ビジネスの成功をもたらすカスタマープラットフォーム「SalesForce」へ、リアルタイム自動翻訳・人工知能応対チャットBOTをアシスタントとして導入可能

SalesForceは世界中で150,000社を超える組織が利用しているカスタマープラットフォーム。同サービスにSMART INTELLIGENCE NETWORKが提供する103ヶ国語リアルタイム翻訳や人工知能応対チャットBOTなど、ヘルプデスク運用をアシストするサービスの導入が可能となりました。

人工知能を使ったアプリケーションの設計、開発を行う株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、人工知能を使ったマルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK(以下、同サービス)」を提供する。同サービスでは、103ヶ国語のリアルタイム翻訳機能や画像判定機能を備えたチャットBOTシステムで、通信環境や利用環境にとらわれることが無いサービスを展開している。
SalesForceは世界中で150,000社を超える組織が利用しているカスタマープラットフォーム。WEBやアプリを通じてキャンペーン、リードや商談などを管理できる。また、ワークフローの設計も可能なので、プロセスを承認させながら出来るなど、高度なパイプライン管理に対応している。
SMART INTELLIGENCE NETWORKは自動/手動応対の切り替えが可能な為、定型的な応対についてはSMART INTELLIGENCE NETWORKにてインタビューを進めさせるなどすることで、アシスタントを同席させるような応対プロセスを実現可能となる。


【お問い合わせ先】
株式会社BRAIN
〒541-0054 大阪市中央区南本町3-2-9本町今岡ビル4F
TEL 06-4400-5287 MAIL contact@brainholdins.co.jp
URL http://brainholdings.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BRAIN >
  3. ビジネスの成功をもたらすカスタマープラットフォーム「SalesForce」へ、リアルタイム自動翻訳・人工知能応対チャットBOTをアシスタントとして導入可能