocoは、現在自動車業界において急成長を実現しています。この成長は、行動力溢れる高橋さんをはじめcocoチームがこれまで様々な業界で粘り強く検証を繰り返し、誰よりも現場の業務体験改善にフォーカスしたことによる成果であると考えています。
話すたび事業の解像度を高めている高橋さんは、自動車業界に限らず日本の接客業務のあり方を革新すると信じています。

マネックスベンチャーズ 代表取締役 和田様

初めてお会いした日から約1年越しでのご縁となりました。圧倒的な顧客志向とシンプルに研ぎ澄まされたプロダクト、そして未来の接客を淡々と語る高橋さんに一瞬で魅了されました。cocoが日本、いや世界の接客をアップデートし、未来の接客をあり方を実装すべく、微力ながら共に歩んでいきたいと思います。

三菱UFJキャピタル 佐藤様

「coco」は、自動車販売店や不動産仲介者などの多店舗型企業が抱える“集客増加と店舗スタッフの作業効率アップの両立”という相矛盾する課題を解決するものです。「coco」は高橋社長がこれまでの顧客の声をもとに改善を重ねるという開発姿勢から生み出されたもので、今後も引き続き機能の改善と高い成長が見込めるものと評価し、出資を決定致しました。
今回の資金調達を機に、coco社の更なる成長のご支援をして参りたいと考えております。

basepartners パートナー 石川様

歩く顧客志向こと高橋さん率いるcocoチームが作る現場接客DXプラットフォームが浸透した将来はエキサイティングなものになると考えています。そんな将来を作るcocoチームの今後に大いに期待し、応援します。

Headline VP 川村様

できそうでできないことの一つにThink Simpleがあります。cocoのサービスはとてもシンプルで、高橋さんにはシンプルであり続ける勇気があると感じています。見方によっては、模倣されやすい、差別化できないと言われやすいため、多機能や技術武装に走るのはある意味で気が楽なものです。そこに打ち勝つには強い信念が必要です。この先、幾度も揺れ動くときがくるとは思いますが、シンプルであり続けることを投資家として支えていけたらと思っています。

みんなのマーケット株式会社 取締役CFO 吉岡様

コロナ禍の産業的逆風を粘り強く耐え、その間戦略とプロダクトを研ぎ澄まして勝ち筋を見出し、次なるステージへの離陸を実現された高橋さんのリーダーシップに感銘を受けました。対面によるサービスのIT化に関する要件定義の難しさを知る弊社として、ノンデスクワーカー向けの接客業務支援というユニーク且つ潜在性の高い市場に着目し、そこで土台を築かんとするcocoのチャレンジを応援させていただきます。更なる飛躍に期待をしております。

East Ventures インベストメントマネージャー ハミルトン様

cocoによって、これまで可視化されてこなかった店舗サービス業の現場接客業務が可視化され、これまでは難しいとされてきた業界のDXが加速していくことに期待しております。また、cocoを率いる高橋さんは類稀なるGRITの持ち主であり、店舗サービス業界を革新できる方だと確信しております。

堅田航平様(五常・アンド・カンパニー株式会社 CFO)

大学を中退して8年、これまで七転び八起きではきかない数の試行錯誤を繰り返してきた創業者 高橋さんのしぶとさと柔軟な学習能力がcocoの大きな魅力だと思います。同じ国際学生NPOの活動に情熱を傾けた同志というつながりもあり、今回出資の機会を頂きました。Withコロナ時代の接客における新たなスタンダードを築き上げ、日本中のリアル店舗の顧客体験を革新してくれることを期待しています。

 
  • ㈱coco代表 高橋俊介からのコメント

日本を代表するような投資家の方々よりご評価をいただけていることを、大変光栄に思います。

2020年4月に新型コロナウィルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令された際、店舗向けサービスを提供する私は、「もうこれから店舗に人は来なくなるのではないか」「リアルな場は全てインターネットに置き換えられてしまうのではないか」そんな強い不安に襲われたことを、今でもハッキリと覚えています。

