ジャパンベストレスキューシステム株式会社から第三者割当増資を受け位置情報マーケティング事業で協業

位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable」を使い地域情報のインフラ化を目指す

2018年11月1日

株式会社スイッチスマイル ジャパンベストレスキューシステム株式会社から第三者割当増資を受け位置情報マーケティング事業で協業


 株式会社スイッチスマイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:長橋 大蔵 以下「スイッチスマイル」)は、2018年10月31日、ジャパンベストレスキューシステム株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:榊原 暢宏、以下「JBR社」)と資本提携契約を締結し、JBR社を引受先として、第三者割当増資を行いました。
また、相互の事業の発展を目的として、位置情報を使用した情報配信に関するマーケティングで協業を進めてまいります。

スイッチスマイルは、Beaconを中心とした位置情報マーケティングプラットフォームの
構築・提供を国内だけでなく海外でも展開をしております。
この位置情報のマーケティングデータについては、今後マーケティング分析や広告・プロモーションなどの分野で大きな価値を見出していくと思われます。
すでにFacebookやLINEなども含め、Beaconを使用したサービスが、国内・海外でも普及しており、今後Beacon等を使った位置情報マーケティング市場は拡大するものと思われます。
このような市場拡大を背景に、今後スイッチスマイルは様々な企業とのアライアンスを進め、プラットフォームの開発実績・ノウハウを使って国内及び東南アジア各国への展開を推進いたします。

両社はスイッチスマイルが提供する位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable(ピナブル)」でJBR社が展開する「ヒト、モノ、コト」をつなげる仕組みを構築することで「地域情報のインフラ化」を目指します。

■pinableとは
pinableはいままでのGPSやWi-Fiなどのエリア的な位置情報プラットフォームではなく、ビーコンを使用することで、よりピンポイントな位置情報を利用した広告やマーケティング分析のソリューションを提供します。またそれらによって得られたビッグデータをロケーションDBとして構築し、位置情報だけでなく属性や行動パターン、周辺環境などのタグ情報も含めた情報をマーケティング分析し、よりエンゲージメントの高いソリューションの提供を可能にします。


■関連URL
株式会社スイッチスマイル http://www.switch-smile.com/
ジャパンベストレスキューベストシステム株式会社 https://www.jbr.co.jp/
位置情報マーケティングプラットフォームpinable(ピナブル)http://pinable-dmp.com/

━株式会社スイッチスマイル 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社スイッチスマイル
本店:福島県郡山市緑町9番12号
本社:東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル6F
代表取締役社長:長橋 大蔵
事業内容:IoTコンサルティング
Beacon(位置情報マーケティング)プラットフォーム開発・提供
LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
プレスリリースお問い合わせ先(press@switch-smile.com/03-5545-5985 担当:野村・横山)

━ジャパンベストレスキューシステム株式会社 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャパンベストレスキューシステム株式会社(コード番号:2453 東京証券取引所一部市場)
本社:名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F 
代表取締役社長:榊原 暢宏
事業内容:365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開
     カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応
     提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開
     トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチスマイル >
  3. ジャパンベストレスキューシステム株式会社から第三者割当増資を受け位置情報マーケティング事業で協業