株式会社KOMPEITOが4億円の資金調達を実施。“置き野菜”の「オフィスでやさい」に惣菜が充実し“野菜をしっかり摂れる置き社食”へリニューアル!

オフィス向け”置き社食”サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」 を運営する株式会社KOMPEITO(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:渡邉 瞬)は、ニッセイ・キャピタル株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:安達 哲哉)、株式会社iSGS インベストメントワークス(所在地:東京都港区、代表取締役:五島 一人)、静岡キャピタル株式会社(所在地:静岡県静岡市、代表:水谷 林蔵)株式会社広島ベンチャーキャピタル(所在地:広島県広島市、代表:岩本 宏)及び日本政策金融公庫より、総額約4億円の資金調達を実施致しました。今回の資金調達によって、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」のCS機能・人員強化および商品・サービス強化を行ってまいります。また、これまで築き上げてきた物流や商品等のアセットを活用した新規事業を推進してまいります。

 



まずは、商品・サービス強化の一環としてサービスをリニューアルいたします。これまで、サラダやフルーツを中心としていた「オフィスでやさい」プランにこだわりの惣菜が充実し、“野菜をしっかり摂れる置き社食”サービスに進化いたします。これにより、さらなるオフィスワーカーの健康増進、利便性向上に寄与してまいります。
 
  • 昼食ニーズに対応し、惣菜メニューが充実!
「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」はオフィスの“置き野菜”サービスとして、サービス開始から6年間で累計1,500拠点以上にご導入いただいています。冷蔵庫設置型のため、朝から夜まで時間に関わらずご利用いただけるサービスですが、当社独自の電子決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」の購入データ(2019年1月〜2020年3月までの累計)から、利用者の約半数(48.8%)が12時〜14時のお昼の時間帯に商品を購入していることがわかりました。(下記グラフ参照)
 


1日の中でもランチ時間帯の需要が最も高いことから、より昼食としてご利用いただきやすいよう、これまで軽食が中心だった「オフィスでやさい」に、肉や魚を中心とした惣菜メニューを新たに追加し、野菜やフルーツが充実した“置き社食”サービスとしてリニューアルいたします。

■「オフィスでやさい」の惣菜コンセプト
・保存料・合成着色料不使用
・国産原料を優先的に使用
・広島県の牧場で育った豚肉や、銚子産さば、北海道産じゃがいもなど、食材の美味しさにこだわった産地のものをセレクト
・1つひとつ手作りで製造。家庭で作ったような、どこか懐かしくほっとする美味しさ

■メニュー例 ※盛り付けはイメージです


新鮮なサラダやカットフルーツをはじめとする軽食のほか、食事になる惣菜やご飯、サンドイッチなどをオフィスに設置した冷蔵庫へお届けいたします。配達エリアでは当社の配達員が商品の管理や集金を行うため、管理の手間なくご利用いただけます。従業員は商品を1個100円から、昼食時はもちろん、朝や残業中など好きな時に手軽に購入できます。

 
  • OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)とは


オフィスの “置き野菜”サービスとして、2014年から冷蔵庫設置型の社食サービスを開始し、累計1,500拠点以上に導入されています(2020年5月現在)。
オフィスに冷蔵庫(冷凍庫)を設置するだけで、健康と美味しさにこだわったサラダやフルーツ、お惣菜などが定期的に届けられる食の福利厚生サービスです。
プランは、冷蔵庫設置型の「オフィスでやさい」と、冷凍庫設置型の「オフィスでごはん」の2つをご用意しています。

オフィスにいながら手軽に健康的な食事ができるため、健康経営の一環や、現在はコロナウィルス感染防止として導入する企業が増えています。
 
  • 運営会社:株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KOMPEITO >
  3. 株式会社KOMPEITOが4億円の資金調達を実施。“置き野菜”の「オフィスでやさい」に惣菜が充実し“野菜をしっかり摂れる置き社食”へリニューアル!