しかし、結果として起きたことは、その真逆のことでした。緊急事態宣言当初は自宅での自粛に励んでいた方々も、次第に暇や退屈に悩み始め、「ウィルスへの感染リスクを承知の上で、外出する」といった人が後を絶たなくなりました。そして誰よりも私自身が、改めて「お店とは、こんなにも楽しくワクワクする場所なのか」と強く実感させられました。

コロナ禍が続く今だからこそ、日々、お店の存在意義への私の確信は強くなっています。人々はリアルで良質な体験を強く必要とし、その良質な体験を提供する場がお店であり、お店があるから、私達は日々の生活を豊かに、楽しく暮らすことができるのです。

cocoとは、そんなリアルなお店の接客現場に、安心と安全、そして良質で洗練された体験をもたらすためのプラットホームです。現場接客DX・SaaSとして、徹底的にリアルに拘った、シンプルかつ革新的なサービスを提供します。
 
  • 採用情報

「顧客志向を当たり前に」というミッションに共感いただける方、cocoのプロダクト面白そう!開発に参加したい!と思った方、少数精鋭メンバーの一員として共に事業をドライブしたい方、等々、積極採用中ですので、以下いずれかのチャネルよりお気軽にご連絡ください!

cocoの事業や中で働く人について

https://speakerdeck.com/cocoinc/zhu-shi-hui-she-coco-hui-she-shao-jie-zi-liao

cocoのHPで募集中の職種一覧

https://thecoco.jp

各種SNSやnote

note
coco: https://note.com/cocoreview
代表高橋: https://note.com/shunsuket

twitter
coco: https://twitter.com/coco_review
代表高橋: https://twitter.com/shuntaka

facebook
coco: https://www.facebook.com/map.Coco
代表高橋: https://www.facebook.com/shunsuke.takahashi2/
エンジニア石橋: https://www.facebook.com/tomoyuki.ishibashi
 
  • cocoについて

■ 詳細に関するお問い合わせ

本件に関する詳細等のお問い合わせは、下記のメールアドレスへご連絡ください。担当より折り返しご連絡いたします。

連絡先:info (at) thecoco.jp

■ cocoのサービスについて

「現場接客DXサービス coco」では、デジタルアンケート機能を始め、Googleマップ口コミ獲得や、顧客とのチャット、その他様々な集客強化や、業務効率化機能がご利用いただけます。

SMS(ショートメール)を中心としたコミュニケーションツールなため、店舗での導入も簡単にできます。アンケートや口コミ集めを習慣にして、集客・サービス改善・スタッフのモチベーションアップなどを支援します。

■ 現場接客DXとは

現場接客DXとは、店舗の接客現場に眠るデータを活かし、接客力を最大限高めるための取り組みです。

従来の店舗のDXは、属人性を減らし、システム化を進めることで接客の質を担保することが主眼に置かれがちでした。しかし、cocoの現場接客DXは、接客における属人性を高め、人の魅力を最大限引き出すためのテクノロジーを提供します。

■ (株)cocoのミッション:「顧客志向」を当たり前に

今、多くの企業が膨大な広告費をかけながら、集客競争においてしのぎを削っています。

しかし、消費者目線で考えれば膨大な広告費を無駄に費やすお店より、少しでも良い接客やサービスを提供しようと努力しているお店に行きたい、というのが本音だと思います。私達はそんな当たり前のあるべき姿を日本社会で実現させるべく「顧客志向」のサービス業を支援するソフトウェアを作っていきます。

【株式会社cocoについて】

名 称:株式会社coco
設立年月:2013年1月
代表者:高橋俊介
所在地:東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
事業内容:インターネットサービスの開発・運営
URL:

https://thecoco.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社coco >
  3. 「現場接客DX coco」ZVCや有安伸宏氏等から累計3億円の資金を調達し、コロナ禍でも絶えない来店ニーズに応える洗練された接客の実現を支援