広島県の会社が売買禁止となった日にタガメを発売!!

2020年2月10日よりタガメのフィギュアを発売開始。タガメ選手権も開催。

精密鋳造メーカーである株式会社キャステム(広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫)は、販売目的の捕獲や売買を禁止すると発表された水生昆虫タガメを、本物からCTスキャンをしたリアルなタガメのフィギュアにし、自社ECサイト『IRONFACTORY(https://www.ironfactory-castem.com/)』にて、2020年2月10日(月)0:00より、販売を開始致します。

タガメとは北海道~沖縄の水辺に生息し、体長48~65ミリと日本の水生昆虫のなかでも国内最大級の水生昆虫。

大きな鎌状の前脚で小魚やオタマジャクシ、時にヘビまで捕食するという、子どもから大人まで大人気の生物です。

環境省はタガメを「特定第2種国内希少野生動植物種」に指定し、2月10日から販売目的の捕獲や売買を禁止すると発表しました。近年は水田の水質汚濁や池沼の開発、販売目的の大量捕獲などで生息数が減っており山形など8都県では既に絶滅したとされています。現在は1匹3千円ほどで取引されているようです。

タガメが好きだが買うことが出来ない。タガメを見てみたい、触ってみたい、だけど本物はちょっと怖い…。今まで食べていたタガメの味が忘れられない…。など、いろいろな人に手に取ってもらいたいという思いで今回の商品を企画しました。




実際にタガメの標本をキャステム京都LiQビルのCTスキャンスタジオにてCTスキャンし、3Dデータ化。本物と同じサイズ、強暴な鎌状の前脚から羽の凹凸まで完全再現。タガメを手元に残しておきたいファンにはたまらない商品です。

CTスキャンしたタガメの画像CTスキャンしたタガメの画像

 

また、購入したタガメフィギュアに自由に色を塗りTwitterで写真を投稿する「#タガメ選手権」も開催予定。開催期間は2月10日から5月10日まで。写真のようにリアルに塗ったり、レインボーにするなどユニークな世界に一つだけのタガメを作ってもOK!優勝者のほかにユーモア賞などがあり、優勝者には金属でできた3万円相当の金のタガメをプレゼント。世界にたった一つしか存在しないレアなタガメを手に入れることが出来るのはいったい誰だ!?タガメ選手権の詳細は自社ECサイト「IRON FACTORY」(画面上部URL) まで

 


・商品名 :合法タガメ(白色)
・発売日 :2020年2月10日(月)
・販売価格:送料込み 800円(税込)
・サイズ :全長55mm
・材質  :デュラブルレジン
・生産国 :日本

・株式会社キャステムECサイト「IRON FACTORY」
https://www.ironfactory-castem.com/

【株式会社キャステムについて】
ロストワックス精密鋳造・メタルインジェクション(MIM)の技術を用いて、電車・工作機械・医療機器等あらゆる産業の精密部品の製造販売を主軸としています。その技術を活かし、2017年より個人のお客様を対象とした商品の企画・製造・販売を開始。有名スポーツ選手、アイドルの手型の金属オブジェやモンスターボール虫カゴ等、これまでに無いアニメ・漫画・スポーツ関連グッズを次々と生み出し、今大変注目を受けております。今年の4月1日には日本最速の新元号グッズの発売に挑戦。新元号発表から2分27秒後に令和ぐい呑みを発売し、様々なメディアに取り上げられました。その他、紙ヒコーキ、コマ大戦、CTスキャンスタジオ(京都西院)、パニパニファーム(宮古島)など、常に金属・常識にとらわれないモノづくりへの挑戦を行っています。

【本商品に関するお問い合わせ先】
株式会社キャステム 担当:八杉
TEL:084-955-2221
E-mail:k_yasugi@castem.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャステム >
  3. 広島県の会社が売買禁止となった日にタガメを発売!!