【猛暑対策グッズ】大阪発、世界へ挑戦!手のひら冷却

「めざましテレビ」「グッド!モーニング」で紹介された商品。世界10兆円 睡眠ビジネス市場の開拓を狙い本日初輸出しました!

松浦工業株式会社(大阪市 取締役 井戸英二)は、深部体温を下げるのに有効なAVA(手のひら・頬・足の裏)3か所を同時に体感15℃で約2時間冷やせる「アイスバッテリー」の輸出事業を本日スタートしました。

日本のモノづくり企業の技術と知恵で開発したアイスバッテリー®freshは、「手のひらにあてて寝るだけで、普段よりぐっすり眠れた感じがする」とテストユーザー約100名の内、20名(5人に1人)が答えた商品です。


世界中にいる不眠症や睡眠障害に悩む多くの方に、「手のひらを冷やすだけでぐっすり眠れる」新しい価値(嬉しさ)の提供を通じて大阪から日本の輸出・成長産業づくりに挑戦します。海外販売パートナーが見つかり、最初の第一歩を踏み出せた事を報告します。


<商品概要>
商品名: 「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」
国内販売窓口:amazon
https://www.amazon.co.jp/stores/page/4993BDD7-D389-4333-92AD-5634AC1C7AD3

特長:
① 2つの異なる表面温度(マイルドな冷たさ20℃、切れのある冷たさ 10℃)で
    手のひらを冷やしながら深部体温を下げ、睡眠の質を上げる効果が期待できる
② 肌に触れるカバーにポリウレタンを採用(肌にも環境にも優しい)
③ 毎日の使用後は中性洗剤で洗えて、繰り返し使える
定価:  1,980円(税抜き)
生産国: 日本

<戦略的輸出商品>
YouTube 約2分「2020年夏、アイスバッテリーしない?」

 

まつうら工業は、1946年創業、一貫して「暮らし応援」商品の開発をしてきました。当社には輸出の経験はありませんが、やる気はあります。今回の商品は、まだまだ発展途上、継続輸出できる商品に育てるには研究と改良が必要です。我々と一緒に「手のひら冷却を使った睡眠改善」の更なる研究に協力してくださる大学・研究機関を募集しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. まつうら工業 >
  3. 【猛暑対策グッズ】大阪発、世界へ挑戦!手のひら冷却