「健康経営優良法人 2021(大規模法人部門(ホワイト 500))」認定のお知らせ

この度、ユーピーアール株式会社(代表取締役:酒田 義矢)は、2021年3月4日付で、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))」に認定されました。


「健康経営優良法人認定制度」とは、経済産業省が主導となり健康経営を推進する取り組みで、地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
その中でも健康経営度調査結果の上位500法人は「ホワイト500」として認定されます。

当社は、企業理念である「地球と人を尊重する会社」の中で、「わが社で働くすべての人がワクワク・イキイキとし、会社を通じて自己実現できる環境を追求すること」を明示しており、この理念のもと、会社の経営資源である「社員」の心身の健康を重要な経営課題と捉え、経営層・各部門管理職・人事部・産業医・保険者が連携のもと、健康経営に関連する取り組みを推進しております。
今回これらの健康経営への取り組みが認められ、昨年の初認定に続き今年度は「ホワイト500」の認定に至りました。

当社は、パレットレンタル事業の展開を通じたシェアリングの推進や、プラスチック素材の再利用をはじめとするマテリアルリサイクルなど、事業活動を通して持続可能な社会の実現に向けて取り組んできました。今後もいっそう、事業活動に取り組む社員の心身の健康維持と、働きやすい職場環境の実現のため、積極的に健康経営に関する取り組みを推進してまいります。

■弊社における主な取り組み内容
(1)社員の健康状態の管理とフォロー
定期健康診断の100%受診、インフルエンザ予防接種費用の全額補助(家族分含む)、
ストレスチェックの全事業所(50人未満含む)での実施と100%受検の達成。

(2)コミュニケーションが生まれる職場づくりへの工夫
社員が自由に利用可能なリフレッシュルームの設置、
社内同好会やサークルへの活動支援(テニス、野球、ランニング、スキー・スノーボード他)。
社内イベントの開催、援助(サッカー観戦、社内懇親会への費用補助等)。

(3) ワーク・ライフ・バランスへの取組み
テレワーク、シフト制勤務時間制度の導入。
年次有給休暇の取得促進(時間単位有給休暇・有給休暇取得推奨日の設定、アニバーサリー休暇制度の設置)。
子育て支援、仕事と家庭の両立支援(妊娠中・育児中の女性への勤務時間の配慮、産休・育休制度、出産お祝い金制度、短時間勤務制度、産業医の復職サポート等)。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーピーアール株式会社 >
  3. 「健康経営優良法人 2021(大規模法人部門(ホワイト 500))」認定のお知らせ