カスタマーサクセスプラットフォーム「commmune(コミューン)」情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得~情報セキュリティ面におけるサービス運営の安全性を強化~

企業とユーザーが融け合うカスタマーサクセスプラットフォーム「commmune(コミューン)」を提供するコミューン株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役CEO 高田優哉、以下「当社」)は2021年4月12日付で情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」および国内規格「JIS Q 27001:2014」を下記の範囲において取得したことをお知らせします。



■情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
認証規格 ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
認証登録番号 JP21/080677
認証登録日 2021年4月12日
認証登録範囲 クラウド型顧客コミュニケーションツールの開発・提供及び保守
認証機関 SGSジャパン株式会社

 
 当社は、「企業とユーザーが融け合う社会を実現する」というビジョンの実現を目指し、カスタマーサクセスプラットフォーム「commmune」の提供により、あらゆる企業における顧客接点の最適化を支援し、事業を拡大させています。

 プラットフォーマーとして、中小・ベンチャー企業から大企業まで様々な企業のご支援を重ねる上で、企業やその先のエンドユーザーに関する情報を扱う特性上、情報セキュリティを確保し安全に情報を取り扱うことが重要だと捉え、業務を通じて収集したお客様の情報ならびに当社が取り扱う情報資産について、適切な安全対策を講じた保護を実現することが不可欠と考えております。
当社ではお客様をはじめ、社会からの信頼を得られるよう「情報セキュリティ方針」を策定しています。情報資産に対する不正な侵入・漏えい・改ざん・紛失・破壊・利用妨害等が発生しないよう、徹底した対策を反映したサービスを実現しています。

 今後も、より安心してご利用いただけるプラットフォームとして進化すべく、情報セキュリティマネジメントシステムの確立・運用により、お客様の各種情報資産の機密性と完全性、可用性を守るとともに、提供するカスタマーサクセスプラットフォーム「commmune」の提供者として適切な情報セキュリティ管理体制を構築し、情報漏洩及び改ざん等のセキュリティ事故の発生を防止することを目指します。


■「commmune(コミューン)」について
「commmune」は、コミューン株式会社が提供する企業とユーザーが融け合うカスタマーサクセスプラットフォームです。自社に最適な顧客ポータルをノーコードでかんたんに構築、運用でき、顧客・ユーザーコミュニケーションのワンストップ化が可能です。カスタマーサクセスの効率化と顧客LTVの最大化を実現します。
コミューンHP:https://commmune.jp

<導入企業の取り組み例>
・分散していた問合せを集約するとともに、ユーザー間での解決により工数削減を実現
・顧客フィードバックを「commmune」上で効率的に収集し、サービス開発へ活用
・新型コロナの影響下、オフラインのユーザーコミュニティをオンラインとハイブリッドへ
   場所や時間に囚われないユーザーとのコミュニティへ転換
・ユーザーの投稿を通じて、サービスを共創するコミュニティとしてマーケティングにも活用


■主な導入企業
株式会社ミスミグループ本社、シャープ株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ、株式会社プロトコーポレーション、ウイングアーク1st株式会社、ベルフェイス株式会社、プレイド株式会社、ヘイ株式会社、ユーザックシステム株式会社、株式会社インフォマート、株式会社ユニリタ、株式会社ロゼッタ 等



■コミューン株式会社 会社概要
企業名 : コミューン株式会社
代表者 : 代表取締役CEO 高田 優哉
設立 : 2018年5月10日
事業内容 : カスタマーサクセスプラットフォーム「commmune」の運営
本社所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目23-7 五反田シティトラストビル 9F
HP:https://commmune.jp


■報道機関からのお問い合わせ先
コミューン株式会社 広報担当
MAIL:pr@commmune.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. コミューン株式会社 >
  3. カスタマーサクセスプラットフォーム「commmune(コミューン)」情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得~情報セキュリティ面におけるサービス運営の安全性を強化~