プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Medii
会社概要

Medii、医師から専門医への症例相談が多い診療科TOP3を発表

難病が多く専門医偏在が顕著な「リウマチ膠原病内科」が1位に

Medii

医師専用オンライン専門医相談サービス『E-コンサル®︎』を提供する株式会社Medii(東京都渋谷区、代表取締役医師:山田裕揮、以下Medii)は、E-コンサルに投稿された症例相談データより集計した、医師から専門医への症例相談が多い診療科ランキング上位3つを発表します。

※2021年10月1日〜2022年9月30日の期間に『E-コンサル』に投稿された症例相談数データをもとに集計

■1位 リウマチ膠原病内科
リウマチ膠原病内科は、関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの免疫異常・炎症制御異常を伴ったリウマチ性疾患(膠原病)の診療を主としている科です。膠原病とその関連疾患の多くは指定難病となっており、難病が多いことも特徴の一つです。膠原病は関節や臓器など全身に様々な症状が現れる可能性があるため、様々な診療科で診られていることが多く、診療科間の連携が必要であることが今回の調査でも結果となって示されています。また他の診療科からの相談だけではなく、同じリウマチ膠原病内科専門医からの症例相談も多く、専門性が高い科であることがわかります。
さらにリウマチ膠原病内科は、他の診療科に比べ専門医数が少ない上に、地域間の専門医数の格差が特に顕著である※ことから、専門医への症例相談のニーズが高いことが明らかになりました。

※総務省統計局「統計でみる市区町村のすがた2021」の人口データと、日本リウマチ学会のリウマチ専門医数データを参照の上、都道府県別のリウマチ専門医数÷人口10万人の値をMediiで試算

■2位 総合内科
総合内科は、内科のいくつかの領域にとらわれず、何科が適切かわからない病気や複数疾患を持つ患者を診る科であり、総合的に判断することを得意とします。複雑な症例や日頃の気になる症例を解決に導くことから、総合内科医への相談ニーズが高いことがわかりました。

■3位 呼吸器内科
呼吸器内科は、気管、気管支、肺など、呼吸器に関する疾患を扱います。コロナ禍であることや膠原病と関連の大きい間質性肺炎に対しての相談が多かったことが起因し、3位という結果になりました。

■まとめ
患者や専門医が少ない難病や希少疾患に対する領域ほど専門知見の地域間格差が存在し、その知見が必要としている地域の医師に行き届いていないために、E-コンサルのニーズが特に高くなることが今回の結果からわかりました。

地域における専門医不足と格差の問題は、患者が受けられる医療の質に直結しています。専門医偏在問題によって、患者はなかなか診断がつかなかったり、治療のために専門医のいる遠方へ通院したり、時間的にも経済的にも負担が生じており、また地元病院も専門外の対応に不安を持ちつつ対応しているという実態があります。

Mediiは、難病などの専門的な領域ほど深刻化している専門医偏在問題を解消するため、限りある専門医の知見を必要とする地域の医師へ届けるE-コンサルを医療現場へ浸透させていくことで、全国どの地域にいても等しく専門的な医療が受けられる社会の実現を目指していきます。

■E-コンサル®とは
『E-コンサル®』は医師が院外や遠方の専門医に1対1のコンサルを受けられる完全無料のオンラインサービスです。診断が難しい症例や自身の専門外の症例を『E-コンサル』上のチャット機能を通じて匿名で相談が可能です。
回答には全専門領域にわたり、各領域の医師にご推薦いただいた600名以上の専門医が協力しており、相談医からの内容に応じて、最適な専門医へシステム通知され、その内の1名とマッチングされます。地域偏在の課題が大きく知見が行き渡っていない免疫難病や希少疾患を中心に全ての専門領域を扱っています。
詳細:https://medii.jp/service/


■会社概要
Mediiは「専門医偏在問題の解決を目指す」ことをMissionとして、医師専用オンライン専門医相談サービスを運営するスタートアップ企業です。代表の山田は現役のリウマチ膠原病専門医であると同時に自身も免疫難病患者でもあり、医師と患者の双方向の視点で医療構造を仕組みから変えるためにMediiを創業しました。医師が少ないどんな地域に住んでいてもより良い医療を全ての人が受けられる世界を実現するため、多くの専門医の先生のご協力ご支援の元、特に課題の大きな希少難病を中心とした専門医知見をオンラインで拡げる事業を展開しています。

会社名:株式会社Medii
所在地:東京都渋谷区2丁目6-6 Good morning building by ANRI 201
設立:2020年02月20日
資本金:100,000,000円
代表者:代表取締役医師 山田  裕揮
事業内容:医師専用オンライン専門医相談サービス『E-コンサル®︎』の提供
URL:https://medii.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
医療・病院ネットサービス
関連リンク
https://medii.jp
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Medii

28フォロワー

RSS
URL
https://medii.jp
業種
医療・福祉
本社所在地
東京都新宿区新宿1-24-12 THE GATE 新宿御苑 2F
電話番号
03-6822-4970
代表者名
山田 裕揮
上場
未上場
資本金
3億2500万円
設立
2020年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード