インフォステラとArctic Space Technologies、スウェーデン北部におけるインフォステラの7.3m地上局のホスティング計画に合意

株式会社インフォステラは、インフォステラが設置する7.3mの地上局を、スウェーデンのPiteåにおいてArctic Space Technologies社がホストする計画について合意しました。この計画の実現により極軌道周回衛星に対して追加的な通信機会が提供されることになります。また、統合されたデータセンターサービスと組み合わせることで、ダウンリンクされた地球観測データのリアルタイムでの処理と配信が可能になります。
周回衛星向けGround Segment as a Service(GSaaS)プロバイダーである株式会社インフォステラは、インフォステラが設置する7.3mの地上局を、スウェーデンのPiteåにおいてArctic Space Technologies社がホストする計画についてのDeclaration of intentに署名しました。北極圏からわずか130km南に位置するこの場所はインフォステラの地上局ネットワークのエコシステム構築にあたって戦略的に重要なエリアであり、この計画の実現により極軌道周回衛星に対して8~10回(1日あたり)の追加的な通信機会が提供されることになります。統合されたデータセンターサービスと組み合わせることで、ダウンリンクされた地球観測データのリアルタイムでの処理と配信が可能になります。

先日インフォステラは、カナダのパートナーの地上局を利用し、SAR衛星へのサービス提供に向けた実証実験の成功を公表しました。スウェーデン北部でのサービス提供を追加する今回のパートナーシップにより、インフォステラは、SARやその他の地理空間・リモートセンシングアプリケーションに向けたクラウドベースのGSaaSサービスの提供を拡大することができます。

Arctic Space Technologies社のCEOであるBenjamin Fischerは、以下のように述べています。「Arctic Space Technologies社は、このDeclaration of intentに署名し、将来のネットワークの拡大プロジェクトのためにインフォステラ社と緊密な協力を継続していけることを嬉しく思います。私たちには、地上局の活動を継続的に拡大していくための場所、知識、リソースがあります。この合意によって、私たちが多くのリモートセンシングアプリケーションにとって重要なオペレーションのハブになるための次の一歩を踏み出すことになりました。柔軟性があり、効率的、また、費用対効果が高くサスティナブルであること、加えて高い安全性、という顧客のニーズにフォーカスしたサービスを提供することは、多くのコラボレーションパートナーから高く評価されています。」

一方、インフォステラのCSOであるTom Pirroneは、以下のように述べています。「Arctic Space社との戦略的パートナーシップの実現を大変嬉しく思います。Piteåにある彼らのサイトのロケーションとキャパシティは、我々の極域の地上局へのニーズとマッチしており、我々にとって戦略的に非常に重要なエリアです。また、Arctic SpaceのBenとそのチームは、我々のような組織がGSaaS産業をより効果的に推進するうえで必要な先見性と最高の起業家精神を持った素晴らしいパートナーです。」

加えて、Tom Pirroneは以下のように述べています。「インフォステラは、衛星オペレーターがグローバルな地上局ネットワークを構築するコストと時間を大幅に削減することを目指しています。衛星オペレーターのニーズを満たすサービスを提供するため、多くのエリアでは既存の地上局の空き時間を利用しますが、特定のエリアでは自社で管理運営する地上局をもつことが必要です。北スカンジナビアはそのようなエリアの一つです。我々は、Arctic Space Technologies社とさらにコミュニケーションを深め、ホスティング契約を締結し、2021年後半にはこのサイトを稼働させることを計画しています。Arctic Space社との協力関係を継続し、この重要な戦略的目標を達成します。」
 

インフォステラについて

インフォステラは、周回衛星向けGround Segment as a Service(GSaaS)プロバイダーです。地上局ネットワークを仮想化するクラウドプラットフォームStellarStationを通じて、柔軟性と拡張性に優れた地上局ネットワークを提供しています。地上セグメント構築の難易度を下げることで、衛星を活用した新しいビジネスに取り組む企業様のミッション開発とサービス改善を支援します。インフォステラは 2016年に設立され、日本の東京に本社を、英国のブリストルに欧州事務所を構えています。
詳しい情報はhttps://www.infostellar.net/をご覧ください。

ロゴ及び画像はhttps://infostellar.net/media-kitからご入手ください。

StellarStationについて 

StellarStationは柔軟性と拡張性に優れたクラウドベースの地上局プラットフォームです。衛星運用者は一度のセットアップで、世界中の地上局にアクセスできます。一方、地上局オーナーは、地上局非稼働時間を他の衛星運用者に貸出すことにより、収益につなげることができます。

詳しい情報については、https://www.stellarstation.com/ をご覧ください。

 

Arctic Space Technologiesについて

Arctic Space Technologies社は、データセンターと地上局サービスの間のギャップを埋めることで、地上局のホスティング、エッジベースの衛星通信、仮想Ground Segmentのソリューションを提供しています。より具体的には、ビッグデータの処理、ミッションクリティカルな衛星運用、顧客のアンテナシステムのホスティングのためのプラットフォームを提供しています。

コラボレーションパートナーであるEcoDataCenterと共に、Arctic Space Technologies社は、最適で、安全性と信頼性の高い、サスティナブルなサービスの提供を24時間365日保証しています。このオペレーションは、風と水を動力源としており、二酸化炭素を全く使用しないため、衛星データの処理による環境への影響はありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォステラ >
  3. インフォステラとArctic Space Technologies、スウェーデン北部におけるインフォステラの7.3m地上局のホスティング計画に合意