日の出屋製菓産業 チャリティーイベント「ジーンズ・デイ」大和証券株式会社高岡支店様とのノベルティグッズを共同企画

チャリティーで配布されるノベルティグッズの売上の一部を赤い羽根共同募金に寄付します

創業97年の老舗米菓メーカー日の出屋製菓産業株式会社(本社:富山県南砺市、代表取締役会長:川合 声一)は、大和証券株式会社高岡支店(高岡支店長:白川 智絵)が取り組むチャリティーイベント「ジーンズ・デイ」を啓蒙するためのチャリティーで配布されるノベルティグッズを2社共同企画を行いました。
当社からはノベルティとしておやつで人気の高い「8P米菓シリーズ」を提供し、売り上げの一部を赤い羽根共同募金に寄付を行います。

  • チャリティーイベント「ジーンズ・デイ」
「ジーンズ・デイ」とは、デニム生地のジーンズ(Jeans)と、 「遺伝子」を指す英単語ジーンズ(Genes)が同じ発音であることにかけて、 カジュアルな服装で出社し、遺伝子の病気を持つ子供たちを支援する世界的な募金活動です。

大和証券株式会社高岡支店様では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方へのチャリティーを目的とし、毎月第三金曜日にカジュアルな服装で出社、募金活動を実施されています。 2021年度上期に集まった募金は赤い羽根共同募金 「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」に全額寄付されます。

当社も大和証券株式会社高岡支店様の取組みに賛同し、チャリティーで配布されるノベルティグッズを2社共同で企画いたしました。
8月・9月は全国のスーパーマーケットのお菓子売り場でお取り扱いいただいている米菓ブランド「日の出屋製菓」の人気おやつ商品「8Pしろえび小判」をご提供させていただきました。
今後は「8Pしろえび小判」以外にも、昆布あられの「8Pこぶ柿」や昔ながらの醤油味の千枚あられの「8Pかおり千枚」など様々な商品を毎月ご提供させていただく予定です。

今回の企画を行う際に大和証券株式会社高岡支店様から、「遺伝子の病気に悩まれている方々が世界にたくさんいらっしゃること、ジーンズ・デイという海外の事例を教えていただき、素晴らしいムーブメントとして社会に役立っていること」をお伺いしました。
昨年から続くコロナ禍で世の中に蔓延する暗いニュースばかりではなく、ジーンズ・デイなどの素晴らしい活動が世の中には存在していることを広めることで、、少しでも世の中が明るくなるように当社も微力ながら協力させていただきたいと考えています。

当社も今回のチャリティーで配布されるノベルティグッズの売り上げの一部を赤い羽根共同募金に寄付させていただきます。 新型コロナウイルスの一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
 
  • 日の出屋製菓

日の出屋製菓産業株式会社が全国のスーパーマーケットのお菓子売り場で販売する米菓ブランドです。
豊かな海が育んだ富山湾の宝石しろえびと富山県産米100%を使って香ばしく焼き上げた「しろえび小判」や、カリッとした歯ざわりともち米・昆布と旨みがおいしいサラダ塩味のあられの「こぶ柿」等、創業以来素材にこだわった米菓づくりに取り組み、ご自宅でのおやつや職場や地域の集まりなどの手土産などでご利用いただける商品を販売しています。
 
  • 会社概要
【日の出屋製菓産業株式会社】
本社所在地: 富山県南砺市田中411
創業: 1924年
資本金: 8,000万円
従業員数: 340名(2021年6月現在)
代表者: 代表取締役会長 川合 声一
コーポレートサイト
URL : https://www.hinodeya-seika.com/
ささら屋公式オンラインショップ
URL:https://www.sasaraya-kakibei.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日の出屋製菓産業株式会社 >
  3. 日の出屋製菓産業 チャリティーイベント「ジーンズ・デイ」大和証券株式会社高岡支店様とのノベルティグッズを共同企画