EMOROCO反社チェックサービスの提供を開始

アーカス・ジャパンが提供する顧客価値主導型CRM 『EMOROCO』のオプションとして株式会社セナードの反社会的勢力データベース「minuku」と連携したEMOROCO 反社チェックサービスの提供を開始。
CRMリーディングカンパニーであるアーカス・ジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:松原晋啓、以下、アーカス・ジャパン)は、2021年3月11日より、株式会社セナード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉岡裕輔、以下、セナード)の反社会的勢力データベース「minuku」とアーカス・ジャパンが提供するCRMの最終系である顧客価値主導型CRM『EMOROCO』のオプションサービスとして「EMOROCO反社チェックサービス」の提供を開始しました。

【反社チェックサービスとは】
従業員や取引先企業の反社会的勢力・犯罪への関与・不祥事の疑いを検索するためのシステムです。
会社に関係する個人の身体・生命・財産・企業の利益を守り、社会的責任・コンプライアンスといった法や社会的な要請に応えるために使用されます。

【反社チェックサービスの必要性】
2007年、政府が反社会的勢力と企業間の関係遮断を目的とする「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」を発表しました。指針発表以降、反社会的勢力の排除活動は活発化しました。
しかし、近年、反社会的勢力は組織実態を隠ぺいする動きを強化し、企業活動を装ったり、証券取引・不動産取引・仮想通貨取引などの経済活動などを通じて資金集めを実施しており、その活動は巧妙化しています。
自社や取引先が反社会的勢力と関わりをもっており、それが判明した場合、取引停止や事業継続が困難となる可能性があります。企業のコンプライアンス遵守・企業防衛のためにも反社チェックの重要性は増しています。
反社チェックを行う際には、インターネットや公知情報を取引先ごとに調べるだけでは不十分ですし、手間もかかります。そこで、反社チェックサービスを活用し、詳細に企業情報を把握し、リスクを軽減する必要があります。

【EMOCORO反社チェックサービス概要】 https://www.arcuss-japan.com/products/emoroco/anticompanycheckservice/

『EMOROCO反社チェック』は、株式会社セナードの反社会的勢力データベース「minuku」と連携し、CRMで管理されている顧客情報のコンプライアンス的課題を解決するオプションサービスです。

<反社チェックのよくある課題>
  •  具体的な反社チェックのやり方が分からない
  • 関係ない情報が多く無駄な手間と費用がかかっている
  • 導入済みのCRMと連携したい
  • 犯罪者と反社会的勢力の定義が曖昧
  • 定期的にステークホルダーを一括で検索したい
  • 現在利用している検査結果に疑問を感じることがある

これらの課題をそのまま放置しておくと・・・
  • リソースがいくらあっても足りない
  • 知らない内にフロント企業と取引を開始していた
  • 大切な従業員が巻き込まれてしまう
  • 社会的信用の失墜により経済的損失を受ける

<EMOROCO反社チェックの特長>
1. 全データ定義付け属性要件/行為要件
  • 反社会的勢力の定義を社内で統一することで専門部署がなく、知識がない方でも容易に判別が可能
  • 情報をCRMの顧客情報に入力するだけなので誰でも簡単にチェックを行うことが可能
2. 情報精査の手間と費用を無駄なく
  • 精査された抽出が可能なため、無関係な情報を毎回確認する無駄な時間や手間が大幅削減
3. 大量データの検索も自動化
  • 検索の自動化により、取引先企業の役員全員の検索など、一括処理が容易に可能
4. API連携による自動検出
  • 導入済みの顧客管理システムへもAPI連携により反社チェックの導入が可能

【価格情報】
  • 買取:1ソリューション 90万円~
  • 月額:1ソリューション 7.5万円~

本発表にあたり、株式会社セナード様よりエンドースメントを頂戴しております。

■株式会社セナード様 からのエンドースコメント ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社セナードは、アーティサン株式会社様の反社チェックサービスを搭載したCRM製品「EMOROCO」のご提供を心より歓迎致します。

未だ現在、日本国政府の反社会的勢力の定義は曖昧のまま、企業担当者の個人によって判断されている場合が多いのが実情です。株式会社セナードでは明確な定義の元、公知情報及び独自情報を自然言語処理を元にして、反社会的勢力データベースを構築しております。

株式会社セナードでは、取引先や顧客のスクリーニングの一環として、まずはCRM経由でのデータベース検索による反社チェックからお手伝いさせて頂ければと思います。

株式会社セナード代表取締役 吉岡 裕輔
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<< 新規事業提供開始記念キャンペーン >>
アーカス・ジャパンでは、Microsoft Dynamics 365に関連する製品ハンズオントレーニングを提供しておりますが、『EMOCORO』のオプションサービスに、新たに「EMOROCO 反社チェックサービス」が加わったことを記念して、2021年6月末までの間、「Microsoft Dynamics 365」、「Microsoft PowerApps」 および 「Common Data Service(CDS)」 のハンズオントレーニングを特別価格にて提供させていただきます。詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。

アーカス・ジャパン株式会社 CRM事業本部 担当 : 松原(マツバラ)
E-mail:sales@arcuss-japan.com
Tel : 06-6195-7501
Fax : 06-6195-7502


【アーカス・ジャパン株式会社について】
2020 年7 月にアーティサン株式会社から事業分割して設立。
アーカス・ジャパン株式会社は、大阪府大阪市の本社を始め東京・広島に拠点を構え、自社製品の提供やマイクロソフト製品(Dynamics 365(CRM)、Dynamics CRM、Power Apps、Power BI、Power Automate、Microsoft 365、Microsoft Azure など) を使ったシステムの提案支援、要件定義支援、設計、構築、運用・保守、開発支援コンサルティング等を提供しています。 主力事業はCRMとドローンで、CRM事業ではプラットフォーム型CRMの第一人者が率いる国内トップクラスのCRM経験と実績を持つ組織で、日本のCRMリーディングカンパニーとして他社にはない成功ノウハウを高品質・低価格で提供し、国内外の顧客や多くのCRMベンダーを支えており、ドローン事業ではドローンの高度自律飛行プラットフォーム「エッジドローン」の提供を行っております。

URL:https://www.arcuss-japan.com/
ブログ:https://www.arcuss-japan.com/crmblogs/

・Microsoft、Dynamicsは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. アーカス・ジャパン >
  3. EMOROCO反社チェックサービスの提供を開始