SALES ROBOTICS『SALES BASE』をRevComm社『MiiTel』とサービス連携

〜機械学習モデルによる高精度なターゲティング及びリードジェネレーションから、営業トークや顧客対応の可視化までを一気通貫でサポートし、インサイドセールスの最適化を支援〜
 インサイドセールスクラウドサービスSALES BASEを運営するSALES ROBOTICS株式会社(本社:東京都中央区 代表:内山雄輝 以下「当社」)はSALES BASE を株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区 代表取締役:會田 武史 以下「RevComm」)が提供する『電話営業や顧客対応を可視化し、生産性を飛躍させるAI搭載型クラウドIP電話 MiiTel』とサービス連携をいたしましたのでお知らせいたします。

MiiTelとSALES BASEの連携によって、Account-Based Marketing(ABM)からCustomer Successまで一気通貫に、生産性の高いインサイドセールスソリューションを提供します。

1. SALES BASE:機械学習モデルによる潜在顧客ターゲティング及びリードジェネレーション
2. MiiTel:リードに対する商談、既顧客に対する顧客対応の最適化


MiiTelを活用する上では、潤沢なリードが必要となりますが、リードジェネレーションに悩みを抱えている声が多くの利用者から寄せられていたとのことで、今回SALES BASEと協業することで、400万社の企業データベースの中から抽出されたABMベースのターゲットアカウントやSALES BASEの運用で獲得されたリードやアポに対して、MiiTelでアプローチする事により、生産性の高いインサイドセールス体制の設計・運用を支援することができるようになりました。

 

<株式会社RevComm 代表取締役 會田武史氏のコメント>
 企業が効果的な営業活動に取り組むためには、定量分析に裏打ちされた質の高いリードジェネレーションが極めて重要です。また営業活動の最適化を図る上では、リードに対して、どのようにアプローチするかを設計し、なぜ成約/失注したのかを追求することが肝要です。
 今回SALES BASEと協業することで、SALES BASEによって創出された良質なリードや商談の獲得のみならず、効果測定までワンストップで行うことができるため、PDCAを素早く実行し、インサイドセールスの最適化に貢献できるようになりました。

 <SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長 内山 雄輝のコメント>
 法人営業の成功は、大量の営業先(リードの蓄積)にどれだけ興味を持ってもらえるか(適切なコンテンツの訴求)が重要です。昨今、リードジェネレーションにおけるCPAの意図しない上昇や営業ターゲット外のリードが混在することでオペレーションの負荷増加が、営業先を確保する上で課題となっています。SALES BASEとMiiTelを組み合わせることにより、より一層生産性の高いインサイドセールスの実現が可能になりました。「テクノロジーで営業活動をもっと簡単に!」多くの方々にご実感いただきたいと考えます。

 

 ■株式会社RevComm とMiiTelについて
 RevCommは「新たなコミュニケーションの在り方を創造し、世界に変革をもたらす」というミッションを掲げ、AI × Voice × Cloudのソフトウェア/データベースを提供するスタートアップです。法人向けサービス第一弾として、電話営業や顧客対応を可視化するAI搭載型クラウドIP電話 「MiiTel」を提供しています。
 MiiTel(ミーテル)は電話営業を可視化する音声解析AI搭載型のクラウドIP電話です。営業トークや顧客対応を人工知能がリアルタイムで解析し、成約率の向上や解約率の低下につなげます。また、顧客管理システムと連携して、ワンクリック発信や、着信時の顧客情報自動表示も実現し、生産性向上に役立てます。会話内容は顧客情報紐付きで全て録音されるので、振り返りたい会話にいつでも・どこでも・すぐにアクセスすることができ、教育目的やコンプライアンス目的など多業界で幅広く活用されています。

社 名: 株式会社RevComm
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3階
代表者: 代表取締役 會田 武史
設 立: 2017年7月7日
資本金: 2,103万円(資本準備金含む)
URL :  http://www.revcomm.co.jp
事業内容:AI × Voice × Cloudのソフトウェア/データベース/IP電話の開発



■SALES ROBOTICS株式会社とSALES BASEについて

 当社は営業のワークスタイルをクリエイトするセールス・テック・ベンチャーとして、「Be Smarter!テクノロジーで営業をもっとスマートに、もっとオモシロク!最新の顧客データベースをすべての企業へ!」をスローガンに、テクノロジーとストラテジーを組み合わせて法人営業の新規開拓業務をスマートにするクラウドサービス「SALES BASE」を開発・提供しております。営業現場の生産性の向上や働き方改革をトータルで支援するビジネスサポートカンパニーです。
 SALES BASEは、今すぐ営業できるリードとアポが自動で追加される営業支援サービスとして700社以上の企業で利用され、日本でもっとも成長しているインサイドセールスを活用した法人営業支援システムとして注目されています。CRMやSFAなどの各種システムと連携し、戦略立案・リスト作成・スクリプト作成・インサイドセールス活動の管理をクラウドで実現します。

社名: SALES ROBOTICS株式会社
設立: 2004年11月25日
代表者: 代表取締役社長 CEO&Founder 内山 雄輝
資本金: 5億6,627万5千円(資本準備金含む)
所在地: 〒104-0053 東京都中央区晴海3-12-1 KDX晴海ビル7階
URL : https://salesrobotics.co.jp/
事業内容:今すぐ営業できるリードが供給されるインサイドセールス運用システムの開発・提供事業

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SALES ROBOTICS株式会社 >
  3. SALES ROBOTICS『SALES BASE』をRevComm社『MiiTel』とサービス連携