テレワーク時代の新リノベーション住宅「完成披露体験会」実施

〜普段は見ることの出来ない、有名建築家の自宅をリノベーション〜

コロナ禍における住まいのあり方を追求し、「くつろぎ」「解放」「生産」の融合を実現。リノベーションのあり方から、空間活用そして暮らしのイメージを、ホームステージングにより演出。二日間限定の無料体験会。
■背景とこれまでの取り組み

当社は、拡大する中古住宅市場における「建物価値の創造」と「失敗しないリノベーション」というコンセプトのもとに、中古住宅の建物価値の適性評価及び価値の維持・向上を実現する全国ネットワークである「売却の窓口®」( http://www.baikyaku-mado.com/ )を運営するとともに、「中古住宅+リノベーション」融合のトップランナーとして、再現性の高い施工前のVRリノベーションプラン及び見積もりの提案を提供して参りました。

こうした中、昨今のコロナ禍において、多くの人々のライフスタイルに大きな変化が起き「在宅時間の増加による家の快適性の充実」や「テレワーク実施に最適な環境の構築」というニーズの高まりを受け、欧米諸国に比べて少ないとされている自宅へのリフォーム投資や、快適空間の実現に向けた自宅の買い替え需要が増加してきています。

■開催物件の詳細及び対象

本物件は、某有名建築家の自宅を当社でリノベーションしたものになります。

テーマを「くつろぎ」「解放」「生産」とし、これまでの「部屋数・畳数+LDK」という不動産表記の概念にこだわることなく、コロナ禍をキッカケとして見直される「生活の場としてのマイホーム」から「働く場としてのマイホーム」までの様々なシーンをイメージした部屋構成としました。

また、室内には当社が日頃から行っている「ホームステージング」を実施し、室内空間イメージの具現化による見学者の自宅リノベーションの可能性を提供いたします。

「自宅のリフォーム・リノベーションの検討者」から「自宅を売却に出しているが売れない方」「自宅の売却及び買い替えを検討」している方や、身の回りにそうした方がおられる方を対象としています。

テレワーク対応デスク&全方位採光のリビングテレワーク対応デスク&全方位採光のリビング

■開催日時

令和2年8月22日(土)・23日(日) 11時〜16時


■参加特典

先着5名様に、以下のようなご自宅又はその他希望物件のVRリノベーションの作成をご提供いたします。

 

 

<事例>Beforeリビング<事例>Beforeリビング

 

<事例>VRプラン<事例>VRプラン

<事例>Afterリノベーション<事例>Afterリノベーション

 

■価値住宅について

2008年10月に創業した価値住宅は、お客様の大事な資産の価値を維持・向上させていくため、インスペクションや瑕疵保険を中心とした、付加価値仲介による安心・安全な既存住宅流通を推進して参りました。2016年には同取り組みを全国へ広めるべく、不動産売却専門のボランタリーチェーンを「売却の窓口®︎」を展開。その一つ一つの住宅をかつての築年数や広さだけで資産価値を判定されることのないよう、 適切な維持管理やリフォームの実施、そしてそれらの内容を正しく履歴情報として残していくことで、大切な資産価値の維持・向上を目指しております。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 価値住宅株式会社 >
  3. テレワーク時代の新リノベーション住宅「完成披露体験会」実施