【武蔵野大学】学部生が大学院科目を先行履修し専門性を高める「学部・修士課程一貫プログラム」を2021年4月より本格開始!

~学生は最短5年で学費を抑えて修士号の取得が可能~

武蔵野大学(東京都江東区・西東京市)は「学部・修士課程一貫プログラム」を2021年4月から開始しました。学生は4年次に大学院科目を先行履修することで、修士号を大学(学部)入学から最短5年で学費を抑えて取得することができます。

2021年4月から学部・修士課程一貫プログラムを本格開始2021年4月から学部・修士課程一貫プログラムを本格開始



【本件のポイント】
  • 大学は本プログラムを通して学生の修士課程への進学を積極的に奨励する
  • 学生は学部生の時から大学院科目を先行履修し、高い専門性を身につける
  • 学生は短い時間(学部入学後5年)かつ安い学費で修士号の取得が可能


【本件の内容】
近年、高度な科学技術の発展とともに知の専門化や細分化が進んでいます。国際競争が激化する現代社会は2040年頃までに構造が大きく不可逆的に変化することが予想されており、新たな学問分野や急速な技術革新に対応できる人材が求められています。このような背景から本学では、2012年度から薬学部6年次の学生が薬科学研究科修士課程の科目等履修を行うことにより、本プログラムを先行実施してきました。今後、大学としてさらに学生の修士課程進学の思いに応えるため「学部・修士課程一貫プログラム」を2021年4月から他学科でも開始しました。
本プログラムを通して、学生は4年次から科目等履修(年間15単位を上限)することで大学(学部)入学後、最短5年(学部4年+修士1年)で修士号を取得できるほか、修士課程2年間在籍時より学費を抑えることができます。


【概要】
■名称:学部・修士課程一貫プログラム
■実施学科:経営学部会計ガバナンス学科/人間科学部人間科学科/薬学部薬学科(2021年4月時点)
■対象:本学に在籍する実施学科4年生(薬学科については6年生)


【関連リンク】
■文部科学省「2040年を見据えた大学院教育のあるべき姿 ~社会を先導する人材の育成に向けた体質改善の方策~」(審議まとめ)(本文):https://bit.ly/3o12IG6

 

武蔵野大学有明キャンパス武蔵野大学有明キャンパス

【武蔵野大学について】
1924年に仏教精神を根幹にした人格教育を理想に掲げ、武蔵野女子学院を設立。武蔵野女子大学を前身とし、2003年に武蔵野大学に改名。2004年の男女共学化以降、大学改革を推進し12学部20学科、13大学院研究科、通信教育部など学生数12,000人超の総合大学に発展。また2021年4月に日本初の「アントレプレナーシップ学部」、全学生「AI活用」「SDGs」を必修科目とした全学共通基礎課程「武蔵野INITIAL」をスタートさせるなど、2024年の創立100周年とその先の2050年の未来に向けてクリエイティブな人材を育成するため、大学改革を進めている。武蔵野大学HP:https://www.musashino-u.ac.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人武蔵野大学 >
  3. 【武蔵野大学】学部生が大学院科目を先行履修し専門性を高める「学部・修士課程一貫プログラム」を2021年4月より本格開始!