インシュアテックのjustInCase、革新的な保険商品の開発受付を開始

株式会社justInCase及び株式会社justInCaseTechnologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 畑 加寿也、以下「当社」)は、「保険をインタラクティブに」というビジョンのもと、「わりかん保険」「コロナ助け合い保険」など革新的な保険を開発・提供しています。開発力とスピードを兼ね備えた当社だからこそできる保険商品の開発相談の受付を開始します。

保険という商品は何かあった際に保険会社から保険金を受け取って初めて価値を感じる商品です。その結果、価値を感じる経験をするユーザーが多くなく、価値を感じにくい商品になりがちです。

当社が提供する保険は、何かあった際に保険金を受け取ることができるのは当然のこととして、加入した後の体験も変えていきたいと考えています。お守りとしての保険ではなく、伴走者としての保険でありたいと願っています。

例えば日本初のP2P保険である「わりかん保険(https://p2p-cancer.justincase.jp/)」は、本来、人が生まれながらに持っている、人を「助けたい」「助けられたい」という精神をテクノロジーの力で蘇らせた保険商品です。ユーザー自身が保険金を受け取る時のみならず、他のユーザーが保険金を受け取る時にも、価値を感じることができるような仕組みになっています。

コロナ禍で保険会社ができることを形にした「コロナ助け合い保険(https://medical.justincase.jp/)」は、緊急事態宣言発令直前の4月1日に、未曾有の状況下によるリスクを背負いながらも不安を抱える方に低価格・非接触の医療保険を届けることを全社員一致で決断し、1ヶ月後の5月1日に提供開始するという持ち前のスピードと開発力を発揮しました。

このように、テクノロジーとユニークな発想、そして当社だからこそのスピード感で、みなさんの生活をよりよく変えていきたいと考えています。
そこで、「革新的な保険商品を開発したい」「必要な人に必要な保障を提供したい」「私たちの生活をよりよく変えたい」そんな志を持つ企業様に対し、保険開発の相談受付を開始します。

共に保険をより魅力的なものに発展させ、保険体験にこれまで以上の価値を付け、世に提供しませんか?

保険開発相談概要
対象となる商品の目安:年間契約数見込み3万件以上(1契約ANP(年換算保険料)1万円以上が望ましい)
方法:下記個別相談フォームよりお問い合わせ
https://forms.gle/272pKqZewyC9zWcC9

応募いただいた方の中から、当社で審査を行い、当社からサポートできる企業様にご面談のご依頼をメールにてご連絡させていただきます。

【会社概要】
株式会社justInCase
少額短期保険業者として、「保険をインタラクティブに」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指しインシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品をこれまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で人々の生活をよりよく変えていきます。

https://justincase.jp/

株式会社justInCaseTechnologies
2019年に設立。株式会社justInCaseおよび他の保険・事業会社向けの保険・金融に関連するテックサービスを開発・提供します。

https://justincase-tech.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCase >
  3. インシュアテックのjustInCase、革新的な保険商品の開発受付を開始