2019年5月31日で創業100周年を迎えるヒルトン、100日カウントダウンがついにスタート!

特別企画「次の100年をお客様とともに、ヒルトン・セレブレーション100」を実施

【2019年2月20日】 ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)は、2019年5月31日に創業100周年を迎えるのに先立ち、100日前となる2019年2月20日より「次の100年をお客様とともに、ヒルトン・セレブレーション100」をテーマに日本国内のヒルトングループのホテルで100周年にちなんだ特別企画を順次展開いたします。また、創業100周年記念のキックオフとして、特設ウェブサイト(URL: https://hiltonhotels.jp/100)を本日より公開し、5月31日の記念日までの100日をヒルトンのチームメンバー(従業員)100人のあたたかい笑顔とメッセージで盛り上げます。

特設ウェブサイト トップ画面特設ウェブサイト トップ画面

創業100周年のカウントダウンが始まるにあたり、ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区運営最高責任者のティモシー・ソーパーは、次のように述べています。
「ヒルトンが創業してから100年、今やヒルトンは世界113ヵ国および地域に16ブランド、合計5,600軒を超えるホテルを展開しています。また、アジア初のヒルトンが日本に1963年に開業してから56年目を迎え、お客様に卓越した体験をしていただけるよう、良質なおもてなしと革新的なサービスを提供してきました。近年は毎年1軒のペースでホテルを開業し、成長し続けています。これまでヒルトンに関わったすべての皆様からのご支援ご協力に心より感謝を申し上げます。創業者コンラッド・ヒルトンは私たちに次の言葉を残しています。『地球という星をおもてなしの心で温かく照らし続けます。』今までも、そしてこれからもその想いを私たちは引継ぎ、次の100年も業界をリードするイノベーターとして、お客様に最高のサービスをお届けし、オーナーの皆様には高い価値を提供し、チームメンバーが才能を発揮できる機会を創出し、地域社会に良い影響を及ぼすことのできる企業として邁進して参ります。」

「ヒルトン・クラシック・ダイニング」
二日酔いメニューとして開発されたエッグベネディクトなどシグネチャーメニューが復刻版として販売開始!

ウォルドーフ・サラダ、サウザンアイランド・ドレッシングやエッグベネディクト、オリジナル・レッドベルベットケーキなどヒルトンから発祥されたとされるシグネチャーメニューの当時のレシピを今後100周年特設ウェブサイトでストーリーとともにご紹介します。またこれらの「ヒルトン・クラシック・ダイニング」メニューは日本国内のヒルトングループのホテルで随時販売開始いたします。
 


次の100年「未来の客室」をお客様とともに考えるSNSキャンペーン
また、ヒルトンは次の100年もお客様に類まれなサービスを提供するために、イノベーションを続けていくという信念のもと、「未来の客室(Future Guest Room)」キャンペーンと題したSNSキャンペーンを3月20日(予定)から実施します。「ヒルトンのDNAは『イノベーション』」と言われるほど、常に業界をリードする先進的なサービスを提供してきました。ホテルで初めてルームサービスを提供し、客室にテレビやエアコンを設置し、女性旅行者のためだけの「レディ・ヒルトン」というコンセプトを考案し、一部のホテルでは女性専用フロアや女性専用客室、さらには女性のニーズに合わせたスペシャルアメニティーを用意したのもヒルトンです。同キャンペーンでは、応募者が各自のSNSアカウントで「あなたが考えるヒルトンの『未来の客室』」についてハッシュタグ「#ヒルトン100周年」を付けてつぶやきます。優勝者1名様には、ヒルトングループのラグジュアリーブランドホテルの試泊(1組)が贈呈されます。

100円朝食から100万円宿泊プランまで 100周年を祝した記念プラン
100周年にちなみ、日本国内のヒルトングループのホテルでは様々な記念プランが販売されます。3月20日から12月31日までの期間、朝食を100円(税金・サービス料抜き)でお客様に提供いたします。また、コンラッド東京とコンラッド大阪では、プライベートでラグジュアリーな旅を体験する 100万円プラン(税金・サービス料抜き)の予約を5月31日から開始いたします。

その他、2019年1月に実施したヒルトン「F&Bマスターズ」日本・韓国決勝大会で優勝したメニュー(菓子部門、料理部門およびバー部門)を100周年記念メニューとして、5月31日からヒルトン東京、ヒルトン大阪、ヒルトンニセコビレッジ、コンラッド東京などの料飲施設で販売します。
*「F&Bマスターズ」日本・韓国決勝大会の詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000033161.html

100時間のボランティア・リレーを日本・韓国のホテルを実施
ヒルトンでは、社会的影響と環境への取り組みを重視し、持続可能な旅行を世界規模で再定義し推進する「トラベル・ウィズ・パーパス(Travel with Purpose)」を企業責任戦略として掲げています。100周年の取り組みとしても、日本と韓国の2国間のヒルトングループのホテルが連携し、リレー形式で清掃活動や児童養護施設、フードバンクなどにおけるボランティア活動を合計100時間実施します。

ヒルトン2030年に向け、水消費量と廃棄物の5割削減など環境負荷を表す指標である「環境フットプリント」の半減を目指すことを2018年に発表しました。昨年は、日本・韓国のホテルでプラスチックストローを紙ストローへ変更するなど、プラスチック廃棄物の削減を開始。今後も社会的影響と環境への取り組みを積極的に推進して参ります。

ヒルトン100周年特設ウェブサイト (URL: https://hiltonhotels.jp/100
特設サイトでは、100周年特別企画(上記の宿泊プラン、「ヒルトン・クラシック・ダイニング」「F&Bマスターズ100周年記念メニュー」含むレストランなどの情報を随時掲載)、ヒルトンの歴史、イノベーション、ヒルトン効果(過去100年にヒルトンが世界に与えてきた影響))をご紹介いたします。

<ヒルトン効果 (Hilton Effect)ビデオ「日本 / 復興の力」編>
下記のリンクから動画をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/hiltonhotelsjapan/videos/1800297060074897/
※公式Facebookページ(URL: https://www.facebook.com/hiltonhotelsjapan/)からも動画をご覧いただけます。
ダウンロード用URL: http://xfs.jp/FCJUPD(有効期限:2019年2月26日まで)
*ヒルトン効果についての詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000033161.html

###

■ヒルトンについて
ヒルトンは、世界113ヵ国に5,600軒以上(約913,000室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで約100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。

現在、16のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約8,500万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタルチェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com
https://www.facebook.com/hiltonnewsroom
https://twitter.com/hiltonnewsroom
https://www.linkedin.com/company/hilton
https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/
https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

​<ヒルトンの“初めて”歴史ダイジェスト>

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン >
  3. 2019年5月31日で創業100周年を迎えるヒルトン、100日カウントダウンがついにスタート!