株式会社YELLTRON(エルトロン)、しながわシティへのスポンサードにより、デジタル化やDX化を支援する「地域DX推進パートナー」に認定。

~クラブをハブとした品川区のDX化・クラブの認知度向上を目指す~

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開する株式会社YELLTRON(東京都新宿区、代表取締役:大坂 亮平、以下 YELLTRON )は、「総合型プロスポーツクラブ」しながわシティへのスポンサードにより、デジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援する「地域DX推進パートナー」に認定されたことをお知らせいたします。

 
  • しながわシティについて

 

しながわシティは、品川区をホームタウンとして2021-2022年シーズンに発足したばかりの、3競技(フットサル・バスケットボール・ビーチバレーボール)のプロスポーツチーム運営を行う「総合型プロスポーツクラブ」です。


自分のまちに誇りを持つ“CIVIC PRIDE”をスローガンに掲げ、より一層、地域の誇りとなるべくチームとして粘り強く、そしてエキスパートなクラブを目指していきます。



HP▶︎ https://www.shinagawa-city.com/

Twitter ▶︎フットサル: https://twitter.com/shinagawacity_f
バスケットボール:https://twitter.com/scbc_jpn
ビーチバレー:https://twitter.com/ShinagawaBeach


Instagram ▶︎フットサル: https://www.instagram.com/shinagawa_city_futsal_club/
バスケットボール:https://www.instagram.com/shinagawacitybasketball/?hl=ja
ビーチバレー:https://www.instagram.com/shinagawa_city_beachvolley/

Youtube ▶フットサル: https://www.youtube.com/channel/UCyT0tyqB4AZ8adLv1_ZbQ1w/featured

 

  • 本提携の背景と目的

 

コインを発行することによって、街中での決済、自治体の街づくりへの実証実験、モニターツアーや観光客誘致への紐づけ、教育機関・地方銀行との連携など、クラブが地域に対してコミットした上、単方向「クラブ基点の取り組み」から全方向「クラブをハブとした取り組み」で地域の輪を拡げていきます。

その中でDX化・キャッシュレス化、都市型観光の促進、少子高齢化、教育分野といった街全体の課題を、地域に対しての持続的な価値提供によって解決していきます。

このようにスポンサードによる本提携の背景には、しながわシティの地域通貨導入を基点(ハブ)として、品川区全体のDX化を推進していく狙いがあります。今後は企業・自治体を含めたタイアップによるコインの拡大とクラブの認知拡大を図っていきます。
WEB3の領域においてはオンラインとオフラインの垣根がありません。全てが日常的に接続する場所にYELLtumは地域通貨をもってコミットします。

 

・DXとは(デジタルトランスフォーメーション)
DXとは、デジタライゼーションをさらに発展させ、デジタル技術によって、ビジネスや社会、生活の形やスタイルを一新させることを指しています。


・デジタライゼーションとの違い
デジタライゼーションとはダウンロードからストリーミング、物販からサブスクリプション
などデジタルによって全体の業務プロセスを最適化し、ビジネスモデルや組織を変革させることを意味します。デジタライゼーション=DXではなく、デジタライゼーションはDXの過程に含まれます。

・デジタイゼーションとの違い
デジタイゼーションは、アナログ放送からデジタル放送、紙の書籍から電子書籍など、アナログからデジタルへの部分的な移行を表します。デジタル技術を利用してビジネス・プロセスを変換し、
効率化やコストの削減、あるいは付加価値の向上を実現する場合に使われます。

 

  • しながわシティとYELLtumで取り組みたいこと

 

品川シティとの『CITYコイン』の取り組みをきっかけに、地域の商店街や自治体との連携をクラブの活動を通して『より、なめらかなデジタル化』の推進を行っていこうと考えています。

 

  • CITYコインについて


CITYコインはしながわシティが発行した「都市型」の地域通貨です。

加盟店舗での決済利用や、「CITYコイン」から「CITYトークン」へ交換することで、クラブが提供する限定キャンペーンへご参加いただけます。

 またCITYコイン加盟店舗は、来店誘致施策としての活用や購買データ取得による新規商品開発や既存商品の見直しなどにもご活用が可能です。今後、地域内での消費を喚起させることで地域経済の循環にも繋がります。

 

  • CITYコイン 会員登録方法

 

〈登録URL〉
https://app.yelltum.fun/login

 

  • 代表者コメント


【一般社団法人しながわシティスポーツクラブ】代表理事 大栗崇司
 


しながわシティは、この度YELLTRONさんと「地域DX推進パートナー」を締結いたしました。しながわシティというクラブが、地域のハブとなることで様々な地域課題(少子高齢化、教育環境の整備など)の解決に取り組めると考えております。 YELLTRONさんと共に、CITYコインの活用により地域への持続的な価値提供を見出せるよう取り組んでいきます。


【株式会社YELLTRON】代表取締役社長 大坂 亮平

大栗さんのサッカーやスポーツ、地域にかける情熱は様々な課題を解決していくと感じています。
また総合型クラブとしてより大きな未来を今回の取り組みでご一緒できることを嬉しく思います、この取り組みが『一般社団法人しながわシティスポーツクラブ』を中心として全国へ拡がってゆくことを期待しています。

 

  • 会社概要

 

【YELLtum について】
 


ファンマーケティングツール「YELLtum」は、地域通貨として使用できるファントークンを発行できるプラットフォームです。スポーツチームや企業が、「YELLtum」上でファントークンを発行することで、チームを中心とした地域通貨が流通するようになり、チームとファン、地域を繋ぐ架け橋として、密なコミュニケーションが生まれることが期待されます。その結果、クラブが中心となり、地域を巻き込みながら熱狂的なコミュニティを拡大させていくことができます。

また、データ分析基盤の提供、ファンエンゲージメントを高めるためのチーム公式グッズ制作や公式コンテンツやクリエイティブ制作までをワンストップで提供することで包括的なサポートを提供しています。

YELLtumサービスサイト : https://yelltum.fun/
Twitter : https://twitter.com/YELLtum
 

【株式会社YELLTRON について】

 


株式会社YELLTRONは地域通貨を提供する「YELLtum」を主軸にしながら、web3で扱われる技術を用いてあらゆる事業を行っています。YELLTRONで提供するサービスは全て『可視化』を中心に置いています。提供するサービスで様々な『価値』を可視化し、社会課題の解決を行います。

ホームページ : https://yelltron.io/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YELLTRON >
  3. 株式会社YELLTRON(エルトロン)、しながわシティへのスポンサードにより、デジタル化やDX化を支援する「地域DX推進パートナー」に認定。