日用品を自動発注するIoTサービス、スマートマットライトのサービスサイトをリリース

〜利用シーン、対象商品がわかるポータル〜

IoT重量計スマートマットを用いてゼロクリックショッピングを実現する「スマートマットライト」は、サービス情報を集約したサービスサイトをリリースいたしました。特に、利用シーンや、自動発注に対応した商品の一覧をご覧いただけます。
これにより、スマートマットライトの利用イメージをより掴んでいただきやすくなりました。
サービスサイトURL:https://service.lite.smartmat.io/


2020年11月のサービス開始以来、Amazon.co.jpでの自動再注文を広く活用いただいています。
しかし、その中で「そもそもどんなサービスか分かりづらい」「どの商品で自動発注するかイメージできない」とのお声を多くいただき、今回のリリースに至りました。


【サービスサイトの特徴】

1. スマートマットライトの情報を集約
サービス概要や利用イメージなど、基本情報は全てサービスサイトに。今後は新機能リリースやセールなど、最新情報の配信も強化してまいります。

2. 自動発注の対象商品一覧を閲覧できる。検索も可能
商品ごとに対応しているスマートマットライトのサイズ(A3/A4/A5)も表示があり、どのサイズのを購入すればいいかもすぐ分かります。

3. おすすめ商品、人気カテゴリから自動発注したい商品を探せる
どんな商品を自動発注していいかお悩みの方は、まずこちらからご覧ください。

4. 関連ページへのアクセスのポータルに
スマートマットライトに関連するページは、全てサービスサイトからリンクされています。管理画面、ヘルプセンターなどへのアクセスで困った場合、ぜひご覧ください。



すでにご覧いただいたユーザー様からは、「サービスの大まかな機能イメージが湧いた」「自動発注したい商品を決められなかったが、対象商品をざっと見るといくつも使いたい商品のイメージが湧いた」と、ポジティブな意見をいただいています。


【リリースの詳細な背景】
対象商品やスマートマットのサイズについて、以下のようなフィードバックをいただいておりました。今後もこのようなお声に応えるべく、改善を続けてまいります。

購入前のユーザー様からのお声

  • どんなサービスかイメージできない
  • どんな商品で使えるかイメージが湧かない
  • 使いたい商品が、自動発注の対象か不明
  • スマートマットのサイズ決めに迷う

購入後のユーザー様からのお声

  • 管理画面上で商品が探しづらい
  • 自動発注したい商品が対象でないことがあった
  • アプリがないため、管理画面へのアクセスに迷う



今後もユーザーのみなさまからのフィードバックを重視して開発を進めてまいりますので、ご意見ご要望は、ぜひ以下フォームよりお寄せください。
ご要望フォームURL:https://forms.gle/oHxvNn2t34Q6PXtZ7



【スマートマットライト - "ゼロクリックショッピング"】https://service.lite.smartmat.io/
日用品を自動注文するIoTサービスで、20年11月にAmazonで販売開始。IoT重量計"スマートマット"に置くだけで、商品残量を自動計測、少なくなったらAmazonに自動再注文。家庭・オフィスで使え、残量チェック・買う作業・買い忘れを全てゼロにする新体験。対象は約1,000商品で、ドリンク、コピー用紙、掃除用品、シリアルやお米などに対応。


【 会社概要 】

 

社名 株式会社スマートショッピング
代表 志賀隆之・林英俊
設立 2014年11月
所在地 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F/6F
資本金 8.0億円(資本準備金等を含む)
事業内容 ゼロクリック在庫管理・発注 スマートマットクラウド
ゼロクリックショッピング スマートマットライト
会社HP スマートマットクラウド https://smartmat.jp/
スマートマットライト https://www.amazon.co.jp/dp/B08G8B2928
コーポレート https://smartshopping.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマートショッピング >
  3. 日用品を自動発注するIoTサービス、スマートマットライトのサービスサイトをリリース