【おおきにアートプロジェクト】 大阪・心斎橋のど真ん中に希望の樹が出現!

アートの力でビルと街を再生させる計画 “おおきにアートプロジェクト 第5弾” が完成!

「大阪をもっと元気に!もっとおおきに!」を合言葉に事業を展開する株式会社おおきに商店(大阪市中央区、代表取締役:植松 俊之)が大阪の街をアートで彩る「おおきにアートロジェクト」。
2021年1月よりスタートしたプロジェクト第5弾・おおきに心斎橋ビル(大阪市中央区西心斎橋1-13-1)の壁画「HOPE TREE」(希望の樹)が3/13(土)いよいよ完成いたします。

 

新型コロナウイルスの影響で、元気がなくなった大阪の街。
「こういう時こそ、見たら元気になり希望が持てるアートビルが必要なのではないか」と考え、ポップアーティストのハタヤママサオ氏とタッグを組み、第5弾が実現しました。

新緑を芽吹かせる「生命力」や自ら大きく育つ「前向きに成長」をイメージした樹木をモチーフに、全長約30メートルに及ぶ巨大壁画ビル「HOPE TREE」。

楽しいイベントが中止になり、遊びに出かける場所も限られている中、美術館やイベント施設に行かなくても、大阪の街を歩いているだけで手軽にアートを感じ、明るい気持ちになってもらえれば、と思っております。

「HOPE TREE」完成を記念して、下記日程ではハタヤママサオ氏によるライブペインティングイベントが実施されます。
 
  • 「HOPE TREE」完成記念イベント 概要
開催日:3月12日(金)、13日(土)
時間:12:00~16:00 ※最終日の13日は13:00から開催
会場:大阪市中央区西心斎橋1-13-1 おおきに心斎橋ビル
入場料:無料

また当日、同ビル6階にあるハタヤママサオ氏のギャラリーにて“HOPE TREE完成記念グッズ”の販売を行います。普段なかなか見ることが出来ない、アートが完成していく過程を、ぜひお楽しみください。
※このアートプロジェクトを機にビル名を新たに「おおきにHOPE TREE 心斎橋」と変更予定。

【ハタヤママサオ氏 プロフィール】


1976年大阪生まれ会社員時代にアートに目覚め独学にて活動開始。
2017年パリでの個展を皮切りに国内外のアートプロジェクトに参加。
「POPは人をHAPPYにする」をコンセプトに、大阪水上バスの全面ペイントや2025大阪万博の応援イベントビジュアルなどを手掛け、独自の大阪を盛り上げる活動に尽力。


【おおきにアートプロジェクト】
おおきにアートプロジェクト「大阪をもっと元気にもっとおおきに!」をコンセプトに、株式会社おおきに商店が数々のアーティストとコラボし大阪のビル・大阪の街を彩ってきた活動。新しいビルを作るのではなく、歴史を重ねた古きものにアートの力で新たな命を吹き込み、大阪の街を元気に再生させるプロジェクト。

現在も、今春完成予定の第6弾・第7弾アートプロジェクトが進行中!
歴代参加アーティスト:黒田征太郎氏、junichi氏、BOXER JUNTARO氏など

お問合せ先:
株式会社おおきに商店 広報・松藤
TEL  06-4706-0092
Mail  matsufuji@shouten.ookini.jp
HP https://shouten.ookini.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社おおきに商店 >
  3. 【おおきにアートプロジェクト】 大阪・心斎橋のど真ん中に希望の樹が出現!