【ビズオーシャン】自社で帳票チャットボットを作成できる開発プラットフォームサービス『SPALO Maker(スパロメーカー)』にシナリオ分岐機能を追加

株式会社ビズオーシャン(東京都中央区、代表取締役社長 是枝 周樹、以下 ビズオーシャン)は、同社の対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/>が、新たに会話シナリオの分岐ができる機能を追加したことを発表いたします。

 

『SPALO(スパロ)』は、チャットボットサービスと音声AI技術を活用し、スマートフォンでビジネス帳票を作成できる対話型AIドキュメント作成サービスです。同サービスは、先よりユーザーが自らチャットボットのシナリオを作成できるサービス『SPALO Maker(スパロメーカー)』を展開しておりましたが、この度、会話シナリオの分岐ができる機能を追加いたしました。

会話シナリオの分岐機能によりこれまでは難しかった
・回答内容によって質問を変更する
・好きな場所から入力をスタートさせる
といった複雑な会話フローを柔軟に作り込むことが可能になり、より多くのビジネス帳票のSPALOボット化が実現できるようになります。

 

 

 

■『SPALO(スパロ)』について
『SPALO』は、チャットボットサービスと音声AI技術を活用し、スマートフォンでビジネス帳票を作成できる対話型AIドキュメント作成サービスです。同サービスは、ユーザーがLINEやLINE WORKS、Facebook Messenger、Slackなどのチャットサービスに、必要な情報を対話形式で入力するだけで、その内容をWordやExcelのフォーマットに合わせて正しいセルにマッピングし、帳票を完成させます。スマートフォンとSPALOの自然言語処理機能によって、音声入力も可能です。

■『SPALO Maker(スパロメーカー)』について
『SPALO Maker(スパロメーカー)』は、『SPALO』のチャットボットをユーザー自ら作成することが可能なサービスです。従来はサービス提供者が行っていたチャットボットの作成、また対話内容の変更やExcelの差し替えを含めた更新等を管理画面からマウス操作で行うことが可能です。入力アプリケーションは『LINE WORKS』版と専用アプリ『SPALO アシスタント』版を用意しており使い慣れたLINEと同様のインターフェイスで利用したい場合はビジネス版のLINE**である『LINE WORKS』版を利用できます。

『SPALO』製品情報
詳細は以下URLからご確認いただけます。
https://spalo.jp/ 

*『SPALO』は、株式会社ビズオーシャンにて特許出願中です(特願2017-127137)。
*WordおよびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■株式会社ビズオーシャンについて
ビズオーシャンは、「中小ベンチャーの生産性向上」を目的に、290万人を超える会員が登録するビジネステンプレートサイト『bizocean(ビズオーシャン)』<https://www.bizocean.jp/、対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/や無料パスワード付きファイル送付サービス『Temply(テンプリー)』<https://temply.bizocean.jp/など、業務効率化を実現するさまざまなサービスを提供しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン SPALO事務局
Tel:03-5148-1214 Fax:03-5148-1215
E-mail: spalo-sales@bizocean.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 広報担当
Tel:03-5148-1212 Fax:03-5148-1215
E-mail: pr-info@bizocean.co.jp
URL:https://www.bizocean.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビズオーシャン >
  3. 【ビズオーシャン】自社で帳票チャットボットを作成できる開発プラットフォームサービス『SPALO Maker(スパロメーカー)』にシナリオ分岐機能を追加