Houzzが住まいの専門家アワード「Best of Houzz 2019」を発表!

〜世界4,000万人のユーザーにもっとも支持された日本のデザインとサービスを決定〜

2019年1月24日、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する Houzz Japan 株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:加藤愛子、以下、Houzz)は、「Best of Houzz 2019(ベスト・オブ・ハウズ 2019)」を発表しました。
「Best of Houzz」について
毎年 Houzz では、 1年でもっともユーザーの支持と注目を集めた建築家・インテリアデザイナー・施工会社などの住まいの専門家を選出し、「Best of Houzz」を授与しています。 「Best of Houzz」は、デザイン賞とサービス賞の2部門で構成されており、受賞した専門家のプロフィールページには、 以下のアワードバッジが表示されます。​

Best of Houzz 2019 アワードバッジBest of Houzz 2019 アワードバッジ

デザイン賞
4,000万人以上のユーザーの中でもっとも人気のあった建築やインテリアデザインを手がけた住まいの専門家、またはプロジェクト写真を撮影した写真家に贈られます。

サービス賞
高評価のレビューを獲得した専門家や、Houzz ディスカッションやアイデアブックなどを活用して、Houzz コミュニティの中で積極的に活動し、素晴らしいサービスを提供した専門家に贈られます。

「Best of Houzz 2019」のデザイン受賞作品は、こちらの特設ページからご確認いただけます。
https://www.houzz.jp/best-of-houzz-2019

Houzz Japan 株式会社 代表取締役 加藤愛子コメント
「『Best of Houzz 2019』は、2018年中のご活躍を通じて、Houzz で高い支持を集めた専門家のみが選出されます。また、『Best of Houzz』の受賞専門家のみに付与されるアワードバッジは、Houzz が誇る優秀な専門家であることを示しており、ユーザーが専門家に依頼する際の大事な指標となります。私たちは、日本の才能溢れる専門家の方々が Houzz をご活用いただいていることを誇りに思い、『Best of Houzz』を通して、専門家皆様の素晴らしい功績を讃えられることを嬉しく思います。国内だけでなく世界中のユーザーに向け、引き続き Houzz のプラットフォームで日本の専門家の認知度向上に寄与させていただきたく存じます。」

Houzz について
Houzz(ハウズ)は、カリフォルニア州パロアルト在住の夫婦アディ・タタルコとアロン・コーエンが2009年2月にローンチした、「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームです。2015年4月に Houzz Japan がローンチし、世界で月間ユニークユーザー数が4,000万以上、専門家の登録者数210万以上、掲載写真1,700万枚以上を誇ります。家づくりの専門家がシェアした、住宅デザイン、設計、インテリア写真、アイデア、アドバイスなど、住まいに関するあらゆる情報を提供しています。Houzz はパロアルトに本社を置き、ロンドン、ベルリン、シドニー、モスクワ、テルアビブ、東京にもオフィスを構えています。
https://www.houzz.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Houzz Japan 株式会社 >
  3. Houzzが住まいの専門家アワード「Best of Houzz 2019」を発表!