キャリア自律領域№1メディア「Protean」に1人3役“現役アスリート×会社員×NPO法人理事”の有明 葵衣選手のインタビュー動画を公開!

~有明選手は3月6日13時からの「Athlete Career Challengeカンファレンス2021」トークセッション2のテーマ「企業とアスリートの立場から見るアスリート人材の課題と魅力」に登壇~

「組織と個人のより良き関係創出と個人の主体的なキャリア開発支援」を理念に掲げ、現代版プロティアンを拡げる一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (本社:東京都新宿区、代表理事:田中研之輔・有山徹、以下、「当協会」)は、メディアプロティアン(https://protean-career.or.jp/column/)を通してキャリア自律、主体的なキャリア開発のヒントを発信しています。
この度、現役アスリートでありながら会社員、NPO法人という3つの役割をこなし多様なキャリア開発を実践されている有明 葵衣選手のインタビュー動画を公開しましたのでお伝えいたします。URL:https://youtu.be/3CLZGNB52H4

組織内でのキャリアから自律型のキャリアへ。今、私たちは働き方の歴史的転換を迎えています。人生を通して、または同時に、複数の組織で力を発揮しながらキャリアを形成していく時代になってきています。
そうしたなかでアスリートにおける世界でも競技をやりながらキャリアを築くアスリートの複業にあたる「デュアルキャリア」、競技引退後の「セカンドキャリア」などの考え方が言われてきましたが、この2つの考え方を包括する考え方として当協会が推進する「プロティアン・キャリア」があります。

当協会では、アスリートにもプロティアン・キャリアが必要と考えており一流アスリートのキャリアに対する考え方をインタビュー形式で伝えてまいりました。
今回は、プロバスケットボール(富士通レッドウェーブ)でも活躍し、現在は“会社員×NPO法人理事×現役アスリート(3×3のバスケットボール)”の1人3役をこなし、プロティアン・キャリアの考え方で様々な領域への挑戦をしている有明 葵衣選手のインタビュー動画を公開いたしました。
■有明葵衣選手動画: https://youtu.be/3CLZGNB52H4
アスリート:有明 葵衣 選手  /インタビュアー:協会代表理事   有山 徹
協会アンバサダー 吉浦 剛史  /プロティアン分析:プロティアン・キャリア戦略塾第2期生 藤井頼子

【Athlete Career Challengeカンファレンス2021】
なお、有明選手は、3月6日(土曜)「Athlete Career Challengeカンファレンス2021」トークセッション②テーマ「企業とアスリートの立場から見るアスリート人材の課題と魅力」に登壇いたします。

■お申込み:https://eventregist.com/e/accconference2021 (無料)
なお、2021年3月6日13時からスポーツ庁YouTubeチャンネルにて放映されますのでこちらからも視聴が可能となります。
https://www.youtube.com/watch?v=fNqs6CHQqP0&ab&ab

【協会概要】
正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業概要:
プロティアン・キャリア理論に基づく個人の主体的なキャリア開発と
組織と個人のより良き関係創出の支援
代表理事:
田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
有山 徹  (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト:https://protean-career.or.jp/
アスリート×プロティアン:https://www.youtube.com/channel/UCdtz7vqfzUELNI40c051ZiA
メディア「Protean」:https://protean-career.or.jp/column/
Facebook:https://www.facebook.com/protean.fb
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人プロティアン・キャリア協会 >
  3. キャリア自律領域№1メディア「Protean」に1人3役“現役アスリート×会社員×NPO法人理事”の有明 葵衣選手のインタビュー動画を公開!