廃車の買取りサイト『ハイシャル』 「寄付車を通じた共助の社会のひな形づくり」に賛同し、日本カーシェアリング協会へ買取り車両を寄付

インターネットで買い取った車両を寄付しました—

廃車の買取りサイト『ハイシャル(https://haishall.jp)』を運営するユニオンエタニティ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:安部哲史)は、『ハイシャル』で買い取った車両を一般社団法人 日本カーシェアリング協会へ寄付したことをお知らせします。

実際に『ハイシャル』から日本カーシェアリング協会へ寄付した車両実際に『ハイシャル』から日本カーシェアリング協会へ寄付した車両

【詳細】
■ 寄付先:一般社団法人 日本カーシェアリング協会
   URL:https://www.japan-csa.org

■ 寄付内容:廃車の買取りサイト『ハイシャル』が横浜市にて買い取った車両
  車種:ダイハツ ムーヴ


■ 寄付を行った背景
一般社団法人 日本カーシェアリング協会では、寄付車を通じた共助の社会のひな形づくりを目指して活動しています。日本カーシェアリング協会に寄付された車両は、コミュニティ形成、車をもてない人のための貸出支援、災害支援などに活用されています。一方、『ハイシャル』を運営するユニオンエタニティ株式会社は、車に特化した循環型サービスをITで提供しており、車を無駄なく使える循環型社会の実現を目指しています。ともに“まだ乗ることのできる車”を社会に役立てる活動を行っていることから、日本カーシェアリング協会の活動に賛同し、『ハ
イシャル』で買い取りを行った車両の寄付を行いました。

■『ハイシャル』の取り組み
『ハイシャル』では年式が古く走行距離が長い車両や、事故に遭ってエンジンがかからない車両といった国内では再販に向かない“廃車”を中心に買い取りを行っています。国内で廃車となった車両は、フィリピンを中心とした東南アジアへ輸出されることが多く、主に海外で活躍しています。また、『ハイシャル』では動かない車両でもレッカー代の費用がかからず、名義変更の手続き費用もかからない為、費用0円で廃車が完了します。その為、大雨による浸水被害を受けた車両といった被災車両に関しても費用をかけずに廃車することができます。被災車両を災害ゴミにしない為にも、災害が起きた際には『ハイシャル』では引取り体制を強化しています。これらの取り組みから、日本カーシェアリング協会へ車両を寄付することで『ハイシャル』で引き取った車両を国内でも活躍させることができ、災害支援を行う際にも連携できると考えています。

【会社概要】
会社名:ユニオンエタニティ株式会社
所在地:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-1-14 四ツ橋中埜ビル4F
代表者:代表取締役社長 安部哲史
設立:2016年5月
事業内容:WEBサービス事業(廃車買取事業、車輸送事業、中古車専門フリマサイト)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニオンエタニティ株式会社 >
  3. 廃車の買取りサイト『ハイシャル』 「寄付車を通じた共助の社会のひな形づくり」に賛同し、日本カーシェアリング協会へ買取り車両を寄付