スポーツ専門クラウドファンディング「スポチュニティ」が「PR TIMES」とPRパートナー契約を締結。実行者のPR活動支援を更に強化

~MBAホルダーによるアドバイザーがチーム・団体・アスリートのプロジェクトを強力サポート~

チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングサービスのスポチュニティ株式会社(所在地:東京都中央区、以下スポチュニティ)は、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、以下PR TIMES)とPRパートナー契約を締結いたしました。これにより、スポチュニティが強みとするMBAホルダーによるスポチュニティ・アドバイザーが支援募集プロジェクトの企画・立ち上げ・情報発信などのサポートを行っておりますが、こうしたサポートにおけるPR活動が更に強化されます。

 

 


1. 提携の背景
夢に向かってチャレンジする者へ、平等な機会と夢を育む環境づくりを目指し、「始める前から、スタートラインに立てない。チャレンジできないという社会を変える」という理念に基づき事業を展開するスポチュニティは、ひたむきにスポーツに取り組む若者、地方に根付いたプロクラブチームやアスリート、アマチュアチーム、大学や高校の運動部、そしてそれを応援する人々を支援するためのクラウドファンディングサービスを提供しております。

クラブチームや競技団体、アスリートなどは、必ずしもマーケティングやITツールの利用に長けている訳ではなく、何よりも慢性的な人手不足により、こうしたクラウドファンディングサービス利用のハードルが高いのが現状です。

こうしたハードルに対してスポチュニティは、MBAホルダーによるスポチュニティ・アドバイザーが、クラウドファンディングのプロジェクトの企画、リターン設計、アピール文章作成、宣伝、SNS拡散、Web分析、システム登録などの支援や代行など手厚いサポートを二人三脚で提供しています。

一般的にクラウドファンディングにおいては、多くの「共感」を得ることが重要であり、支援募集プロジェクトのオーナーが積極的に情報発信することが必要であるものの、プロジェクトオーナー自身の知人・友人を超えて理念や想いを上手く伝えられているプロジェクトオーナーは決して多くありません。

また、従来よりスポーツ関連のメディアはメジャースポーツ優先のところがあるため、マイナースポーツや地方に根付いたクラブチームやアスリート、アマチュアチームなどの感動的なストーリーを一般の方々に伝えていくことはなかなか難しいのが現状です。

こうした状況に対して、スポチュニティはクラウドファンディングサービスでありながら、「普段スポットライトの光を浴びない競技・選手・経営者・スタッフ・ファンなどに光を当てる」をコンセプトとした独自のコラムメディア『Spportunity Column(スポチュニティコラム)』(https://media.spportunity.com/)も展開しており、スポチュニティのコラム記事はSPORTS BULL(https://sportsbull.jp/)へも掲載されます。そして、今回更なる情報発信の手段を新たにご提供することになります。
 

『Spportunity Column(スポチュニティコラム)』のTOP画面『Spportunity Column(スポチュニティコラム)』のTOP画面


2.パートナーシップ契約締結の目的と提供価値
「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げるPR TIMESとスポチュニティがパートナーシップ契約を提携することで、支援募集プロジェクトの存在は勿論、スポーツチームや競技団体、アスリートなどの理念や想いをより多くの人に知ってもらい、共感が生まれるきっかけをつくっていくことが出来るようになります。

具体的には、慢性的な人手不足である多くのクラブチームや競技団体などが深い共感を得るような内容のプレスリリースを打てない中、スポチュニティがそれぞれの支援募集プロジェクトの内容を深く紹介したプレスリリース配信を積極的にしていくことで、クラブチームや競技団体、アスリートの情報発信を手助けすることができます。

これによって、最終的にはクラブチームや競技団体、アスリートにゆかりのある沢山のステークホルダーも支援募集プロジェクトの存在を知ることに繋がり、多くの優しさや勇気を気軽に届け合えるような社会の実現に近づいていきます。


3. スポチュニティによるプロジェクト紹介のプレスリリース例
クラブチームやアスリート自身のプレスリリース配信に加え、スポチュニティが強みとするMBAホルダーによるスポチュニティ・アドバイザーがクラウドファンディングの支援募集プロジェクトのプレスリリース配信を行うことで、支援募集プロジェクトのより深い内容を多くの方々に届けます。

・岩手ビッグブルズ様のプロジェクト開始のプレスリリース配信

 クラウドファンディング第二弾! #コロナウイルスに負けるな!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000040074.html


・スポチュニティによる岩手ビッグブルズ様のプロジェクト開始のプレスリリース配信

 Bリーグ岩手ビッグブルズと一緒に新聞一面へ「新型コロナウイルスに負けるな!」宣言
 ~支援金の一部は感染対策に従事している医療機関や関係者へ寄付~
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000019301.html

 

◆プロ・セミプロ、アスリート、学生チームを募集中!
スポチュニティでは、クラウドファンディングのプロジェクトの実施を希望するプロ・セミプロ、学生のチームを募集しております。野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、アメリカンフットボール、ラグビー、テニスなど、ジャンルを問わず対応可能です。こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。

 

◆スポーツ・コラムの提携先を募集しています
スポチュニティでは、スポーツ・コラムを提供する提携・協業媒体を募集しております。こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。



【会社・団体概要】
◆スポチュニティ株式会社
所在地: 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立 :2016年3月
ホームページ: https://www.spportunity.com/
公式facebook:https://www.facebook.com/spportunity/
公式Twitter:https://twitter.com/Spportunity_JP
概要:「Sports×Opportunity」を理念に、「若者がチャレンジできる機会を与える」「若者に夢を与えるスポーツ団体を応援する」「スポーツで地方を元気にする」ことを通して平等な機会・夢を育む環境づくりを目指す、スポーツに特化したクラウドファンディングを提供するベンチャー企業。創業メンバーはグロービス経営大学院で学んだ同級生で、メンバーの大半がMBA生という変わった組織です。
 

◆株式会社PR TIMES
会社名:株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地 :東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立 :2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容 :プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営、広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営、オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施、動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営、カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営、タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営、スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等



このニュースリリースに対するお問い合わせ
スポチュニティ株式会社 担当者:千葉
info@spportunity.co.jp
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポチュニティ株式会社 >
  3. スポーツ専門クラウドファンディング「スポチュニティ」が「PR TIMES」とPRパートナー契約を締結。実行者のPR活動支援を更に強化