Azoop、ファーストクローズで9億円の資金調達を実施

事業拡大に伴い、オフィスを浜松町に移転

『トラッカーズ』のサービスブランドで、トラック運送業向けに車両売買プラットフォーム、運送業務支援SaaSを提供する株式会社Azoop(アズープ、本社:東京都港区、代表取締役:朴 貴頌、以下:Azoop)は、シリーズBラウンド ファーストクローズにて、既存投資家であるジャフコ グループ株式会社に加え、新規投資家である株式会社モノフルのグループ会社を引受先とした第三者割当増資により、総額9億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達により、累計調達額は約13.7億円となりました。なお、2022年2月に追加の資金調達を予定しており、本ラウンドでの調達総額は約13億円、累計調達額は約18億円になることを予定しております。
また、今後の事業拡大とそれに伴う従業員数の増加を見据えて、2021年12月22日(水)にオフィスを浜松町に移転しましたことを重ねてお知らせいたします。



当社は2017年5月の創業より、商用車と密接な関わりのある物流・運送業界にフォーカスし、古き商習慣が色濃く残る同業界にデジタル化を推し進めてまいりました。市場規模15兆円の同業界は、労働力不足や輸送効率の悪化など深刻な課題を抱える一方、いまだ電話やFAXで業務の受発注が行われております。今後も同業界が抱える課題を解決できるサービスを順次展開し、物流・運送事業者の『利益最大化と業務効率化』に貢献していきます。

今回調達した資金は、人材採用や各プロダクトの開発に資する予定です。
今後も『トラッカーズ』というサービスブランドで、「仕組みを変えて、”はたらくクルマに関わる個人と企業”の選択肢と可能性を広げていく」というブランドミッションを実現していきます。


 

 
  • 【 引受先 】
株式会社モノフル(日本GLP株式会社のグループ企業、本社:東京都港区、代表取締役社長:藤岡 洋介)
ジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:豊貴 伸一)
※敬称略、順不同


 
  • 【 新オフィス所在地 】
東京都港区芝大門二丁目11-8 住友不動産芝大門二丁目ビル2F
アクセス:都営大江戸線 都営浅草線 「大門駅」 A3出口 徒歩4分
     都営三田線 「芝公園駅」 A3出口 徒歩5分
     山手線 京浜東北線 その他の路線 「浜松町駅」 南口 徒歩5分


 
  • 【 トラッカーズの提供サービス 】
▼△▼商用車販売に特化した中古車EC「トラッカーズマーケット」▼△▼
https://market.trck.jp/
▼△▼商用車買取に特化したオンラインオークション「トラッカーズオークション」▼△▼
https://market.trck.jp/lp/lp1
▼△▼運送業務効率化クラウドシステム「トラッカーズマネージャー」▼△▼
https://manager.trck.jp

 

■ 会社概要
会社名:株式会社Azoop(アズープ)
所在地:東京都港区芝大門二丁目11-8 住友不動産芝大門二丁目ビル2F
代表取締役:朴 貴頌
設立:2017年5月
コーポレートサイト:https://azoop.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Azoop >
  3. Azoop、ファーストクローズで9億円の資金調達を実施