金沢の老舗酒蔵「福光屋」とベルテクス・パートナーズのコラボレーションによる、創業5周年記念オリジナルボトルが完成

~創業5周年にふさわしい商品として福光屋の長期熟成純米酒「百々登勢 五年」を選定~

株式会社ベルテクス・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:山口正智)は、2020年7月に創業5周年を迎えました。周年記念品として、株式会社福光屋(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福光松太郎)の長期熟成純米酒「百々登勢 五年」を選定し、同社ご協力のもと金沢在住のアートディレクター松澤桂氏を迎え「ベルテクス・パートナーズ創業5周年記念オリジナルボトル」を制作しました。

 

◆福光屋の熟成古酒「百々登勢 五年」
福光屋は寛永二年(1625年)創業の金沢で最も長い歴史と伝統を誇る酒蔵です。「百々登勢 五年」は、熟成古酒の中では若いお酒ながら、未開封のまま自宅で適切に保管していただくことで、さらに熟成させてお楽しみいただくことができます。私たちも、このお酒のように、10年、20年と時を重ね、さらに深みを増しながら変化・熟成をし続けていけるように、そしてこれまで支えてくださった皆様への感謝の気持ちを込めて製作しました。本記念品は200本限定で生産され、新型コロナウィルスの影響のある中でも、自宅時間をより豊かなものにしていただけるように、社員やそのご家族、関係者 の皆様に贈られます。

福光屋について
1625(寛永2)年創業の金沢で最も長い歴史を持つ酒蔵。

1960年から取り組む契約栽培米と、霊峰白山の麓より百年の歳月をかけて辿り着く清冽な仕込み水、先端の裏づけを得ながら進化し続ける蔵人たちの伝統技術により、2001年に純米蔵を実現。現在では長年培ってきた米醗酵技術を生かし、化粧品や食品開発にも取り組み、日本文化としての日本酒を国内外に発信するために直営店や輸出も展開。

◆デザイナーに松澤桂氏を起用
ボトルラベル・化粧箱・同梱冊子のデザインに金沢市在住で数多くの受賞歴をもつ、アートディレクター松澤桂氏を起用。単なる企業ノベルティの枠を超え、「戦略的なクリエイティブで新たな価値を引き出すこと」をテーマに、創業ストーリーや企業理念をアートワークで表現。ラベルの数字は5年という月日を様々な単位で表しており、日本酒としては革新的でとがったデザインでありながら、受け取った方が各々の5年という歳月を振り返ることができるものです。

 

松澤桂氏プロフィール
1979年・新潟県生まれ、金沢市在住。
デザイン会社にてエディトリアルデザイン・グラフィックデザインを学んだのち、広告会社にてアートディレクター・CMプランナーとして在籍。様々な企業の広告キャンペーン・プロモーションやブランディングから、従来のクリエイターの枠を超えた商品企画や戦略立案、クリエイティブディレクション、アートディレクション、プロデュースなど幅ひろく経験し、2014年・独立。ベースである課題解決型のクリエイティブを軸に、コミュニケーション領域全般でクリエイティブに活動中。



■株式会社ベルテクス・パートナーズ 会社概要

商号       : 株式会社ベルテクス・パートナーズ
代表者    : 代表取締役 山口正智
所在地    : 〒107-6218 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 18階
資本金    : 3,000万円
設立       : 2015年7月
URL       : https://www.vertex-p.com/
事業内容:戦略策定~実行支援・新規事業創出・業務プロセス・デジタルに関するコンサルティングサービス、事業共創によるスタートアップ・CVC・地方創生の支援、新規事業プロデュース
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベルテクス・パートナーズ >
  3. 金沢の老舗酒蔵「福光屋」とベルテクス・パートナーズのコラボレーションによる、創業5周年記念オリジナルボトルが完成