株式会社タイカ、RCDマジョルカとのグローバルメインスポンサー契約更新のお知らせ

2021-22シーズンに引き続き、マジョルカをサポート

多機能素材「αGEL(※)」を開発・製造・販売する株式会社タイカ(東京都港区、代表取締役社長:鈴木大登、以下タイカ)は、スペイン ラ・リーガ(1部リーグ)に所属する「RCDマジョルカ」のグローバルメインスポンサー契約を更新したことをお知らせいたします。契約期間は2022年7月1日~2023年6月30日の1シーズンです。
(※)αGEL(アルファゲル)とは、タイカが独自に開発した非常にやわらかいゲル状素材です。

  • 契約の背景
RCDマジョルカはこれまで多くの日本人選手がプレーしたチームであり、元日本代表監督でもあるハビエル・アギーレ監督が指揮を執るなど、日本と縁のあるチームです。2021-22シーズン途中からグローバルメインスポンサー契約を締結し、物理的な距離を超えてさまざまな取り組みを実現してまいりました。今回は、お互いが成長していくための重要なパートナーという認識のもと、2022-23シーズンもグローバルメインスポンサー契約を継続し、サポートすることになりました。この契約締結により、公式ユニホームの胸部分、ホームスタジアムの内外、クラブハウスなどに当社の主力ブランドである「αGEL by Taica」のロゴが掲出されます。また、両社間の連携にとどまらない新しい取り組みの検討が始まっており、世界中に驚きと感動をとどけるべく、マジョルカと実現を目指します。


当社は、創業の地である静岡県清水市(現:静岡市清水区)から始まり、今では製造拠点のあるカンボジアにおいてもスポーツ支援活動を行っています。日本においては、清水エスパルスや中央大学サッカー部のユニホームにロゴを掲出、カンボジアにおいてはフットサルコートやサッカーボールの寄贈を行っています。こうした長年続けているスポーツ支援の輪を広げると共に国内外でのブランド認知度を高め、国際競争力をより一層高めてまいります。

 

  • 公式ユニホーム

【RCDマジョルカについて】

「RCDマジョルカ(レアル・クルブ・デポルティーボ・マジョルカS.A.D.)」は、1916年に西地中海に浮かぶスペイン・バレアレス諸島州パルマ・デ・マジョルカを本拠地として創設されました。スペインのプロサッカーリーグ「ラ・リーガ(1部)」に所属し、1998年にスペイン・スーパーカップ、2002~03年シーズンに国王杯で優勝しています。チームカラーは赤と黒で、かつてFW大久保嘉人選手、MF家長昭博選手もプレーをしており、昨シーズンは久保建英選手も所属し、劇的な残留を決め、今シーズンも1部リーグで戦います。

HP:https://www.rcdmallorca.es/
Twitter(日本語):https://twitter.com/rcd_mallorca

タイカ 代表取締役社長 鈴木 大登のコメント
昨年に引き続き、グローバルメインスポンサー契約を締結できたことを嬉しく思います。清水エスパルス、中央大学サッカー部とプロアマ問わず、当社はサッカーを通じたスポーツ支援に長年取り組んでおりますが、これらに加え、世界4大リーグのラ・リーガに所属するRCDマジョルカのファミリーメンバーとなれたことを光栄に思います。
昨年、海外クラブチームの協賛は初めてのことでしたが、手探りながらも、お互いにさまざまな取り組みを提案、協議、実現してまいりました。また、今回の契約継続でも両社間に留まらない新たな取り組みについても話し合っており、その実現を目指します。お互いの取り組みや発信を当社・ブランドの認知度向上、RCDマジョルカの発展、日本サッカー界への貢献につなげます。
我々タイカは夢と希望を与えるスポーツの力を信じています。技術や発想の他にも驚きと感動を与えるために、世界が困難な局面に立ち向かっている時だからこそ、多くの方々にスポーツや文化の力で勇気や希望をとどけ、それが未来を切り拓く糧になることを願っています。

RCDマジョルカ CEO Alfonso Diaz氏のコメント
タイカ社とグローバルメインスポンサー契約を更新できたこと、非常に嬉しく思います。RCDマジョルカは大久保選手、家長選手、久保選手など多くの日本人選手が在籍した、日本と縁のあるクラブです。
昨シーズン、タイカ社との取り組みで分かったことは、お互い長い歴史を誇る一方で、新しいことへのチャレンジを厭わないイノベーターであるという共通点があることです。
スポーツを通じて実現できることはたくさんあります。この契約継続によるタイカ社からの支援をしっかりと形として示し、還元をすることでお互いの成長を目指します。
 
  • 会社概要

名称   株式会社タイカ
代表者  代表取締役社長 鈴木 大登
所在地  東京都港区高輪2丁目18番10号
事業内容 多機能素材「αGEL(アルファゲル)」の開発・製造・販売
     介護・福祉用品「αPLA(アルファプラ)」の開発・製造・販売
     曲面印刷技術「CUBIC(キュービック)」関連の開発・製造・販売・技術供与
設立   2006年6月1日(創業 1948年)
資本金  1億円
U R L   https://taica.co.jp

【参考】
​αGEL公式HP▶https://taica.co.jp/gel/
Twitter▶https://twitter.com/gel_taica 
Instagram▶https://www.instagram.com/gel_taica/
YouTube▶https://www.youtube.com/user/taicacorporation/featured
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タイカ >
  3. 株式会社タイカ、RCDマジョルカとのグローバルメインスポンサー契約更新のお知らせ